研修後に医師が雇用してもらうには

公開日: : 最終更新日:2016/11/30 医療に関する記事

研修後に医師が雇用してもらうには。
研修が終わった後、雇ってもらえる方法としては、後期研修という形がある。研修医を終えた後、一年くらい(これをズルズルと続けて、その病院に居座る人は意外に多い)、さらに専門の科(たとえば消化器内科。通常の研修では、現在はスーパーローテートといって、いろいろな科を少しずつ回って研修を受ける)で研修を受けるシステムがある。これが後期研修と呼ばれるものだ。

マッチングと呼ばれる試験に勝ち得て、虎の門病院で臨床研修を受けることができても、研修が終わった後、雇ってもらえる可能性はきわめて低い。だれかが辞めれば雇ってもらえるが、そうでないと雇ってもらうポストがない。そして、だれかが辞めた場合でも、たとえば虎の門のような病院なら、東大の医局から補充が来るのが常だ。

先輩の医師も多く、医療器械も充実しているので、医者になるための修業や勉強にはいい。しかし、待遇はほとんど研修医と変わらない。おそらく他の学部に入った同期の連中は、会社に入って四年目から六年目(浪人しないで二十六歳から二十八歳)という期間なので、へたをすると彼らの半分くらいの年収レベルとなる。

医局に入ると生活はある程度は保障される

ただ、一般的に、医局に入ると生活はある程度は保障される。それがアルバイトである。各々の医局にはたくさんの関連病院といって、その医局から派遣された医者が、医長や部長を務めている病院がある。あるいは、医局出身の人間が開業している病院がある。そこに週一、一回アルバイト医師として外来診療を行ったり、当直勤務をすることで、そこそこの収入を得る。

しかし、研修医を終えて大学の医局に入っても、正式職員である助教のポストはなかなかもらえない。その間は、大学病院の非常勤職員の扱いを受けるか、へたをすると無給の医局員というのもあるという。

もちろん、虎の門のような大病院で後期研修をしていてもアルバイトがないわけではないが、大学の医局のような関連病院を持っているわけではないので、自分でアルバイト先を探さないといけない。ところが、ここに医者余りの問題が立ちはだかるのである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

セカンドオピニオン-転院して急激に回復したある患者の例

セカンド・オピニオンを他の医療機関で聞くほうがいいという典型的な例を紹介します。医者であるGさんの九

記事を読む

no image

ニューハーフの患者が大部屋に入ったらどうなる?

パンツスーツは女性のファッションとして定着しましたし、髪の長い男性もふえています。世間では男女の区別

記事を読む

no image

腕のいい医者は県立や市立などの関連病院にいる

開業医は先端医療こそおこないませんが、大学病院の医者よりひょっとしたら責任が重いかもしれません。とき

記事を読む

no image

脳死は人の死という問題点から

脳死が生じるのは、これまで健康だった人が脳卒中や交通事故に遭うというときがほとんどである。他人の不幸

記事を読む

no image

医者が癌になったら-病気の医師が自分で自分を診たがる理由

医者の不養生とはよくいったもので、医者の多くは自分の体に無頓着である。医者は定期検診とか人間ドックな

記事を読む

no image

内臓逆位で心臓も逆に!?鏡の世界に戸惑うお医者さん

・鏡の世界のお医者さんと患者さん 検診の結果報告のため、わざわざ担当医に呼びつけられたGさん、

記事を読む

no image

不安神経症の症状の治療に自律訓練法はかなり有効

自律訓練法は、当科の患者さんに対する健康保険を用いた医療行為(心身医学療法)です。自律訓練法の習得だ

記事を読む

no image

がん治療の最前線-昔は切除しすぎという傾向もあった

確かに日本のがん切除手術の技術レベルは世界最高なのですが、切除しすぎという傾向もありました。五〇年く

記事を読む

no image

基礎医学-公衆衛生学や薬理学のように患者を診察しないもの-用語集

・教室 ここでいう教室とは、普通の会社でいうと〇〇部のようなものであり、たとえば内科学教室、外

記事を読む

no image

学会研究会などをあまりにも作りすぎてしまった余波とその問題

自由に研究できるということを利用して、あまりにも学会や研究会を作りすぎてしまった。そのために会場費が

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑