看護師の制服は昔は薄く透けやすかったので

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

病院の話がテレビドラマ化されると、そのたびに人から美ましがられることがあるようだ。病院では、医者は看護師とすぐに恋愛関係になっていいねというのである。

昔は看護師の下着といえば白の無地に決まっていた。透けて見えることを知っているから、色の着いたものやレースなどは恥ずかしいという感覚があったのだろう。が、中にはとぼけた子もいて、わざと色ものをつけて医師たちの目を楽しませてくれたりしたようだ。以前は綿一〇〇パーセントだったから暗い所でも透けて見えたらしい。看護師が前かがみになったりすると下着のラインがクッキリと出て、胸がドキドキしたことを覚えているという医師も多いという。

看護師の薄い制服の下は下着一枚であり、それが透けて見えて抱きしめたくなることが年に何回かはあるようだ。性欲を刺激するような場面がないわけではないという。

スペ患は大事なお客様らしい

私立病院では金持ちの患者が、スペ患に当たるだろう。だいたい金持ちとか芸能人は、私立医大の付属病院に入りたがる。私立には豪華な特別室があり、電話にファックス、テレビにビデオ、バス・トイレつきの部屋に、美人看護婦を配して一日十万円から二十万円もする。スペ患は部屋だけでなく、扱い方も特別である。

病院にはスペ患という言葉がある、スペシャル患者の略だ。大学病院でスペ患といえば学部長や教授の紹介、政治家の紹介とかで入った患者である。営利を目的とする私立病院では、金持ちからは出せるだけの金は出してもらいたいという考え方があるらしい。だから看護婦もそうイヤな顔はできない。

主治医や看護婦の態度、言葉遣いにしても、大部屋に入っている患者に対するのとはぜんぜん違う。特に国公立大では教授の紹介患者だと、下手なことをすると教授に筒抜けになり、自分の身が危なくなるから大変である。医者は治療の時だけだからいいが、看護婦は日常的に世話を焼かなくてはならないから、その気の使い方は並大抵ではない

しかし国公立大ではスタッフに営利的な発想はない。ただでさえ3K勤務でムダな神経を使いたくない彼女たちには、スペ患はイヤな患者なのである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

ピアスをつけたチャラそうな医者に診てもらっても大丈夫?

医師と患者は上下関係のように感じていた人もいるでしょうけれど、患者さんと医者はごくごく普通の人間関係

記事を読む

no image

ガン告知の真実-病名を隠す傾向がある現代

治療をすれば治るガンについては、告知することが一般的になってきました。現実には、ガンを告知されてよか

記事を読む

no image

注射が怖いと騒ぐ人-採後しっかり押さえて5分間待ちましょう

痛〜い。やめてくれ〜、なんて叫び声が、診察室から響いてくることがあるでしょう。その悲鳴を聞いた待合室

記事を読む

no image

医者も実はタバコや酒をやめられないという事実

吸いすぎも肺ガンだけではなくて、それ以上に咽頭ガンには高い確率でかかりやすくなります。 そんな情報

記事を読む

no image

健康診断システムに疑問を持つ専門家の意見

現在の健康診断のシステムを否定したり、健康診断の問題点をいくつか指摘している専門家が多くいるようです

記事を読む

no image

医者の行くところプロパーあり

今春大学を卒業し、晴れて大手製薬会社のプロパーとなったT君。研修を終え、同期の1君とともにA総合病院

記事を読む

no image

医者の仕事に就きはじめてなくなってくる最初に持っていたやる気

卒業一年目の研修医というのは、ある意味では医局でのお荷物的存在である。しかし、二年目になってきて、あ

記事を読む

no image

大腸潰瘍とは?その意味やその他にも色々な用語を紹介

・大腸潰瘍(ダイチョーカイヨー) 胃ガンのことを患者に胃潰瘍というのは有名だが、それと同様に大

記事を読む

no image

裏金-研究費という名目で裏金が病院に流れているウワサ-用語集

・講座 もちろん、講座といっても、医者が患者を一同に集めて病気の話をするわけではない。普通の会

記事を読む

no image

研究発表の真実-十年以上も前に結論が出ている現状

もう十年以上も前に結論が出ていることを、目先を変えて繰り返し発表することも行なわれている。そんな研究

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑