患者とのコミュニケーションのスキルの問題

公開日: : 最終更新日:2015/12/21 医療に関する記事

今のご時勢、一方では医者より学歴の高い患者さんは、とくに都会ではたくさんいるし、インターネットを駆使して相当の知識を持つ患者さんも少なくない。その一方で、学力低下のせいか、かなりわかりやすく説明しないと、ろくに理解できない患者さんや患者家族もいる。

しかし、医者である以上、どちらにもきちんと説明はできないといけない。どちらか片方にしか、しっかりと説明することができないなどということではいけないのである。

必要なのは、患者さんとのコミュニケーション・スキル(これは、手術の前からの関係性をつくることも含む)と、十分な説得力を持つ説明能力のはずだ。ところが、こういうことは意外に医学部に入ってから勉強しないし、医者になってからも教えてもらえない。

今の大学の先生方、とくに教授クラスは、「患者より医者のほうが圧倒的に偉く、力関係も上で、しかも自分のほうがずっとインテリジェンスも高い」と思っている人が多いから、こういう対応が難しい。

どういう形で、トレーニングが可能なのか?民間のように顧客サービスの講習を受けるべきなのか?臨床心理学や精神医学の先生方(大学の精神科の先生方は薬の専門家ばかりで、カウンセリングをろくに勉強していないのが問題なのだが)に頼ればいいのか?少なくとも医者にとって新たな課題が出現したのは確かなようだ。

患者さんを助けるためなら

「患者さんを助けるためなら、どこまで許されるのか」ということを考えるうえでの格好のテーマ。二〇〇六年に宇和島徳洲会病院で、臓器売買による腎移植があったかと思うと、同じ病院で病気の患者から摘出された腎臓を移植していたことも明らかになった。

法に触れる行為であり、医者がそれを勧めると医者まで捕まることになる。ただ、腎臓が悪くて人工透析を受けている多くの患者さんにとっては、臓器を買ってでも移植を受けたいということがあるのも事実だ。

これはマスコミでも大きく取り上げられた問題ではあるが、移植医療であるとか、あるいは医師としての究極の問題である。

宇和島徳洲会病院が世間で注目されるようになったのは、お金を払って他人に臓器を売ってもらい、それによって移植を受ける臓器売買事件が、この病院で起こった。患者さんを助けるためなら、どこまで許されるのか。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医学部ジッツ-特定の大学の息のかかった病院-用語集

・再受験 他の学部に比べて医学部は再受験が多い。世の中をいろいろ見てきているので、人間としての

記事を読む

no image

大学病院から赴任してきた医師の手術の腕前やいかに!?

週に一度、学位論文のまとめに大学へ行くときに顔を合わす程度だった。やはり、医師が自分の研究を進めるに

記事を読む

no image

医療学会の増えた最大の理由-まさに細胞分裂のように増えた

学会の会長となっている教授は大学を定年になっても、その学会の理事として留まり、権力を振るうことになる

記事を読む

no image

死化粧はナースが行う大事な仕事だが・・

お弁当箱よりやや大きめの箱の中には、化粧道具が入っています。人が亡くなると、体を拭いて清め、女性の場

記事を読む

no image

医者はきちんと哲学を学ぶべきだという考え方

医者というのは、理系のせいか、一部の例外小説家などになって成功する医者も少なくはないが、やはり少数派

記事を読む

no image

無駄な医療が患者さん一人一人の負担になる疑問

心身医学療法というのは医者の持つ専門的技術が評価されているわけですので、かかる医者の技術差が医療費に

記事を読む

no image

信頼できる医師を見つけるにはどうすればいいのか?

昔は、町の医者は患者の懐具合に合わせて医療をおこなっていたようです。患者たちは、診療代の代わりに米や

記事を読む

no image

病院船とは災害時に有効な動く施設

災害時に病院が機能しなければ、助かるはずの人命が多数失われてしまいます。また大都市で震災が発生したら

記事を読む

no image

看護師の制服は昔は薄く透けやすかったので

病院の話がテレビドラマ化されると、そのたびに人から美ましがられることがあるようだ。病院では、医者は看

記事を読む

no image

いいかげんな医者は医療保険請求だけが命という話

本来、初診の患者にはどこが痛いのか、どんな痛みがいつからはじまり、どれくらい痛いのかを聞く。そしてさ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑