研究熱心なある医師の毒味の楽しみ

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

R内科のすぐ近くで喫茶店を経営するUさんは、開業当時からの患者である。気さくで明るいR氏の人柄が、Uさんは好きだった。内科を開業しているR氏は、新薬は必ず自分で飲んでみないと気がすまない性分である。効果のほどを確かめてから、初めて患者に出すのだ。

このR内科では漢方も処方する。患者にとっていいものは、洋の東西を問わず積極的に取り入れようとするのが、R氏の信条だ。ある日、Uさんの店で酒を飲んでいたR氏がやけにトイレに行く。聞けば、新しい整腸剤が出たから試しているんだが、これはちょっと効き目が強すぎるなあと笑っていたりする。あきれながらもUさんは感心することしきりだ。

さて、いつものように昼休みにUさんの店に来たR氏。すごい発見をしたんだよと、R氏は子どものようにキラキラ目を輝かす。うれしくてしかたがないという顔で、珍しくヨーグルトドリンクを注文した。そして、おもむろに漢方薬を一服取り出して口の中に入れ、次いでヨーグルトドリンクをゴクン。

R氏のようなケースは特殊

うまいんだなあ。アイスクリームでもいい味なんだよねえなどひとくさり。これあきれるUさんを相手にR氏は、T社の19番〇×薬が口に残っているうちにヨーグルトドリンクを飲むと、シナモンの香りがほのかにしてうまいんだよ。この19番とこれがすごく合うんだよ。

実は、R氏のようなケースは特殊である。患者に出す薬について、医者がすべて知っていると思ったら大間違い。なにしろ薬の種類も数も膨大な上、同じ成分のものでもメーカーによって名前がひとつひとつ違うのである。R内科医41歳。無邪気に解説を続けるR氏を見ながら、ひょっとするとこいつ、患者思いというより、ただの薬オタクなのかなあ。Uさんはそう思った。

これが大学病院などなら、先輩たちの処方薬を勉強する機会もあるだろうが、開業医ではそうもいかない。毎日の診察に追われる医者に、全て覚えるヒマなどあるわけがない。では医者は患者に処方等を出すときに、どう説明しているのだろうか?たいていは、製薬会社のプロパーのセールストークを鵜呑みにしてしまう場合が多いという。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医療経済優先の論理-利益率が多い薬の存在

各医療機関が過当競争しないような行政的配慮が必要であろうと思います。医者だって人間ですから、自分が窮

記事を読む

no image

かかりつけ医のメリット-何でも相談できる近所の開業医さん

かかりつけ医とは、何でも相談できる近所の開業医さんのことです。あなたは、かかりつけ医を持っていますか

記事を読む

no image

ギネとは産婦人科のことでジャイネコロジーという-用語集

・ギネ このコトバの使い方としては、たとえばこの患者をギネでみてもらおうなどと使う。英語ではジ

記事を読む

no image

優秀な研究者は日本人であっても優遇される

東大医学部で、アメリカで優秀な研究者だった人がいるが、日本の研究所に入る際に、外国の研究資料を持ち出

記事を読む

no image

格差社会と勝ち組と負け組

格差社会というのは、負け組が大量に出ると同時に、勝ち組は非常にリッチになる社会である。日本は、これま

記事を読む

no image

愛人関係などの問題で病室がパニックになることもある

医療の現場では、教科書や授業で習わなかった問題点がさまざまあって、解決方法に困ったこともあるようです

記事を読む

no image

心房中隔欠損症とは-ASDという心臓内部に穴が開く病気-用語集

・ASO(抗ス卜レプ卜リジン) 溶連菌(ようれんきん)というバイ菌に感染したかどうかの指標。

記事を読む

no image

当直勤務-枕元に患者が立っていたり眠れてもせいぜい二時間

自分の医局で月に四〜五回、アルバイトで週一回は必ず当直をする。当直は午後五時から、翌朝ほかの医師が出

記事を読む

no image

病棟での実習で医学教育の欠点がさらけ出されるという話

社会と医療には親密な関係があるにもかかわらず、それに興味を持つことは、医者として邪道であり、あくまで

記事を読む

no image

医者の優しい言葉-良い悪いを判断する判断例集

良い医者は、薬の量に精通しているので、何グラムだったかな?とは言わない。しかし悪い医者は、薬の分量を

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑