マイコプラズマ肺炎をトリコモナス肺炎!?恥ずかしい間違い話

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・気づけば赤面、言って大ハジ、横文字病名にご用心

小学生ぐらいの子どもを持つ親ならだれでも知っているのがマイコプラズマ肺炎。最近、病名には横文字のものが多い。おまけに、長くて覚えにくく、ともすると一体なんの病気なのかよくわからないものがずい分増えてきた。マイコプラズマと診断され、適切な治療を受けてひと安心したものの、Tさんは、何日間もただの風邪と取り違えて子どもにつらい思いをさせたと、落ち込むいことしきりである。

診断が遅れると脱水症状などを起こし、入院する場合もあるのでけっこうコワイ。一見すると普通の風邪の症状と変わらないが、高熱が何日も続き、感冒薬ではまったく効かない。Tさんの長男も高熱のためなにも食べられなくなり、近所の総合病院に入院することに。病室から着替えを取りに階下へ下りるエレベーターの中、偶然出会った友人に子どもの病状を聞かれ、Tさん、力なく答えた。トリコモナス肺炎だったの。トリコモナス、とはトリコモナス膣炎という性病の一種。友人は思わずエッ、なに?と聞き返す。

友人が聞き直したのも無理もない

友人が聞き直したのも無理もない。だから、トリコモナス肺炎なの!産婦人科に一度でも縁のある既婚の女性なら、ほとんどが知っている病気といっていい。横文字に弱いTさん、完全に言い間違えているのだ。総合病院のエレベーターは、ラッシュ並みに混んでいた。しかもほとんどが女性である。当然のことながら、全員の耳が彼女の言葉に吸い寄せられた。

トリコモナス原虫というバイキンが原因で起きるヒジョーにカユイ膣の病気だ。伏し目がちのTさんは、ただただ息子の体を気遣い、最後まで自分の間違いに気づくことはなかったのである。中にはギョッとしてあからさまに振り返る人もいる。しかし、赤面したのは友人のほうだけであった。マイコプラズマ肺炎をトリコモナス肺炎?ちょっと似ているといえば似ているが・・これは恥ずかしい間違いである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

理想の医師とそうでない人-分かりやすい例を挙げて善し悪しを紹介

横柄で傲慢でイバってばかりいる医者は、本当に良い医者とはいえない。聞かれもしないのに手術は99%成功

記事を読む

no image

病気の症状の診断の際にどううまく伝えるか?

~あなたの症状を医者にどう伝えるか~ ここでは、要領よく簡潔にあなたの言いたいことを伝えるポイ

記事を読む

no image

病棟での実習で医学教育の欠点がさらけ出されるという話

社会と医療には親密な関係があるにもかかわらず、それに興味を持つことは、医者として邪道であり、あくまで

記事を読む

no image

薬の種類が多いことで起こる患者への弊害

ある患者さん。不眠症の治療を除いて、まず耳鼻科から整形外科の六科に受診したとしましょう。この事態がす

記事を読む

no image

大学病院の専門医が生き残る手段だという発想について

専門医が、大学病院で生き残る手段だという発想が、すでに現状の医療とは違ってきているのではないだろうか

記事を読む

no image

研究論文の発表の場でこだましたあってはならないセリフ

・学会でこだました、あってはならないあるセリフ これまで、できるかぎり晴れがましい場は避けてき

記事を読む

no image

8020運動という厚生労働省のスローガンをご存知でしょうか?

八〇歳になっても自分の歯を二〇本残し、自分の歯でものを噛んで食事をしょうというスローガンの8020運

記事を読む

no image

医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外国語みたいな土地もあった、が共

記事を読む

no image

ドミノ移植は新しい治療法として賞賛されていた

ドミノ移植は新しい治療法として賞賛されていたようである。 病気腎移植は人目を忍ぶように内緒で行

記事を読む

no image

イギリスのかかりつけ医制度に驚いた日本人

最近は、日本においても、かかりつけ医を作ることは大切だといわれています。日本には、そういう一般医とも

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑