看護婦が医者の昇進を左右-うまく付き合っていかないと生きていけない

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

国公立の大学病院では研修医は先輩から放っておかれ、自分で経験を積んで覚えていかなければならない。だから、看護婦さんにフォローしてもらわなければ、医局では生きていけないという。

彼女たちもそのへんのことはよくわかっていて、教えを請えばいろいろとアドバイスしてくれる。そうして世話になるから、仕事が終わってからのつきあいも大切。看護婦を好きになって、どうしてもその子とっきあいたいなら、二人だけでデートするのは当然だろう。しかしそうでない子と、たまたま二人だけで会ったりして、それがバレたら大変だ。看護婦たちのコミュニケーション網にはものすごいものがあって、噂はすべての医局にアッという間に広がってしまうという。その噂が教授の耳に届くとナースと遊んでばかりいないで、ちゃんと勉強してくれないと困るねとお叱りを受けることになるようだ。

飲みにいくにしろ、食事するにしろ、わけへだてなく誘わなくちゃならない。そうでないと、あの人たちは連れていくのに、わたしたちは誘ってくれないとひがまれるし、〇〇先生はケチだなんて噂されて、看護婦から総スカンを食うことになる。

看護婦とうまくつきあっていく

社会的に高く評価されている医者と比べると、看護婦はたいへん低く見られている。その上、仕事は3Kの代表みたいなものだから、看護婦になろうという女性は年々減っているという。しかし医療は、看護婦なしではまっとうできない。

医者になりたての頃は、人間に薬を注入するというのは、その結果も考えるし、技術としても怖いことのようだ。看護婦の注射はうまいし、採血にしたって針を入れてから血管をぐりぐり探すようなことはない。スッと入れたと思ったら、シリンダーの中に血液が入りはじめる。まさに職人芸だ。

経験豊かな看護婦は、若い研修医などよりずっと深く医療というものを知っているし、日常的に患者と接している彼女たちのほうが治療の上でも大きな役割を果たしている。だいたい駆け出しの研修医は、注射にしろ点滴にしろ学部で練習しているわけではないのだから、満足にできない。研修医は、もし急患が来てわたしが注射を打たければならなくなったらどうしょうか、と考えるそうだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

海苔の食べすぎで結石が出たある医師の話

近所に住むYさん(70歳)が、隅田川近くの市中病院によく駆け込むようになったのは1年ほど前から。彼の

記事を読む

no image

医療機器購入-金を稼ぎ出す金の卵に見えるテクノロジー

中小の病院でも人間ドックを行っているところでは、最先端の医療機器があるのは当たり前になっている。そう

記事を読む

no image

産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし

産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし。 昔から、お産にしても一定の割合で妊婦の

記事を読む

no image

美容整形にハマるある女性の話

ホクロとりや二重まぶたなど、ほんの1時間足らずで受けられる手術もあり、美容整形は、ぐっと身近で日常的

記事を読む

no image

病院へ行く理由がないのに何度もくる老人が多いらしい

昔から4コマ漫画では、病院の待合室にいるお年寄りが数人集まって、今日、〇〇さん来てないけど、病気にで

記事を読む

no image

医学博士の医師は名医?世間が思っている誤解-用語集

・医学博士 医学博士と名医とは、何の関係もない。いくら手術の腕が良くても、決して医学博士にはな

記事を読む

no image

医学部の学生や世間が持つ医者が特権階級だという誤解

結局ほとんどの学生は何も知らないまま、医学部に入っていくのだ。入学と同時に医者は特権階級だと信じ、周

記事を読む

no image

良性の病気がガンになるということは現実的に殆どありえない

・放っとくとガンになる 良性の病気がガンになるということは、現実的に殆どありえない。たしかに病

記事を読む

no image

認定医の現状-その数があまりに多いために起こる問題

専門医先進国のアメリカでは、意外な現状がある。日本と医療保険制度が違うために、単純に比較はできないが

記事を読む

no image

臓器移植の問題点-チンパンジーの脳に換える

心療内科では、交流分析、自律訓練法、行動療法の三本柱に加え、一般心理療法、カウンセリング、催眠療法を

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑