看護師の服を特注で作らせているある個人クリニックの院長

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

都内にある個人クリニックの院長は看護婦の制服を特注で作らせているようだ。あきらかに、患者を獲得するためだろう。最近は素材がポリエステルになって透けにくくなっているが、それでも夕方の逆光などでは体の線がクッキリと出る。体にピタッとくっつく感じで、スタイルに自信のある若い子しか着られない代物である。実際、そのクリニックには若い看護婦しかいないという。

胸の大きい看護婦がいて、その娘がたまに薄い生地のブラジャーなんかしてくると、透けて見えるんだ。目の前で見たら、いてもたってもいられなくなるねと、そこにアルバイトに行っているある人がいう。しかし目の保養は目の保養に過ぎない。どんな世界でもそうだろうけど、ドラマのような人間関係ばかりなら何の苦労もない。一般的には、医者と看護婦が互いに嫌い合っていることも多いのである。

若手の医者と看護婦の恋愛なんて成立しない

だいたい若手の医者と看護婦の恋愛なんて、よほどでないと成立しないという。そんな感情が育つ職場ではないのだ。慢性的な看護婦不足が原因で、看護婦さんとのトラブルは避けるようにというお達しが出ているから、腹が立っても怒鳴るわけにもいかないもどかしさが残るという。昨日今日入った新人ではなく、経験を積んだ看護婦が手抜きしたいがために医者を呼ぶ。絶えず緊張を強いられる。

もっと患者をうまく扱えよと医者がいえば、看護婦は内心、ちゃんと治療しないからじゃない、バカと思っている。どうでもいいことで呼ぶ患者が多くて閉口するが、我慢した末に耐え切れなくなって呼ぶ患者もいるから放ってはおけない。病院では、患者は夜中でもおかまいなしにブザーを鳴らして看護婦を呼ぶ。そんな時、看護婦の処置だけですむ患者なのに、わざわざ医者を起こして診させる人がいる。また、医者なんて患者と看護婦の奴隷だなんて屈折した感情が起こることが多いのに、ロマンスなど生まれるはずがないという。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

看護師で彼氏のいない人のクリスマス事情

不思議なことに、クリスマスの夜勤を好むナースもいるのです。彼氏なし夜勤が救いのクリスマス。大晦日やお

記事を読む

no image

医学略語や用語-覚えておきたいガンに関連した色々な用語

・インディケーション 普通は適応というと、その場所の環境に慣れることだが、医学では別の意味に使

記事を読む

no image

病院の教授回診-ピリピリする神経の使う行事

明日が回診ともなると、教授の機嫌を損ねては自身の立場が危うくなるので、神経の使い方は並じゃない。一週

記事を読む

no image

病院教授の絶対的な権力と力-人事権はある意味では切り札

教授は医局の人事権というものをちらっかせながら、医局を統括していく。その結果、日本の医学部は衰退して

記事を読む

no image

大学病院の売店や食堂があまりよくないといわれる理由

入院患者にしてみれば、売店というのは、ある種の楽しみの場所である。アメニティーという発想のないといわ

記事を読む

no image

看護婦と医者の関係-外科はほかの科と違ってかなり密接

ベテランの看護婦に嫌われたら、医者としての生命は終わりだ。そっぽを向かれたら、医者なんて羽をもがれた

記事を読む

no image

風邪は薬使わないほうがいいという驚きの新事実!?

かつては、風邪にかかった患者に対しては、十分な休養を勧めることが医者としての常識でした。ところが、今

記事を読む

no image

病院のベットはいつもフル回転にしておく

空きベッドをつくることが、一番よくない。ベッド数に見合うだけの看護婦も揃えなくてはならないが、そうで

記事を読む

no image

将来何科に行くかを決めない形での研修も可能になった

将来何科に行くかを決めない形での研修も可能になった。病院で研修を受け、そのうえで、何科に進むかを決め

記事を読む

no image

優しさに研修医が涙したある話

外科研修医1年生のE君。下宿に帰っても金がない。週に4日は当直。給料はなんと普通の会社の新入社員の半

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑