健康診断システムに疑問を持つ専門家の意見

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

現在の健康診断のシステムを否定したり、健康診断の問題点をいくつか指摘している専門家が多くいるようです。本来健康な人が、健康な職場で、健康に働いているのですから、当然と言えば当然のことですし、たいへん結構なことではあります。しかし、医者側の効率の悪さといったらありません。その効率とは病気を発見しうる効率です。現代では、一人一人に聴診器をあてて発見できる病気や問題点より、一本の採血で把握できる情報の方が多いからです。

その内容と行われ方についてですが、ほとんど学校や職場で健康診断を経験したことがあるでしょう。学校や職場にレントゲン車がやってきて、医者や看護婦が診察をしたり、血圧を計ったりするあれです。多くは春に行われています。

学校の健康診断や若い人の多い職場などでは、一日中聴診器をあてても、一人の異常者もいらっしゃらないということもしばしばです。(労働安全衛生法の定める定期健康診断の他覚所見の有所見率は三・四%という平成四年のデータはありますが)。

朝から夕方までずっと

医者は一日で約一五〇人から二〇〇人の方に聴診器をあてます。朝から夕方までずっと、今、身体の具合の悪いところはありませんか?今まで大きな病気をしたことはありませんか?はい、胸を開けてくださいなどと二〇〇回近く言いながら、診察をしていくのです。何か自分が健康診断の機械みたいな気がしてきますし、聴診器を入れたり出したりするもののようですから、終わりごろには耳の穴が痛くなってきます耳の穴が痛くなるのは、血圧を計りつづける看護婦さんも同じですが)。

比較的中高年の方が多い職場において、異常が発見できるのが一〇〇人に一人ぐらいの割合です。日本に健康診断が始まったときは、日本に結核が募延していたころで、結核の予防を第一の目的としたため、現在のシステムができ上がったとのことですが、今では学童のレントゲン検査やツベルクリン反応(結核に罹患しているか否かをみる検査)が減少したとはいえ、まだまだ現状のシステムには無駄が多いように感じます、と専門家は指摘しています。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者との会話で患者が傷ついたり不快な気持ちになった言葉集

患者が不快な気分になった、医者の言葉や体験談を、色々と紹介しよう。 ・朝になったら、必ず、かか

記事を読む

no image

精神科、心療内科とは?間違いやすい診療科

・心療内科ってこんなところ 心療内科とはどんなところなのでしょうか。ストレス病を診療するところ

記事を読む

no image

私費でいいからいい医療を受けたいという人が出てくる可能性

美容外科の手術は私費や自費なので、保険が併用できな液検査や手術の後の抗生物質の使用も、自費で受けない

記事を読む

no image

排泄性尿路造影とはIVPとも呼ぶ-用語集

・IVP(排泄性尿路造影) IVPを略して、単にIPと書くこともある。iVは静脈注射のこと。注

記事を読む

no image

医者が結婚後アルバイトに変わりたい場合に利用したい求人サイト

医者が結婚後アルバイトに変わりたい場合に利用したい求人サイトがあります。それは、Dr.アルなびと医師

記事を読む

no image

医療ミス訴訟-処理にはあらゆる手を使う

たいしたことのない病気で、外見は元気な患者が注射ミスで死亡すると簡単にはいかない。おかしいじゃないか

記事を読む

no image

医学部を卒業してから自由な研修ができるのは

あまり地域枠にしばられることを重く考える必要はない。しばられるのは、せいぜい十年だ。これは自治医大な

記事を読む

no image

メンタルヘルスの重要性-ストレス社会の問題

ストレス病は急激に増加しています。若干の問題はあるものの、日本における身体の健康診断は十分にいきわた

記事を読む

no image

交流分析テストで分かるエゴグラム

~交流分析が有効であった患者さん、交流分析とエゴグラム~ アンケート形式のテストは、心療内科で

記事を読む

no image

トレーニングができる地域医療のきちんとしたセンターがあれば

トレーニングができる地域医療のきちんとしたセンターがあれば、そこで研修を受けることにメリットがあるし

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑