看護師が意地悪をしたくなるとき-医療現場で起こる出来事

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

看護師の中には、オールドミスであることのひがみばかりが強い看護師もいるようだが、これが手に負えない。何で医者であるオレが、看護師にいちいち指示されなきゃならないんだなんて文句をいう人間がいる。看護師は逆立ちしたって、ダメな医者にもなれない。だいたい、てきばき診療できれば、いくら嫌味な看護師でも口は出さないのだ。そういうのが研修医の診療に、聞かれもしないのに口を出す。しかしそこで逆らってはダメなのだ。

何で看護師に教わらなきゃならないんだと思うなら、自分でちゃんとできるように普段から研鑽を積んでいればいい。そうでないから、ダメな診断や治療ミスをしてしまうようだ。看護師自身は治療方針を決められないにしても、十数年医療現場で生きてきているから、それなりに医者の技量を見分けられる。だから口を出す。反発された看護師のほうは、可愛くないわね、という感じで、いびるきっかけを与えてしまうことになる。それに、いっさい教えてくれなくなるという。

手術のアシスタントにつけばついたで、医師が指示を出すまで何もしない。アシスタントにつくくらいの看護師は次の処置を予想できて、ちゃんと器具を用意しているものなのに。それをしないで、医師が間違った指示をしないかと待っている。わざと診断がついて病名のわかっている患者の心電図を持ってきて聞いてくる。先生、この患者の病気は何かしらという具合に。誤診をすると、あの人、〇〇(病名)の診断がちゃんとできないのよ。ダメな先生といいふらす。意地の悪い看護師になると、違うことをいってミスさせたりするらしい。あげくの果てに、あの先生は何も知らない。わたしたちに聞いてばかりと医局長に告げ口した時するようである。

医局長に告げ口

その意地悪看護師は若い医者と看護師の仲が怪しいと、しつこいくらいにかぎまわって医局長に告げ口し、若い、美人の看護師が入ってくれば徹底的にイジメたりと評判が悪い。ついに我慢できなくなった若い医者と看護師たちが医局長に抗議した。すると医局長は、いやぁ、あの人はつきあっていた医者にフラれてね。昔の話だけど。それ以来ああなんだ、と。

世間のOLと違って、勤務時間後にデートできるチャンスというのは極めて限られる。看護師は仕事が忙しい上、日勤、夜勤、準夜勤と勤務時間が無茶苦茶。だからなのか、婚期を逃してしまう人も少なくないという。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医学用語-略語や実際に会話で使われることがある言葉集

・アデノカルチ 実際の会話例としては、たとえば先輩の医師が病理の結果は何だ?と聞いた時に、研修

記事を読む

no image

赤ちゃんに生まれる前から大きな受難が

・生まれる前から赤ちゃんの大きな受難 1人目の子どもが待ちどおしい結婚2年目のSさん夫婦。いく

記事を読む

no image

エントラッセンとは?退院のことを英語でこう呼ぶ-用語集

・エントラッセン(entlassen) 若手医師にうっかりこの患者は今日の午後にENTだなどと

記事を読む

no image

患者は退院日を気にする-しないと不安になる

患者は退院日を気にする場合が多いようです。退院日は、患者の迎えに来るご家族の都合もあって、土日になる

記事を読む

no image

純粋に研究論文だけを掲載する商業誌は日本では非常に少ないらしい

日本の医学商業誌のほとんどは、医学的な特集を組んで、その道の専門家や権威者に原稿を依頼する。例えば、

記事を読む

no image

医療従事者数が増えすぎることで起こるデメリット

医者は増えすぎて余る傾向があることは問題です。厚生者は一九九四年の時点で、二〇二五年には約二万六〇〇

記事を読む

no image

大学病院の役職などの仕組み-医局の大きさはまちまち

旧国立一期の大学の付属病院だと、内科だけでも第一内科から第四内科まで医局があったり、私立だと専門の分

記事を読む

no image

トラウマとは英語で外傷という-色々な用語集

・トラウマ(trauma) トラウマとは英語でガイショー(外傷)のこと。 ・トーヤク(投

記事を読む

no image

医者からもらった薬たまっていませんか?

患者さんのドクターショッピング(あちこちの医療機関や診療科を転々とすること)によって、自分の飲み薬が

記事を読む

no image

医者は専門に進んでもいわゆる専門バカにならないように

専門に進んでも、いわゆる専門バカにならないで、社会のニーズにアンテナを張るようにしてほしい。専門医に

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑