看護師の白衣は薄くて寒い-変な目で見ないようにしましょう

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

ハワイの病院では、白衣を着ているナースはいないようです。全員が私服で、ポロシャッとショートパンツやスラックス、運動会に参加するお母さんのような格好だといいます。このほうが健康的な印象です。

考えようによっては、とってもエッチなユニフォームといえるナース服。ナースの白衣って、薄い生地で裏地もないようです。ちょうどワイシャツの丈を伸ばしてワンピースにしたようなものです。人によっては、ブラジャーや下着のラインがくっきりと浮かび上がつていたり、スリップのレースまで見えていたりします。おまけに、けっこう体の線を強調するボディコンです。

あるナースの話によると、今の白衣は、昔ものが乏しかった時代に作られた型だから、生地も最低限しか使っていないし、冬なんて本当に寒いんですよ。そこで、せめて通勤用の私服はパンツルックで保温に努めているそうです。白衣は冷えるだけでなくて、男性の患者さんの視線が気になってイヤだという意見も、ナースによってですが、聞かれるようです。

みんなそろって冷え性になってしまう

なんとかしてほしいんですけどねぇ、と嘆いています。真冬には白衣の上に紺色のカーディガンを羽織ることは許可されています。でも、問題は下半身です。毛布を巻きつけて動くわけにもいかないし、ずっと寒い状態だから、みんなそろって冷え性になってしまいます。

病院に入院や通院していると、ちょっと気になるかわいいナースもいることと思います。
あの制服では、男性なら見ていたくなるのでしょう。でも、イヤらしい視線は、嫌われたり変人扱いされたりするようです。気をつけましょう。

もちろん、うらやましいねぇ、見てもらえるうちが花だよ、私なんて、今じゃ目をそむけられるんだから困ったものだよ、なんて言いながら笑っているベテランナースもいるようですが。男性の皆さんは、変な目でナースを見ないようにしましょう。病院は、病気を治すところですから。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医学部面接試験の真実-我が校にとって都合のいい医者

一昔前に比べれば、面接のやり方が変わり、一見、改善されたように見えるが、実際には大きな変革にはなって

記事を読む

no image

親父ギャグで爆笑するのは自分だけ

本来、上司のギャグには、たいしておかしくなくても、瞬発的に反応しないといけないのが、今や不文律です。

記事を読む

no image

看護のお仕事はつらくずっと寝ていたいと思うもののようだ

ナースをはじめ女性の医療スタッフは、患者さんがうらやましいわねぇ、一日じゅうゴロゴロ寝ていられるし、

記事を読む

no image

名医ランキングというものは必ずしもあてにならない!?

時々週刊誌などで紹介されている名医ランキングには、よく有名大学の主任教授や大病院の院長、部長といった

記事を読む

no image

脳死移植とそのメリットについて

脳死移植とそのメリットなどについて考えていこう。 先進医療であれば法を犯してもいいのかという問

記事を読む

no image

製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうことがあるという。こんなに大事にさ

記事を読む

no image

メンタルヘルスの重要性-ストレス社会の問題

ストレス病は急激に増加しています。若干の問題はあるものの、日本における身体の健康診断は十分にいきわた

記事を読む

no image

東大理科Ⅲ類卒の有利な点は医者以外の仕事をめざす場合

東大の大学院を東大卒業生が受けて落ちることはそうないが、これはおそらく英語などの学力が高いからだろう

記事を読む

no image

ナースは忙しいのが好きな人が多い!?

Eさんは看護婦である。子育てでしばらく休んでいたが、ようやくこの春から職場に復帰した。Eさんの勤務先

記事を読む

no image

後期高齢者の医療費の自己負担割合など

医療費を、これまでは自分が入っている保険(国民健康保険や、まだ会社に雇われている人は組合健康保険など

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑