何でもかんでも薬漬け医療だというのは少し違う

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

現代の医療は、薬漬け医療だとよく言われることがあります。医者が必要のない薬をたくさん出したり、患者のほうも、せっかく病院に来たのだからと、切迫して必要もないような薬を出してもらったりしていることが多いようです。ただし、何でもかんでも薬漬けだということで非難をするのも、それは違いますし、少し勘違いをされておられる方もいるかもしれません。

薬漬け医療に関してよくある誤解について説明しておきましょう。薬には多かれ少なかれ副作用があります。患者に強い薬を服用させるときには、その薬の副作用を抑える薬を出さなければなりません。たとえば、高血圧の患者の場合、血圧を下げるための降圧剤を毎日服用しなければなりませんが、これは胃が荒れるという副作用を伴います。そのため、いっしょに胃薬を処方するということになります。

また、病院の薬と市販薬とのちがいがあります。町の薬局で売られている葉は、一般的に幅広い効果効能を持っています。たとえば、風邪薬であれば、鼻水も止める、熱も下げる、咳も止めるという効果・効能があるのです。

医者が処方している病院の薬

ところが、医者が処方している病院の薬は、基本的に一種類につき一つの効果・効能なのです。そのため、複数の症状がある患者に対しては、その症状の数だけの種類の薬が処方され、鼻水を止める薬、熱を下げる薬、咳止めの薬、と何種類もの薬を出すことになります。

中にはこういう処方が必要なケースを薬漬け医療だと勘違いする人もいるようですので、このちがいだけは知っておきたいのです。処方された薬について、医者にその薬の目的を確かめ、薬局でも薬の特長について説明を求めるといいでしょう。

患者も、薬は必要最低限にとどめると考えるようにしたいものです。そうすることで、処方する医者も無駄に薬を出すようなことが減ってくると思います。薬漬けといわれている原因には、医師だけではなく、患者の側にも原因があることも多いので、こういったことは気をつけておいたほうがいいでしょう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

学ぶ楽しさを知ったセミナーと米留学

脳のCTにいたって、脳外科と合わせて年に一枚も診た。で、その後、内科もできる精神科医を、高齢者専用の

記事を読む

no image

歯科治療は今と昔では全く違うものになっている

歯は一生もの。歯科医の治療法は変わりました。すぐに削る歯科医には通わないほうがいいようです。歯を悪く

記事を読む

no image

いい病院に就職できるチャンスは小さいものに

いい病院に勤めることのできるチャンスや、とくにその病院で医長や部長に昇進するチャンスは、今はどんどん

記事を読む

no image

ナースは注射を打つとき血管が細いと緊張するらしい

血管の直径なんて日常生活上ではどうでもよいことですが、病院での掘血や静脈注射の際には大いに関係があり

記事を読む

no image

心身医学療法を現代の医療に加える

気管支端息は頻回の夜間発作や度重なる入院などが医療費を高めています。気管支端息は代表的なアレルギー疾

記事を読む

no image

臨床に即した研究調査機関を大学病院のなかに設置すべき

新薬開発の臨床試験、既存の薬の臨床効果判定、新しい手術方法の是非、そういった臨床に即した研究調査機関

記事を読む

no image

マイコプラズマ肺炎をトリコモナス肺炎!?恥ずかしい間違い話

・気づけば赤面、言って大ハジ、横文字病名にご用心 小学生ぐらいの子どもを持つ親ならだれでも知っ

記事を読む

no image

医療サービス-いったい費用がいくらかかるか

温泉旅行で泊まる宿を選ぶときには、可能な限りいろいろと内容を調べると思います。どんな部屋や施設か、露

記事を読む

no image

排泄性尿路造影とはIVPとも呼ぶ-用語集

・IVP(排泄性尿路造影) IVPを略して、単にIPと書くこともある。iVは静脈注射のこと。注

記事を読む

no image

風邪は薬使わないほうがいいという驚きの新事実!?

かつては、風邪にかかった患者に対しては、十分な休養を勧めることが医者としての常識でした。ところが、今

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑