交通事故現場で卒倒してしまったある病院の院長の話

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・事故現場で卒倒した辣腕外科医のひとりごと

下町に大きな市中病院を経営する、院長兼外科部長であるO氏は、手術が三度の飯より好きな医者。もちろん腕もいい。ふつう院長といえば、皮椅子に深々と座り込んで、山積みの文献に目を通している図が浮かぶだろうが、この0氏はそうではない。11時間におよぶ大手術を2日つづけても平気。場所柄、ヤクザなども多いが、そんなときも血みどろになったニイさんに罵声を浴びせながら、鮮やかにさばいていく。

寄ってくる看護婦たちに、今日はオペが4件あったと嬉しそうに話す。豪快にして細心。みごとな手腕である。175センチの堂々とした体格にさっそうと自衣をなびかせ、風のように院内の廊下を歩く。

ある日、目の前で大型ダンプに自転車が巻き込まれる大惨事が起こった。被害者はどうやらまだ息はあるようだ。現場にはグシャグシャにつぶれた自転車と、血まみれの被害者が倒れている。院長が、内科部長と昼食から帰る途中、交通事故に遭遇したのだった。

O氏はその場にうずくまりもはや失神寸前

こりゃ、近いからウチの病院に来るぞ、急ごう、と内科部長が声をかけた。しかし、O氏はその場にうずくまり、もはや失神寸前。その惨状を目の当たりにしたO氏、なんと吐き気とめまいで動けなくなっていたのであった。内科部長に抱きかかえられてフラフラと病院に戻ると、ちょうどそこにさっきの事故の被害者が救急車で到着。

するとO院長、運ばれてきた患者を見たとたん、シャキッと正気に戻りさっそく執刀となった。さすがプロである。もちろん手術は大成功である。さすが腕は確かで、手術が三度の飯より好きな名医。しかし、内科部長に意外な弱点を見られ、借りをつくってしまった0院長。テレ笑いしながら、いわく、人間の血は見たくないよ。じゃあ、ふだん手術しているのは、人間じゃないってことなのか?まるで作り話か冗談みたいな話だが、これはホントの話である。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

病室に騒音が響いて寝れないときの対処法

ただでさえ雑音の多い夜間の病院です。たとえば、急に容体が変わった患者さんがいれば、当直のナースやドク

記事を読む

no image

病院で患者が立て続けに運ばれることを「ツイてる」というが

・ツイてる医者は嫌われる T医師は、診察も早く手術の腕もいい。だが、彼が当直する晩は、どういう

記事を読む

no image

治療が正しいことだったかどうかの判断

医者でさえ判断に迷うのが実態なのに、裁判所が勝手に判断して、そのやり方をしないと逮捕というのでは、医

記事を読む

no image

さまざまな難しい皮膚科の病気を専門に診る病院をつくれば

日本には皮膚科の大きな専門病院がない。勤めている優秀な皮膚科の医者を、五年のうち一年くらいは、いろい

記事を読む

no image

医者は専門に進んでもいわゆる専門バカにならないように

専門に進んでも、いわゆる専門バカにならないで、社会のニーズにアンテナを張るようにしてほしい。専門医に

記事を読む

no image

ギプスの落書きはほどほどにしておきましょう

ギプスってかなり重いから、重りを持っているのと同じでそれだけでも大変です。脚の骨折だったら歩くのが困

記事を読む

no image

なぜ、高学歴の親の子供がいい大学に入りやすいのか?

私が中学に入ってから成績が下がったのは、勉強をしなかったせいだ。それというのも、中学受験塾の先生がい

記事を読む

no image

医師はモテると世間で見られがちだが

世間では医者はモテると思われているようだが、検査技師Nさんは、31歳の独身。キリリと太い眉に切れ長の

記事を読む

no image

東大理科Ⅲ類は受からない?

医学部受験生、とくにできる医学部受験生にとって東大の理科Ⅲ類は憧れの的だろう。ドラゴン桜(講談社)で

記事を読む

no image

医者は人間性が要求されることと医学研究を続けていくことの二律背反

普通の会社組織では、仕事ができればいい、会社の発展に貢献できればいいということになろうが、医者の場合

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑