看護師は夜勤などの過酷な仕事内容で体調を崩している

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

患者さんには、健康そうに見えてハツラツと働くナースが、ときにはうらやましく、ときにはねたましく見えるそうです。でも、外見ほど元気ではないようです。体にむち打って、仕事している日もあるのです。ねたまないで、場合によっては同情してあげたっていいはずです。

白衣にナースキャップ、足早に動きながらも患者さんの容体を見ているナース、健康的にもすぐれている人が多い職種とイメージします。ところが、現実は違うようです。えっ、この人は元気がトレードマークじゃないの?健康優良児がそのままナースになったような人が、びっくりするような体調不良だったりします。特に、ワタシ、便秘がひどくてーカ月に1回か2回しか出ないんですという人も。

小柄でスリムで美しい彼女のおなかに、ーヵ月分もたまっているなんて信じられません。普通の下剤では効かなくて、漢方薬を飲んで、ー週間に1回か2回はすっきり出るようになりました。快腸になるとこんなに気持ちのいいものだなんて知りませんでした。本人は感激していましたけれど、普通は満足できませんよね。生理痛に鎮痛剤を常用しているナースも多いようです。

健康なように見えるかもしれませんが

ストレスも多い、夜勤もあるし、1年じゅうどこかは体の具合が悪いというナースもいっぱいいるようです。便秘以外にも、肩こりについては、10人のナースのうち9人は慢性的な肩こりといいます。ナースステーションで暇があると、お互いに肩をもみ合ったりしているようです。

睡眠不足や薄い白衣での冷え、ストレスなど、体に悪い条件が重なっています。なかには、あなた、ご飯の代わりにセデスを食べているんじゃないよと、仲間から心配されている人もいるようです。体が弱っている患者から見れば、テキパキと元気に働いているナースが、すごく快調で、いつも健康なように見えるかもしれませんが、本人達は本人達で、けっこう色々と苦労をしているようです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。やはり女性は、ワイドショー的な

記事を読む

no image

医療機器購入-金を稼ぎ出す金の卵に見えるテクノロジー

中小の病院でも人間ドックを行っているところでは、最先端の医療機器があるのは当たり前になっている。そう

記事を読む

no image

医師会の力は昔よりは弱まったとはいえとにかく絶大

政治にも絶大な力を誇ると言われている医師会。医師会の力は昔よりは弱まったとはいえ、とにかく絶大だ。政

記事を読む

no image

ギプスの落書きはほどほどにしておきましょう

ギプスってかなり重いから、重りを持っているのと同じでそれだけでも大変です。脚の骨折だったら歩くのが困

記事を読む

no image

病院のベットはいつもフル回転にしておく

空きベッドをつくることが、一番よくない。ベッド数に見合うだけの看護婦も揃えなくてはならないが、そうで

記事を読む

no image

ヤクザ屋さんが患者の場合に好かれる場合があるらしい

老人患者に対応できる充分な人員の確保は、人件費の問題からいって経営を圧迫することは目に見えている。高

記事を読む

no image

医師がお礼の商品券を断固として拒否した本当の理由

・お礼は断固おことわり新人医師のあきれた言い分 今日退院するNさんが、医局に挨拶に来た。皆さん

記事を読む

no image

赤ちゃんに生まれる前から大きな受難が

・生まれる前から赤ちゃんの大きな受難 1人目の子どもが待ちどおしい結婚2年目のSさん夫婦。いく

記事を読む

no image

終末期の定義と厚生労働省

後期高齢者終末期相談支援料は、凍結されたが、厚生労働省は医療費を減らすために、このような考えを持って

記事を読む

no image

アメリカのレジデント時代の給料おおむね日本の研修医と同じ程度だが

日本の臨床研修のシステムは昔と比べると、かなり改善されたが、アメリカと比べると、まだまだという感じは

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑