イギリスのかかりつけ医制度に驚いた日本人

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

最近は、日本においても、かかりつけ医を作ることは大切だといわれています。日本には、そういう一般医ともいわれるゼネラリストとしての家庭医を養成するシステムがないので、できるだけ幅広い知識を持ったかかりつけ医を探すことになるでしょう。

ただ、イギリスの家庭医は、医療のあらゆる分野について幅広い知識を持っているゼネラリストで、小児科から産婦人科、内科、外科などの知識と経験に基づいて、一次的な診療ができ、必要に応じて他の専門病院を紹介する能力を持っている医者です。

日本人の医者・Bさんが、イギリス旅行中に階段から足を踏み外してケガをしました。医者ですから足を骨折しているであろうと自分でわかり、病院に向かいましたが、すでに他の患者がたくさん待っていたので、自分の順番がくるのを待つことになったのです。受付で事情を説明し、看護師が骨折していることを確かめてはくれましたが、なんの処置もしないまま待合室で待たされました。

ようやく順番がきて名前を呼ばれます

二時間待ったあげく、ようやく順番がきて名前を呼ばれます。足の状態を見たイギリス人の医者は、手術の必要があるという診断です。そこまでは自身が医者であるBさんも予想していました。
ところが、イギリス人の医者は、今日は手術ができないので、二週間後に来てくださいといったそうです。ようするに他の病院に行ってくれということです。

日本の病院はまず例外なく初診患者を迎え入れてくれます。日本に住んでいるとそれが当たり前とも思えますが、世界的にはまれなシステムです。日本の病院でこんなことをしたら大きな問題になるでしょう。けれども、日本以外の国では、こういったことはよくあることのようです。

当然そんなに待てないので、痛む足をかばいながらやっとの思いで隣町の病院に行き、その日のうちに手術を受けることができました。このイギリス人の医者の対応に比べたら、日本の医者は親切かもしれません。

ただし、このイギリスの医者がとりわけ不親切な医者だったというのではないのです。イギリスでは、家庭医の制度があり、国民は一人ひとりが地域の開業医と家庭医としての契約を結んでいます。そんなこともあって、イギリスの医者にとっては、契約している地域の住民の治療のほうが重要なのでしょう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

基礎医学-公衆衛生学や薬理学のように患者を診察しないもの-用語集

・教室 ここでいう教室とは、普通の会社でいうと〇〇部のようなものであり、たとえば内科学教室、外

記事を読む

no image

産婦人科の先生が転職する際に利用したい会社

産婦人科の先生が転職を考える場合、求人を探すのはけっこう大変です。産婦人科であれば求人がすぐに見つか

記事を読む

no image

医者が診断で不安なときに使う「とりあえず念のために」

とりあえず、念のためにという意味で使っている医者が時々いるようですが、これは自分の診断が不安だから、

記事を読む

no image

医者の診たての間違いは自分の専門外の病気について

診断医者の診たてについては、診たてが医者の能力のすべてという専門家もいますが、ここでは、かしこく医者

記事を読む

no image

便秘で薬を飲むのを我慢する老人が教えた医局ではわからないこと

・ウンチが教えた大学の医局ではわからないこと この春に大学の医局に戻るO医師の後任として、K医

記事を読む

no image

アメリカ的医学である研究至上主義は利益追求をするためのものか?

海外である程度研究が進んだ段階で、国内最初という研究がもてはやされているのは、いまも変わってはいない

記事を読む

no image

治療が正しいことだったかどうかの判断

医者でさえ判断に迷うのが実態なのに、裁判所が勝手に判断して、そのやり方をしないと逮捕というのでは、医

記事を読む

no image

医者のコミュニケーション能力の欠如の問題

手術などがうまくいった場合は、「口下手だけど、腕のいい医者」ですむことも珍しくない。しかし、手術など

記事を読む

no image

格差社会と勝ち組と負け組

格差社会というのは、負け組が大量に出ると同時に、勝ち組は非常にリッチになる社会である。日本は、これま

記事を読む

no image

地方の医師不足の解決策を協議していた厚生労働省など

地方の医師不足対策を協議していた厚生労働、文部科学、総務、財務の四省は二〇〇六年八月三十一日に、とく

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑