看護婦が老人からサルと言われた夜

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・白衣の天使がサルになった夜

3度の食事が終わっても、ちょっとするとおなかが空いてたまらない。ガマンできずに、階下の売店にノソノソと降りて行ってはパンや菓子を買いあさり、そのたびに看護婦たちに優しくたしなめられてシュンとなっていた。Mじいちゃんは素直で穏やかな性格だが、食べ物に対する執着心は、かなりなものだった。心臓病をわずらい入院中のMじいちゃんは、近ごろ少々ボケ気味である。

そんなじいちゃんが夜中にベッドを抜け出してウロウロするようになったのは、つい最近のことだ。いつも売店へ行こうとするらしいのだが、病棟は真っ暗だし、だいいち売店は開いていない。これも食べ物を求めての行動だろうが、寝ボケているものだから、いつも迷子になってしまい、夜勤の看護婦に付き添われて帰ってくる。

そんな毎日がすぎ、やがて心配していたことが起きた。夜中の病棟を俳個中、じいちゃんは心臓の発作に襲われたのだ。胸を押さえてうつぶせに廊下に倒れているじいちゃんを見つけ、ただちにベッドへ運ぶ。巡回係の知らせを聞いて、ナースセンターからバラバラと看護婦たちが駆け出す。

じいちゃんの四肢をどうにか持ち上げ

看護婦たちはじいちゃんの四肢をどうにか持ち上げ、4人がかりで抱えていった。といってもMじいちゃん、身長170センチ、体重80キロと、こう見えても体格は立派である。心配したMじいちゃんの心臓はさいわい処置が早く、大事に至らなかった。ああ、ありがたや、白衣の天使たち。

翌日、お気に入りの看護婦相手に昨夜見た夢物語を得々と話し出すじいちゃん。白いちゃんちゃんこを着た4匹のサルが、ワシを抱えて誘拐しょうとするんじゃ。おかげでせっかくもらったドラ焼きを喰わずじまいじゃったよ。天使からサルへ、食べ物の恨みとはホント恐ろしいものである。なんだか恩をアダで返された気分。だれが、サルじゃ!と、叫びたくなるのを必死で抑えた看護婦たちだった。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者の口コミなどが分からない場合に自分で善し悪しを判断する目安

良い医者は、患者の命を第一に考えるので、すぐに専門病院や大きな病院に紹介する。金儲け第一主義の医者は

記事を読む

no image

医者のいじめの対象-性格が悪い助手が研修医をチクチク

大学病院の医局は、女の子が多い職場に似ているといわれることもあるようだ。特にイジメ。その対象は主に研

記事を読む

no image

病院で予約システムを導入した場合のデメリット

病院はなぜ完全予約制の外来にしないのか?ある医師の話。「実は完全予約制の外来も何度となく考えてみまし

記事を読む

no image

教授選の激しい舞台裏-道は非常に険しいらしい

教授選は最後の最後まで裏切りなどがあり、教授選は本当に蓋を開けてみないとわからないことが多いようだ。

記事を読む

no image

嫌な患者-こんな患者はお断りという医者の本音

こんな患者はお断り・神経科 ラクなのは軽いうつ病の患者である。典型的な精神分裂病と同様に薬にす

記事を読む

no image

病院患者同時でイジメが行われることもあるので注意

偶然、病室が同じになっただけの縁です。仲よくなれる人もいれば、気が合わない人もいて当然。入院生活は、

記事を読む

no image

おまかせ医療から患者さんの自己決定医療へと変換

最近、薬のシートの薬品名の箇所(俗にフチという)の記載が、アルファベットからカタカナに変わりつつあり

記事を読む

no image

医学部受験生としては一つの方向性を考えないといけない

医学部受験生としては、一つの方向性を考えないといけない。医者が少ない地方の受験生によって、地域枠は何

記事を読む

no image

手術用メスが飛ぶとき-上司の研修医への扱いはヒサンなものだった

たとえ見習い期間中であろうと、人の命を預かることにかわりはないのだから、ミスは絶対に許されない。ふつ

記事を読む

no image

格差社会と勝ち組と負け組

格差社会というのは、負け組が大量に出ると同時に、勝ち組は非常にリッチになる社会である。日本は、これま

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑