教授回診は権力の象徴で患者さんにとってのメリットはない!?

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

ドラマの世界では、教授回診は権力の象徴であり、患者さんにとってのメリットは示されていません。ところが、実際はちょっと違うようです。入院した経験のある方に聞くと、あの教授(回診っていうのは、イヤだったな。医者が大勢ぞろぞろ入ってきて、まるで見せ物みたいで恥ずかしかったなあ。逃げたかったよとおっしゃいます。なにしろ回診は、患者さんに大変に不評のようです。

たいてい週に一度、教授または部長、院長などが管轄下に入院しているすべての患者さんを診て回ります。医者の間でも、あ〜あ、火曜日は午後に教授回診があって、サボりたいけれどサボれないし、なんて、ため息をついているようです。ほかの医者はいっしょにくっついて病室をうねり歩くわけです。

教授は患者さんの体の様子を観察したり、その場でできる検査をしたりします。そして、そろそろ、二度目の脳のCTを撮るように、というような一言アドバイスをしてくれます。それぞれの患者さんの前で、担当の医者が教授に、〇〇さん、50歳、脳出血による右半身麻痺の患者さんです。発症は5月4日。などと病気の状態、検査結果、治療方針などを説明します。前もって別室で、それらの説明を済ませておく病院もあるようです。

回診時に突然いい出す人がいる

患者さんの中には、今まで一度もいわなかったこと。たとえば、きのうから、肩も痛いんですけど、などと、回診時に突然いい出す人がいます。そうすると担当医はあわててしまいます。キミ、患者さんをきちんと診ないと困るんだよね。いったい、何してるのかねと、教授は不機嫌になります。担当医はダメ医者のレッテルを触られることになります。回診日は医者にとつてもドキドキハラハラの日なのです。

ときには、なに、まだCTとMRIがそろっていない?なにグズグズしてるのかね。しっかりやらないとダメだよと、お叱りを受けることもあるようです。医者もみんなの前で叱られるわけですから、ときには赤面ものです。患者さんの手前も格好悪いったらありゃしません。

そればかりか、回診は何時間もかかるようです。その間はずっと立ちっぱなし。体力的にも精神的にも、つらくて途中で逃げたい心境になってしまうようです。もちろんベテランの教授や助教授など、何人もの医者で診ると、見落としていたことに気づいたり、よい提案がなされることもあるようです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

大学病院の役職などの仕組み-医局の大きさはまちまち

旧国立一期の大学の付属病院だと、内科だけでも第一内科から第四内科まで医局があったり、私立だと専門の分

記事を読む

no image

注射が怖いと騒ぐ人-採後しっかり押さえて5分間待ちましょう

痛〜い。やめてくれ〜、なんて叫び声が、診察室から響いてくることがあるでしょう。その悲鳴を聞いた待合室

記事を読む

no image

さまざまな難しい皮膚科の病気を専門に診る病院をつくれば

日本には皮膚科の大きな専門病院がない。勤めている優秀な皮膚科の医者を、五年のうち一年くらいは、いろい

記事を読む

no image

医学部の解剖実習出会いと相性とないものねだり

・解剖実習の出会いと相性とないものねだり G君たちの班の解剖体は、脳溢血で亡くなった42歳の男

記事を読む

no image

医者の世界は特殊-大学の医学部に勤務している人たちの噂

彼は、同期の皆からひんしゅくを買いながらも、一生懸命に採血を続けていた。おそらく、注射の腕は格段にあ

記事を読む

no image

国民健康保険制度の問題点

国民健康保険制度の問題点は、きちんと払わせる目的もあって、病気になってから入るということを原則的に許

記事を読む

no image

無駄な医療が患者さん一人一人の負担になる疑問

心身医学療法というのは医者の持つ専門的技術が評価されているわけですので、かかる医者の技術差が医療費に

記事を読む

no image

研修の質が悪いだけでなく教授たちがいばっているという側面

研修の質が悪いだけでなく教授たちがいばっているという側面。 大学病院の場合、研修の質が悪いだけでな

記事を読む

no image

看護師の白衣は薄くて寒い-変な目で見ないようにしましょう

ハワイの病院では、白衣を着ているナースはいないようです。全員が私服で、ポロシャッとショートパンツやス

記事を読む

no image

入院患者のトラブル-ライバル感覚からくる争い

患者さん同士にはライバルという感覚があります。特に、同じ時期に同じような手術をした人たちです。

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑