健康診断の結果が怖い-ささいなデータの変化に一喜一憂

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

最近、増えているのが健康診断の結果を手にして、ささいなデータの変化に一喜一憂したり、医学的にあまり意味がない検査成績を過敏に気にする人たちです。健康診断や人間ドックの情報があふれ過ぎて、現在何かの病気で病院に通院中の人も健康診断を受けに行きます。こんな人がいらっしゃったようです。働き盛りのがっちりした二〇代の男性です。ある健康診断会社のコンピュータの検査成績の打ち出しを持って来院されました。そして、診察室の椅子に座るなりこう言われるのです。私はコレステロールが高いのです。今、治療しないと脳卒中や心筋梗塞にならないでしょうか。

確かに彼の持参した検査成績を見ると、コレステロールのところにだけ、H(High)のマークがついていました。しかし他の脂肪の検査を含めて、あとはすべて正常値たったといいます。Hのついている彼のコレステロール値は二二二でした。結論から言えば、まったく心配はいりません。その健康診断会社のコレステロールの正常値は一三〇〜二二〇で、コンピュータで診断するものですから、二多いだけでもHマークや※がついてしまいます。しかし健康診断の会社を代えたり、正常値の値を異なってとらえるだけで変わってくる結果です。

健康診断の目的が異なる場合は意義がありますが

高血圧で治療中の人が胃癌検診を受けに行ったり、糖尿病の治療中の女性が婦人科的検査を受けるなど、今かかっている病気と健康診断の目的が異なる場合は意義があります。しかし、高血圧で循環器の専門医にかかっているのに、循環器の検査を健康診断として受けるとか、胃潰瘍の治療を消化器内科でしている最中であるのにかかわらず、別の病院で胃カメラを施行してくるなど、検査の重複や無駄が多いのにも驚かされます。

A病院に通院中なのに、B病院で健康診断を受けたらC病院を紹介されてしまい、薬が重なってしまったなどという話もよく聞かれます。一人の患者さんの診察や検査の結果などの医療情報があちこちの病院に拡散してしまい、はなはだ効率がよくないと思います。このことの予防策としては、患者さんが自分の健康は自分で守るという視点に立って、自らの医療情報をコピーなどで保管・自主管理することであると思います。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

病気を自己診断しないで医師の判断を仰ぎましょう

受診するまでに、すでに自分で病名をつけてくる患者さんって案外いっぱいるようです。たとえばカゼをひきま

記事を読む

no image

看護職の仕事はどう変わる?-活躍する場は広がってくるが問題も多い

高齢者の在宅医療を進めていこうとするこれからの医療では、医者より看護婦が活躍する場は広がってくる。そ

記事を読む

no image

心房中隔欠損症とは-ASDという心臓内部に穴が開く病気-用語集

・ASO(抗ス卜レプ卜リジン) 溶連菌(ようれんきん)というバイ菌に感染したかどうかの指標。

記事を読む

no image

医者と薬屋の接待現場での話

・お医者さんと薬の関係 小さなバーのカウンターで飲んでいるのは、常連のA大学病院の調科医局員た

記事を読む

no image

医者を目指すと決めた頃にあった志はすぐに崩壊していくという話

医者になり、実習の頃に見ていた先輩の姿が医局ではまったく違って見えることを知る。同時に自分が医者とし

記事を読む

no image

なぜ、高学歴の親の子供がいい大学に入りやすいのか?

私が中学に入ってから成績が下がったのは、勉強をしなかったせいだ。それというのも、中学受験塾の先生がい

記事を読む

no image

医者と付き合う場合、待ち合わせの時間を決めるのに苦労する

救急車で運ばれてきた患者さんを譲ることは緊急を要しますから、デートよりも優先順位は上にしないといけま

記事を読む

no image

医者の付け届けの相場を知らない人へイタズラをした話

U氏は広告代理店に勤める41歳。明るくて茶目っ気たっぷりのキャラクターだが、仕事のムリがたたって、十

記事を読む

no image

高齢者が入院した際に起こる帰る所がなくなる現象

お年寄りの入院が長引くと、いろいろな弊害が生じます。体を動かす機会がヘるために、寝たきりになってしま

記事を読む

no image

病院の職員組合はマスコミも操作するらしい

公立病院は、たとえば東京の場合は職員は都の職員になるわけで、組合員は東京都職員組合という大所帯の一員

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑