国民健康保険制度の問題点

公開日: : 最終更新日:2016/04/18 医療に関する記事

国民健康保険制度の問題点は、きちんと払わせる目的もあって、病気になってから入るということを原則的に許していないことがある。それまで払っていない分をきちんと払わないと入れないというのが、基本的なルールだ。

急病で血液検査やレントゲンなどを受ければ簡単に二万円やそこらになるし、ちょっとした手術で数十万円になる。それではとても払えない、ということになってしまう。こういう人たちは多くが若者であるために、今は、そうは病気をしない。

日雇い派遣だとかフリーターの人は払いに行かなければ天引きされるわけではないし、生活が苦しくて払えない人も実際には少なくない。払っていなければ保険がない。たとえば、そういう人が病気をした際に、保険がないと自費で払わないといけない。

また、健康診断も受けないので、血圧が高いとか肝臓が悪いとか、自分では気づかない病気になっていても、わからないことが多い。だから、保険がないことがさほど問題になっていない。

保険を払ってなかった人は

格差社会の下のほうにいたために保険を払ってなかった人は、とても何年、何十年も払ってこなかった保険料が払えるわけがない。しかし、自腹で医療を受ける金もない。病院の側も、彼らに医療を施してもお金が得られないのなら断る、ということも珍しくなくなるだろう。

十年後、二十年後には、彼らもだんだん歳をとり、中高年の域に達する。すると、さまざまな成人病などの病気になりやすくなる。彼らの多くは不摂生な生活をしていただろうから、なおのこと、そのリスクは大きい。かなり大きいのである。

私立の病院はもちろんのことだが、夕張市のように財政が破綻したり、破綻寸前の市町村では、公立の病院でも赤字をなるべく減らさないといけないからだ。かくして、これまでの日本では考えられなかったような医療難民が出現する可能性がある。これまでは、この手の患者さんにどうしてきたかというと、生活保護という制度を利用してきた。この制度は、お金がなく、また働けない、働き口がない人に、最低限の生活を保障する制度である。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

貧血について-男性や中高年の女性の場合は危険なことがある

・パソ パソというのはパソロジーの略で、病理という意味だ。つまり、ガン細胞のありそうな場所から

記事を読む

no image

医者の仕事に就きはじめてなくなってくる最初に持っていたやる気

卒業一年目の研修医というのは、ある意味では医局でのお荷物的存在である。しかし、二年目になってきて、あ

記事を読む

no image

研修医制度による医師不足の問題

大学病院の研修医が減ると医者不足になる地方の病院というのは、もともと研修医や医者から人気のない病院で

記事を読む

no image

生検とは-その意味とその他にも医学用語をいくつか紹介

・生検(セーケン) ここでは生検について話をしよう。検査法は、ポリープとかの細胞の一部を削り取

記事を読む

no image

看護師は夜勤などの過酷な仕事内容で体調を崩している

患者さんには、健康そうに見えてハツラツと働くナースが、ときにはうらやましく、ときにはねたましく見える

記事を読む

no image

医療ミスの鑑定は有能な医師の存在なしには成り立たない

さまざまな医療ミス事件の報道があったことを契機に、二〇〇〇年に厚生省が診療関連死を警察に届け出るよう

記事を読む

no image

医者が信用されるためには?患者に疑惑を持たれるようではダメ

~患者が納得するテクニック~ あいまいな態度や煮え切らない言葉が、患者の信頼を失わせ疑惑を生む

記事を読む

no image

心臓の雑音のことをマーマーという-用語集

・ポケベル(pocket bell) 20年前に女子高生にかわいいポケベルが流行し、医者の持つ

記事を読む

no image

献体について-少ないご遺体をなんとか得ようとする術

遺体にいくら支払うかの相場はなく、大学によってまちまちだ。医学教育に欠かせない解剖実習は献体に頼って

記事を読む

no image

エアコンが寒い暑いと病室で争う前に

毎年モメことが起きるのが大部屋のクーラーです。20歳くらいの若者は、暑くて夜も眠れません。これじゃあ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑