後期高齢者の医療費の自己負担割合など

公開日: : 最終更新日:2016/02/15 医療に関する記事

医療費を、これまでは自分が入っている保険(国民健康保険や、まだ会社に雇われている人は組合健康保険など)で賄っていた。もちろん、保険というのは、若い人も含めて平均的に病気になる確率から計算して保険料を決めるので、若い人の分は黒字になるし、お年寄りの分は赤字になる計算となる。

七十五歳以上の後期高齢者は約一三〇〇万人いると推定され、二〇二五年にはそれがさらに増えると予想されている。これは、本当に深刻な問題となることだろう。ほかの病気もしやすくなることもあって、それに対する医療費も膨大なものになる。現在でも後期高齢者に対する医療費だけで約一五兆円かかっていると推定されるが、それが二〇二五年には二五兆円になると推定されている。

一年間で医者にかかったり、入院したりする確率が五%だとすると、それをもとに保険料がが、若い人ならその確率が一%くらいかもしれないのに、お年寄りだと一〇%くらいになってしまう。そのため民間の生命保険なら、たとえばがん保険などでも若いときに入るとかなり安い値段で入れるが、歳をとるごとに保険料は高くなる。

後期高齢者の医療費については

今回の導入で、後期高齢者の医療費については、公費が五割(要するに税金ということだ)、現役世代の保険料が四割(それにしても現役世代がかなりの負担をすることには変わりがない)、高齢者の保険料一割という形を明確にした。

公的保険は年齢に関係なしに保険料の割合は一定で、むしろ収入に応じて高い・安いが決まっている)。しかし、後期高齢者が多くなると、この赤字があまりにひどくなり、若い人の負担が増えすぎるということで、後期高齢者の独立した保険の制度をつくろうとしたのが、後期高齢者医療制度というもの。

高齢者が騒いだのは、一つは、手続き上のトラブルや、保険証が来なかったなどの事務的なトラブルが予想外に多かったこと(こんなものは、もちろん大騒ぎをする種類の話ではないが)があり、もう一つは年金から天引きされるという制度に対する不満もあるようだ。多くの人が、この制度に不満を持っているようである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

海苔の食べすぎで結石が出たある医師の話

近所に住むYさん(70歳)が、隅田川近くの市中病院によく駆け込むようになったのは1年ほど前から。彼の

記事を読む

no image

医者は人間性が要求されることと医学研究を続けていくことの二律背反

普通の会社組織では、仕事ができればいい、会社の発展に貢献できればいいということになろうが、医者の場合

記事を読む

no image

医師過剰時代-大学病院の勤務医も町医者もあふれんばかり-用語集

・医は算術 最近は、医は算術と言い換えられてしまい、金儲け主義の医者が増えてきた。そうなった理

記事を読む

no image

いいかげんな医者は医療保険請求だけが命という話

本来、初診の患者にはどこが痛いのか、どんな痛みがいつからはじまり、どれくらい痛いのかを聞く。そしてさ

記事を読む

no image

人生いろいろ、ケガの人生色々

・入院病棟人生いろいろ、ケガいろいろ 今のご時世、もっとも実入りがいいのが、土木作業員である。

記事を読む

no image

エリート医学生が転部を決意したある理由

・エリート医学生が転部を決意したある理由 C君は昨年まで国立大医学部の3年生だった。医学生にと

記事を読む

no image

研修医が疲れでウトウトした時に行われるある方法

・疲れた研修医を即座に現業に引き戻すある方法 一人前の医者になるには鈎(こう)引き3年かかると

記事を読む

no image

看護師は夜勤などの過酷な仕事内容で体調を崩している

患者さんには、健康そうに見えてハツラツと働くナースが、ときにはうらやましく、ときにはねたましく見える

記事を読む

no image

3分診療のカラクリ-ある医師の話を例に説明

~大病院の三分診療のカラクリ~ 三時間待ちの一三分診療を受ける患者さんの腹立たしさはよく分かっ

記事を読む

no image

医学部ジッツ-特定の大学の息のかかった病院-用語集

・再受験 他の学部に比べて医学部は再受験が多い。世の中をいろいろ見てきているので、人間としての

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑