研究のための研究-先見性や医学の進歩など関係のない世界

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

多くは海外の研究方法や新しい医療器械をどこよりも早く導入し、それをあたかも自分の研究のようにしてやるのが普通である。それを十年近くやっていれば、誰しもその道の専門家として見てくれるようになる。そこには、先見性や医学の進歩などとはまったく関係のない、研究のための研究があるだけのようだ。

日本ではまだまだ、自分のアイデアのために、研究補助員を雇って研究を進めるということがやりにくい。試験管を洗い、実験用の動物に餌をやる。そんな基本的な行為をしっかりやっていくのが、正しい研究者であると思われている。分業というものに、どうも抵抗感がある。いまや研究は共同研究といって、複敷の研究者で行なわれるものが多くなっている。一人の力ではなかなか最先端の研究をやりきれないからだ。

講師、助教授、教授と出世をしていくには、研究論文数が大切になってくる。上に立つ医者は、若手の研究指導もしなくてはならず、なかなか自分のオリジナルな研究ができにくくなる。それも自分の名前が一番最初に書かれた、ファーストオーサーと呼ばれる、実際に自分がやった研究論文をいかに作り出すかが、勝負である。

パソコンが普及しはじめた頃

パソコンが普及しはじめた頃、小さな研究発表でも、自分でデータを計算しグラフを描くことが本来の研究者であり、パソコンを使ってグラフを描くなど、邪道であると先輩に言われたようだ。グラフを描くことが、研究で非常に重要な部分であると思っていた指導医が実際にいたのだ。合理性のある考えは、研究者として失格であると思っていたようだ。

しかし、パソコンがあっという間に研究者のなかに普及して、そんな考えは消えてしまった。研究データを解析するためにはパソコンがいかに役に立つか、しばらくすれば誰もが理解できた。自分の研究ネタは他の医者に渡さないという姿勢が必要になってくる。そのために、自分独自の研究路線をとらねばならない。

その研究が医学的に価値があることにより、論文形式をふまえて、従来の医学常識にのっとっていることが、日本の医学論文には要求される。臨床的、科学的に意味があるというのは、二次的な問題なのだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

白衣の天使と言われるのを嫌がるナースもいるらしい

イメージだけではなく、専門職種として実際の仕事ぶり優しい、親切、白衣の天使。この三つの言葉も、使いす

記事を読む

no image

ガン告知の真実-病名を隠す傾向がある現代

治療をすれば治るガンについては、告知することが一般的になってきました。現実には、ガンを告知されてよか

記事を読む

no image

病院の待合室に響いた子供の恐ろしい一言

・待合室に響いたシャレにならない子供のひと言 大学病院の内科医局に勤めるAさんには、4歳になる

記事を読む

no image

ITの時代の次はBTの時代

医学以外の分野であれば、一流の研究の多くは企業の研究所から出ている(島津製作所の田中耕一氏がノーベル

記事を読む

no image

医者との会話で患者が傷ついたり不快な気持ちになった言葉集

患者が不快な気分になった、医者の言葉や体験談を、色々と紹介しよう。 ・朝になったら、必ず、かか

記事を読む

no image

医学部大学の学生は医者になる過程で二度の強烈なショックを受ける

医学部の学生は、医者になる過程で、二度の強烈なショックを受ける。医学部に入ったときと、医者になり入局

記事を読む

no image

格差社会と勝ち組と負け組

格差社会というのは、負け組が大量に出ると同時に、勝ち組は非常にリッチになる社会である。日本は、これま

記事を読む

no image

私が精神科を選んだ理由

私が精神科を選んだのは、同じように学校に出なかった連中ほど厚かましいわけではなく、情報がなかったから

記事を読む

no image

外科医の仕事の能力の優劣を決めるものは何か?

同じ外科でも脳外科と普通の外科とでは、それぞれ医者の適性がまったく違うという。脳外科は細かい手術が多

記事を読む

no image

薬の種類が多いことで起こる患者への弊害

ある患者さん。不眠症の治療を除いて、まず耳鼻科から整形外科の六科に受診したとしましょう。この事態がす

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑