基礎医学の覚えものは苦痛だが

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

基礎医学の覚えものは苦痛だが、それ以上に厳しくなるのは臨床医学のほうだという話がある。一つには、日本の医師国家試験に基礎医学は出題されないということがある。逆に臨床のほうは国家試験に直結する。

受験勉強で、単語や生物の暗記が多い、センター試験対策の社会科の暗記がつらいと思うかもしれないが、医学部に入ってからのほうがはるかに厳しい。むしろ、受験勉強は暗記力の訓練だと思ったほうがいい。

大学医学部にとって、医師国家試験の合格率は重要な意味を持つ。国家試験の合格率が悪いと、しっかり教育していないと見なされて、補助金などを減らされるからだ。そのため、私立の医学部、とくに新設私立の医学部などでは、国家試験と同じ形式で、似たような問題を出して、合格点に達しないと卒業させないという大学もいくつかある。

勉強の厳しさのために

勉強の厳しさのために、開業医の親にポルシェを買ってもらっても乗る時間がないというようなことが現実にあった。国立大学にしても、今は独立行政法人になっているから、補助金を減らされるのは死活問題である。そういう意味で、ほとんどの医学部で、国家試験に合格できるレベルになるまで、の毎日が待ち構えている。逆に、それに耐え、大学の試験をきちんとクリアできれば、ほぼ確実に医者になれる。

試験の点が悪い者を卒業させて国家試験に落ちると、その大学の合格率が下がってしまう。実際、医学部に入ったのはいいが卒業できない医学部生というのは、よく聞く話ではある。新設の私立医大は、昔は、ある程度の寄付金をすれば、かなりおまけの入試合格が許された時期があった。そういう生徒の多くは、厳しい勉強のあげく卒業できなかったりしたのだ。

ただ、国立大学の医学部や名門私立大学の医学部の受験に勝ち抜いた人間にっては、ある程度のアルバイトをしながらでも、あるいはボーイフレンドやガールフレンドがいても、医学部在学中の試験はクリアできるし、クラブ活動だってできる。卒業できない人間や、国家試験に合格できない人間のほうが圧倒的に少数派である。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

私費でいいからいい医療を受けたいという人が出てくる可能性

美容外科の手術は私費や自費なので、保険が併用できな液検査や手術の後の抗生物質の使用も、自費で受けない

記事を読む

no image

トレーニングができる地域医療のきちんとしたセンターがあれば

トレーニングができる地域医療のきちんとしたセンターがあれば、そこで研修を受けることにメリットがあるし

記事を読む

no image

心室性期外収縮とはPVCともいう心電図の検査結果欄に書かれる用語

・PVC(心室性期外収縮) 心電図の検査結果欄に書かれる用語だ。心室性期外収縮の説明をすると話

記事を読む

no image

ギネとは産婦人科のことでジャイネコロジーという-用語集

・ギネ このコトバの使い方としては、たとえばこの患者をギネでみてもらおうなどと使う。英語ではジ

記事を読む

no image

胃薬も処方しましょうかと聞かれたら断ってもかまわない

医者の言葉にもがつくときは、この薬もいっしよにを断ったほうがいいときもあるのです。最近、単なる風邪と

記事を読む

no image

看護師の現状-退職願を出しても止められない時代となった

あくまでも看護師は医者のもとで、医療補助的役目をするに留まっている。それだけに、医者への不満、自分の

記事を読む

no image

8020運動という厚生労働省のスローガンをご存知でしょうか?

八〇歳になっても自分の歯を二〇本残し、自分の歯でものを噛んで食事をしょうというスローガンの8020運

記事を読む

no image

産婦人科の先生が転職する際に利用したい会社

産婦人科の先生が転職を考える場合、求人を探すのはけっこう大変です。産婦人科であれば求人がすぐに見つか

記事を読む

no image

愛人関係などの問題で病室がパニックになることもある

医療の現場では、教科書や授業で習わなかった問題点がさまざまあって、解決方法に困ったこともあるようです

記事を読む

no image

ベテラン医者が仕事を辞めたがっている

大学のOB会でビールを飲みながら、学会のランチタイムにハンバーグ定食を食べながらなど、40~50代の

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑