薬の処方の問題-実態はほとんど改善されていない

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

最近は薬局で処方される薬について事細かに解説書が付けられるようになりました。今は、処方箋を持って薬局に行くと、出される薬ついて解説するコピーが添付されることが一般的になっています。これは、大変いいことだと思います。

しかし、日本の医療が薬漬け医療だと問題になってから久しいのですが、薬漬けの実態はほとんど改善されていないようです。国民医療費の少なくとも二十パーセントくらいは薬剤費なので、もし薬漬けの治療方法が誤っているのであれば、これを是正するだけでも数兆円の税金が節約できるかもしれません。

また、せっかく病院に来たのだから、なにか薬をくださいという患者の側にも問題があります。
日本人は、とにかく医者がくれる葉は効果があると考える傾向があり、効果があると信じることで、心理的な影響で治るという場合もあるにはあるのでしょうが、この医者の薬信仰は、ちょっと行き過ぎではないかと思います。さほど逼迫姓もないのにとりあえず、薬を出しましょうという医者に、この問題の原因がまずはあるでしょう。

不要と思われるビタミン剤が処方されていたら

もし、あなたが知らないうちに不要と思われるビタミン剤が処方されていたら、その医者のモラルはちょっと疑うべきでしょう。医者は薬を出せばそれだけ儲かりますから、患者に望まれればどんどん出してしまう傾向があります。

医者と患者の双方が薬に対する考え方を変える必要があります。薬漬け医療に対する批判から、そして、患者に対するインフォームド・コンセントの見地からも、患者もそれなりに薬について勉強をして、できるだけよけいな薬を飲まないという人も増えているのでしょう。

患者も、せっかく病院に来たのだからなにか薬を、といいたく握る気持ちはわかりますが、医者、患者の双方がそんなことをしていたら、国民医療費は果てしなくかさばってしまいます。
それをひとつの理由として消費税増税が必要などといわれるようになっているのですから、どこかで歯止めをかけなければなりません。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医師先生-町の開業医が大学病院の医療より劣っているのか?

たとえば、熱が出て頭痛がするとしましょう。するとだれもが風邪かなにかだろう、と思います。風邪のような

記事を読む

no image

医者と付き合う場合、待ち合わせの時間を決めるのに苦労する

救急車で運ばれてきた患者さんを譲ることは緊急を要しますから、デートよりも優先順位は上にしないといけま

記事を読む

no image

医学部の過去問-やってできないところを分ける

最後の模試でE判定から受かる人がいるのも、まぐれとか、たまたま相性のいい問題が出たということ以上に、

記事を読む

no image

医者は人間性が要求されることと医学研究を続けていくことの二律背反

普通の会社組織では、仕事ができればいい、会社の発展に貢献できればいいということになろうが、医者の場合

記事を読む

no image

外国の病院の年間手術件数のスタンダードは一〇〇件

経験が多いほうがトラブルの経験も多くなるので、その対処が容易になるというメリットがある。規定外のこと

記事を読む

no image

病院の教授回診-ピリピリする神経の使う行事

明日が回診ともなると、教授の機嫌を損ねては自身の立場が危うくなるので、神経の使い方は並じゃない。一週

記事を読む

no image

高齢者が入院した際に起こる帰る所がなくなる現象

お年寄りの入院が長引くと、いろいろな弊害が生じます。体を動かす機会がヘるために、寝たきりになってしま

記事を読む

no image

交通事故現場で卒倒してしまったある病院の院長の話

・事故現場で卒倒した辣腕外科医のひとりごと 下町に大きな市中病院を経営する、院長兼外科部長であ

記事を読む

no image

血圧の標準値にあるいろいろな見方や判断材料

血圧の標準値にはいろいろな見方があります。現在の標準値は一四〇/九〇ということになっていますが、これ

記事を読む

no image

今の若い医者は診察を軽んじている!?

診察のときに使う器具類は、聴診器や血圧計といった機械としては単純なつくりのものでも、過去から現在にわ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑