看護婦が医者の昇進を左右-うまく付き合っていかないと生きていけない

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

国公立の大学病院では研修医は先輩から放っておかれ、自分で経験を積んで覚えていかなければならない。だから、看護婦さんにフォローしてもらわなければ、医局では生きていけないという。

彼女たちもそのへんのことはよくわかっていて、教えを請えばいろいろとアドバイスしてくれる。そうして世話になるから、仕事が終わってからのつきあいも大切。看護婦を好きになって、どうしてもその子とっきあいたいなら、二人だけでデートするのは当然だろう。しかしそうでない子と、たまたま二人だけで会ったりして、それがバレたら大変だ。看護婦たちのコミュニケーション網にはものすごいものがあって、噂はすべての医局にアッという間に広がってしまうという。その噂が教授の耳に届くとナースと遊んでばかりいないで、ちゃんと勉強してくれないと困るねとお叱りを受けることになるようだ。

飲みにいくにしろ、食事するにしろ、わけへだてなく誘わなくちゃならない。そうでないと、あの人たちは連れていくのに、わたしたちは誘ってくれないとひがまれるし、〇〇先生はケチだなんて噂されて、看護婦から総スカンを食うことになる。

看護婦とうまくつきあっていく

社会的に高く評価されている医者と比べると、看護婦はたいへん低く見られている。その上、仕事は3Kの代表みたいなものだから、看護婦になろうという女性は年々減っているという。しかし医療は、看護婦なしではまっとうできない。

医者になりたての頃は、人間に薬を注入するというのは、その結果も考えるし、技術としても怖いことのようだ。看護婦の注射はうまいし、採血にしたって針を入れてから血管をぐりぐり探すようなことはない。スッと入れたと思ったら、シリンダーの中に血液が入りはじめる。まさに職人芸だ。

経験豊かな看護婦は、若い研修医などよりずっと深く医療というものを知っているし、日常的に患者と接している彼女たちのほうが治療の上でも大きな役割を果たしている。だいたい駆け出しの研修医は、注射にしろ点滴にしろ学部で練習しているわけではないのだから、満足にできない。研修医は、もし急患が来てわたしが注射を打たければならなくなったらどうしょうか、と考えるそうだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

看護職の仕事はどう変わる?-活躍する場は広がってくるが問題も多い

高齢者の在宅医療を進めていこうとするこれからの医療では、医者より看護婦が活躍する場は広がってくる。そ

記事を読む

no image

医者の触診を役得と考えるオタク医師の話

露骨に触れば問題にもなるだろうが、触診中に大きな乳房なら手に触てしまうこともある。役得である。普通の

記事を読む

no image

脳死は人の死という問題点から

脳死が生じるのは、これまで健康だった人が脳卒中や交通事故に遭うというときがほとんどである。他人の不幸

記事を読む

no image

東大理科Ⅲ類卒の有利な点は医者以外の仕事をめざす場合

東大の大学院を東大卒業生が受けて落ちることはそうないが、これはおそらく英語などの学力が高いからだろう

記事を読む

no image

医者からもらった薬たまっていませんか?

患者さんのドクターショッピング(あちこちの医療機関や診療科を転々とすること)によって、自分の飲み薬が

記事を読む

no image

医療システムなどの内容を大学病院が公開しない訳

医療はブラックボックスであり、医療経済学、病院管理学、臨床医学、基礎医学などなどそれぞれの専門家はた

記事を読む

no image

日本初の脳死移植と脳死法案

日本初の脳死移植をやりたかったとしか思えない、少なくとも本気で患者さんを救えるかどうかはかなり怪しい

記事を読む

no image

化学療法などがんに関する色々な用語集

・エンモヒ ガンの末期になると、非常に痛くてつらいので、それを和らげるために麻薬を使う。何のた

記事を読む

no image

医学部の定員増の問題

定員増の合意は、文部科学省だけでなく、厚生労働省、総務省、そして財務省までが合意している。大学側も、

記事を読む

no image

医者の診たての間違いは自分の専門外の病気について

診断医者の診たてについては、診たてが医者の能力のすべてという専門家もいますが、ここでは、かしこく医者

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑