教授選の激しい舞台裏-道は非常に険しいらしい

公開日: : 最終更新日:2016/08/24 医療に関する記事

教授選は最後の最後まで裏切りなどがあり、教授選は本当に蓋を開けてみないとわからないことが多いようだ。教授選では、教授のなかから学長、院長が選ばれるから、その時は、立候補者が投票する側になる可能性があり、その約束をすることで、教授選の一票を得るということも起こり得る。教授達がいかに密室のなかで行なわれているかということだ。学内だけの問題で片づけていることに大きな問題があるだろう。

助教授から主任教授への道は非常に険しい。主任教授達は教授が退官し、ポストが空かなければ行なわれないからだ。教授選は大学病院では最大のイベントである。立候補して敗れれば、そのまま退職を意味する。主任教授のもとでイエスマンで耐えてきたのは、この教授選に勝っためであるから、立候補者は必死の思いで教授選を戦うことになる。

医局によっては内部の立候補者の選抜でもめることも多いし、退官する主任教授によっては、自分の医局から出た立候補者をよく思っていなければ、後押しもしないということが起きる。

ある医局の教授が定年になる年に教授選が行なわれる。形式的には公募であるから、どこの大学の出身者であろうと誰が教授選に立候補してもかまわないことになる。

教授選ではありとあらゆる裏技が使われる

教授選にはありとあらゆる裏技が使われる。新聞を賑わず新薬治験に絡む収賄事件、治験での不当産やり方、そういった記事が書かれる事には、教授選が必ず結んでいるようである。

教授選の三年前から、立候補する者は女性関係を綺麗にしておけというのは常識で、教授になれば女性問題が起きても辞職などというケースはまれである。情報は対抗馬である人物の周辺から発信される。医局内、学内の反対派、さらには学外の対立候補者たちから流されるという。

教授選には学内に立候補者を絞り込むための委員会があり、そこでもかなりの問題が起きる。普通は学問がらみになるため、母校の出身者を主任教授にもっていこうと、学内では努力をする。

しかし、いわゆる新設医大では、卒業生が教授になるほどまだ十分に育っていないこともあり、理事長が待ったをかけ、卒業生の教授就任をつぶそうとすることもあるらしい。教授選間際になると、怪文書をばらまかれるなどというのは日常茶飯の出来事である。その程度のスキャングルに負けるようでは教授選に勝つことはできない。

最後には金が動く場合がある。そのために裏金作りも必要になってくる。教授選考委員会は、無理やり選挙という形をとるために、適当な立候補者を立てる場合もある。当て馬的な存在で、みな安心して教授選を行なったところ反対票がそっちへ流れ、当て馬的人物が教授になることすらあるようだ。

関連記事

急いで応募しよう!期間限定の医師求人が見つけられるサイト

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

国民健康保険制度の問題点

国民健康保険制度の問題点は、きちんと払わせる目的もあって、病気になってから入るということを原則的に許

記事を読む

no image

全国医学部長病院長会議は医師の臨床研修制度について見直しを求める

病院全体で医者が六人とか八人とかいうような事態が生じて、医者が過労状態になったり、救急をやめたりとい

記事を読む

no image

看護職の仕事はどう変わる?-活躍する場は広がってくるが問題も多い

高齢者の在宅医療を進めていこうとするこれからの医療では、医者より看護婦が活躍する場は広がってくる。そ

記事を読む

no image

大学病院から赴任してきた医師の手術の腕前やいかに!?

週に一度、学位論文のまとめに大学へ行くときに顔を合わす程度だった。やはり、医師が自分の研究を進めるに

記事を読む

no image

派手な看護師の意外な一面-しっかりと仕切ってくれる姉御肌

後輩ナースの面倒見もよくて、そんなオトコは甲斐性なし。ダメよ早く別れなよ。その彼は大事にしな。気持ち

記事を読む

no image

輸血クロスマッチ-輸血する血液を混ぜ合わせて合わせる-用語集

医師の間で使われることがある、色々な用語を紹介しよう。 ・クロスマッチ クロスマッチとい

記事を読む

no image

医者が高収入だと思っていたら・・

2人は高校の同級生。同窓会の二次会に遅れてやって来た彼と、9年ぶりに再会してから恋が燃え上がった。O

記事を読む

no image

不法就労者が病院で起こす問題

神奈川県のある市立病院での話である。ここは都心に近い新興住宅都市のため、工事現場も多く、1日に1人、

記事を読む

no image

お医者様選びのヒント-色々なケースに見る質の高さや低さ

データ的には6カ月くらいだとしても、あくまでもそれは平均値。「厳しいですね」は、患者の命が長くないこ

記事を読む

no image

医師過剰時代-大学病院の勤務医も町医者もあふれんばかり-用語集

・医は算術 最近は、医は算術と言い換えられてしまい、金儲け主義の医者が増えてきた。そうなった理

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑