研修医の給料は安いが頑張ればいつか高給がもらえる?

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

日本では研修医に対して補助金が国から出てはいるものの、実際には特別なカリキュラムがあるわけではなく、見習いをさせるだけなので、研修医が存在することは、大学病院の経営者にとってはマイナスにはならない。無給に近い状態で働くことに、医者自身が疑問を抱かないのは、指導医、教授たちの、医者としての精神論がまかり通っているからだ。

日本の研修医制度はインターン制度の廃止のあとに出来上がったもので、日本でも研修医に補助金が出ているが、どう使われているかを明確に知ることはできない。スーパーローテーションといって、医学部を卒業し医師国家試験に合格した段階で、自分の卒業した大学の附属病院、あるいは研修医の教育機関となった病院で二年間、各科を回って臨床医学を身につけていくようになった。

研修医というのは、たしかに一年目は教育する側に手がかかり、臨床の上では即戦力とはならないが、二年目の研修医となれば、たいがいの状況判断ができるようになり、一人前の臨床医として入院患者を診ていくことになる。臨床に熱心であることが、若い研修医には求められる。しかし、研修医の身であるから、給料が出たとしても五万とか十万円という金額である。

本当の臨床医であると叩き込まれる

寝食を忘れて重症患者に付きっきりになってこそ本当の臨床医であると叩き込まれる。人件費が大きいウェイトを占める大学病院にとって、研修医は薄給でよく働くありがたい医者である。研修医たちも、先へ行けば医者は儲かるという幻想のもとに、縣命に働く。しかし、これも医師過剰時代になってくると崩壊していくかもしれない。

研修医はアメリカではレジデントと呼ばれ、日本と同じように無給に近い給料で、臨床を支える重要な医者である。アメリカではレジデントを抱えるとその数に応じて補助金が出て、それが病院の大きな収入になっている。

薄給であっても医局に残れば、給料のもらえる助手になっていけるという読みがあるからこそ、研修医は耐えているわけで、それが将来のはっきりしない状況になるなら、大学病院の研修医制度は根本的に変えなければだめかもしれない。たとえ母校の大学病院で研修を終えても就職の保証がないということになれば、研修医という立場は、何の保証もない不安定な状況にすぎないことになる。医学教育の重要性はいろいろ検討されるが、それを指導する医者の評価を考えていくべきである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

小児科医の減少の理由-仕事がきついので辞めたい人が多い

今、小児科がどんどん消えています。小児科医の全体数は増えています。それなのに小児科が減るといいます。

記事を読む

no image

医者のコミュニケーション能力の欠如の問題

手術などがうまくいった場合は、「口下手だけど、腕のいい医者」ですむことも珍しくない。しかし、手術など

記事を読む

no image

病院の受診時に注意したいボディースーツの着用について

ボディースーツは、特に40代の女性に好まれるようです。美味しいモノを我慢するのもイヤ、ハアハアいいな

記事を読む

no image

医者は専門に進んでもいわゆる専門バカにならないように

専門に進んでも、いわゆる専門バカにならないで、社会のニーズにアンテナを張るようにしてほしい。専門医に

記事を読む

no image

医者は論文の質ではなく、その数で決まるといわれる理由

ある医局では昔、助教授の書いた週刊誌の小さな健康記事、製薬会社の広報雑誌のコメントまで研究業績として

記事を読む

no image

認定医制度への疑問-差し当たってメリットはないという意見も

認定医や専門医の資格は、いまや大学病院にいる医者の大きな目標になっている。医学博士論文をだいたい卒業

記事を読む

no image

タレントが出産のために病院に通うことになった

ある時、有名タレントの〇〇さんがおめでたで、自宅近くの総合病院に通うことになった。さすがに病院側も心

記事を読む

no image

研修医が何年後かにどんな医者になりたいか考えるのは

病院で相補的な研修ができる「臨床研修病院群プロジェクト群星沖縄」という研修システム、そのほか、岩手や

記事を読む

no image

医学専門誌ならではの広告

・医学専門誌ならではの広告とは どんな企業でも新規開業して1番苦労するのは一代目である。開業医

記事を読む

no image

健康診断システムに疑問を持つ専門家の意見

現在の健康診断のシステムを否定したり、健康診断の問題点をいくつか指摘している専門家が多くいるようです

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑