経営に必要なノウハウとは-病院の経営は必ず行き詰まる

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

開業する予定のある人が、経営の研究をしていた。その人によれば、どんな事業でもそうだろうが、合理的な経営をして利益率をあげることが一番必要だという。病院の場合は薬を安く仕入れ、ベッドの稼働率をあげ、そして人件費を抑えることだ。この三つを押さえていなければ、病院の経営は必ず行き詰まるそうだ。

地方で個人病院を開業したある人は、内科中心でベッド数は八十床くらい。それでも開業資金は一億円あまりかかり、ノンバンクからの融資を受けていた。金利負担も大きくなるばかりで、担保に入っていた病院はノンバンクに経営権を奪われ、大手流通会社の子会社に売り飛ばされてしまった。

過剰な設備投資がたたって、一年経ってみると経常赤字が五千万円を超えていたのである。医局の中で屈辱的な待遇に耐え、五十歳を過ぎてやっとの思いで手にした自分の病院をとられてしまったのである。かろうじて院長として残りはしたが、実質は雇われ院長である。もう二度と経営に手を出したくないというが、ちゃんとした経営感覚と知識があれば、病院が他人の手に渡ることはなかっただろう。

病院経営者が医者としての立場を忘れると

病院経営者が医者としての立場を忘れると、どうなるか。うちの看護婦は厳選した美人を採用してます。病院近くに電気メーカーの大工場があるんですがね、そこの工場長さんは少しでも体調が悪いとすぐにやって来るし、工場の人も看護婦見たさにたくさん来るんですよ、などと得意げに語ることになる。それでは水商売と同じである。経営的に成り立たないような病院では、まともな医療行為はできない。

大学病院の研究をまねる必要はないが、職業病、あるいは地域性のある病気の研究など、個人病院には個人病院だからこそできる研究テーマがあるはずだ。患者と密接につながる立場だからこそ、豊富な臨床例をった研究だってできるのではないか。

金が儲かるから病院を経営するといった一昔前の感覚では、これからの医療の先行きは真っ暗である。病院の経営と同時に、医療機関としての役目を成立させなければ、病院としての意味がない。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

看護師の白衣は薄くて寒い-変な目で見ないようにしましょう

ハワイの病院では、白衣を着ているナースはいないようです。全員が私服で、ポロシャッとショートパンツやス

記事を読む

no image

注射が怖いと騒ぐ人-採後しっかり押さえて5分間待ちましょう

痛〜い。やめてくれ〜、なんて叫び声が、診察室から響いてくることがあるでしょう。その悲鳴を聞いた待合室

記事を読む

no image

医師はモテると世間で見られがちだが

世間では医者はモテると思われているようだが、検査技師Nさんは、31歳の独身。キリリと太い眉に切れ長の

記事を読む

no image

教授になっても研究をバリバリやっている人たちばかりではないらしい

バブル期の経済とともに、学会も増えすぎ、金をかけすぎているのだ。時代はそんな状況ではないことを学会開

記事を読む

no image

医者について-良心的な場合とそうでない場合の見極め方

薬を出す場合には、その薬の長所だけでなく、短所のことも説明すべきである。良い医者は、必ずそうしている

記事を読む

no image

診療点数の稼げるものと稼げないもの

稼げる診療、稼げない診療というものがあるのをご存知だろうか?同じ病院の診療でも、稼ぎやすい診療と、あ

記事を読む

no image

看護婦と医者の関係-外科はほかの科と違ってかなり密接

ベテランの看護婦に嫌われたら、医者としての生命は終わりだ。そっぽを向かれたら、医者なんて羽をもがれた

記事を読む

no image

放射線技師資格者と医者同士の微妙な関係とその難しさ

画像診断はこれからも進歩を続け、専門職としても重要性はますます高まるが、病院内部では、なかなかその立

記事を読む

no image

医者の口コミなどが分からない場合に自分で善し悪しを判断する目安

良い医者は、患者の命を第一に考えるので、すぐに専門病院や大きな病院に紹介する。金儲け第一主義の医者は

記事を読む

no image

医学部生の生活をおくっている時代に教養を身につけること

医学部生時代に教養を身につけること。実は、これからの時代は、医者も患者さんとのコミュニケーション・ス

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑