検温カードで勘付かれてしまった病気の勘違い

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

研修医の小僧など、彼女たちの手にかかっては赤子も同然。キャリア6年の医局員M医師でさえ、表面はにこやかにふるまいながら、内心は早々に回診を済ませたいところである。T大学病院の消化器病棟でも、とくに元気なオバさま集団のいる6人部屋が、朝から晩までかしましい。女性ばかりの病室は騒がしいことこの上ない。ただでさえヒマを持て余しているものだから、不満、憶測、ウワサが飛び交い、病院の内輪話から若手の先生の品評会まで、なんのかのとおしゃべりのタネにされてしまう。

ところがある日、そんなM医師のあとを追うようにして、病室から患者のAさんが出てきた。見ると、顔が青ざめている。思いつめた表情の彼女を別室に通し、話を聞こうとすると、Aさん開口一番、先生、私ガンでしょうかと、聞いてきた。Aさんは6人の中でもわりとおとなしいほうの中年女性である。ほかの5人はMKなんです。Kはカイヨウの略だと、みんな言うんです。でも私のだけMGで・・。先生、Gはガンの略なんでしょう?私はガンなんでしょう?ハッキリ言ってください。

M医師は内心ビクビクしながらも

この病院では、入院患者の病状経過の参考のために検温カードをつけていた。体温をグラフに表示して、各患者の枕元にかけてある。そのカードのわきに小さくアルファベットが書かれているのそ)だが、このアルファベット、実は病名の略字なのだ。M医師は内心ビクビクしながらも、とにかく、これは病名の略でもなんでもないんだから、みんなの言うことなどいちいち気にすることはないよ。

さあ、早く病室に戻った、戻ったと、Aさんをかわした。Aさんに問い詰められ、M医師は言葉に詰まってしまったが、本当は、MKはドイツ語のマーゲン・クレブスつまり胃ガンの略なのだ。ほかの5人の思惑とは逆に、Gのほうがカイヨウのドイツ語略ゲシュビューアなのである。女性のカンとは恐ろしい、・・。最近では、どこの病院にも検温カードの習慣はなくなったようである。その理由が、こんなところにあったかどうかは定かではない。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

ITの次にくるのはBT(バイオテクノロジー)だといわれている

日本の教育は、カリキュラムが一貫したプログラムになっていない。次の二年間が、臨床といわれる、いわゆる

記事を読む

no image

尿路結石になった男性-健康って何か分からなくなる

・35歳、健康食生活一筋男の嘆き 35歳のSさんは、深夜激しい腹痛に襲われ、救急車で運ばれた。

記事を読む

no image

スクリーニング検査とは?どこまで分かるようになるのか?

~スクリーニング検査でどこまでわかるか~ スクリーニング検査とは、初診のときや経過中に検血血査

記事を読む

no image

看護職の仕事はどう変わる?-活躍する場は広がってくるが問題も多い

高齢者の在宅医療を進めていこうとするこれからの医療では、医者より看護婦が活躍する場は広がってくる。そ

記事を読む

no image

医療ミスの民事訴訟の問題

死がからむような重要なケースは、まず担ぎ込まれないし、担ぎ込まれても大きな病院に送ればいいだけの話。

記事を読む

no image

外来診療を手抜きする医者-五分診療という言葉

大病院で外来を担当する医者は、ほとんどが中堅どころで臨床経験が豊かである。医局でいえば助手や講師クラ

記事を読む

no image

ターゲスとは血糖日内変動のことをドイツ語こう呼ぶ-用語集

・ターゲス 血糖日内変動のことをドイツ語でターゲスといい、具体的な方法は、朝食の前後、昼食の前

記事を読む

no image

実は開業医は家からあまり出ない出不精の人が多いらしい

実は開業医は家からあまり出ない出不精の人が多いらしい。開業医の行動半径は実は狭いらしい。 実は

記事を読む

no image

病院で使われる用語集-色々な略語を紹介

医師の間で使われている、色々な略語を紹介していこう。 ・エソファグス(esophagus)

記事を読む

no image

オーダリングシステムを取り入れた病院の努力だが・・

医者個人の情報、つまり卒業大学、持っている専門医資格、研修をした病院、研究、医療に関する考えなどを患

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑