学ぶ楽しさを知ったセミナーと米留学

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

脳のCTにいたって、脳外科と合わせて年に一枚も診た。で、その後、内科もできる精神科医を、高齢者専用の総合病院が募集していたために、そこに入った。ここで学んだことは私の将来を決定づけた、とある医師は語る。

救命救急センターの仕事ができたこと。大変だったが、ためになった。神経内科だったが、脳外科と共同で仕事をしていて、脳外科の仕事も手伝えたど、当時の最新のテクニックを身につけた。結局、その後使わなかったが。

学ぶ楽しさを知ったセミナーと米留学、もう一つ、私にとって、その後の一生に大きな影響を与えたのは、大学の精神分析のセミナーに通ったことである。当時の日本の精神分析の世界の重鎮である先生が中心になって行われていたセミナー。

かなり精神分析の勉強に自信を持った私は、アメリカの精神分析のメッカとされるカンザス州のカールメニンガー精神医学校に留学した。そこで、もっと衝撃を受けた。指導がしっかりしているし、授業がきわめてわかりやすいのだ。

精神分析の勉強会で

研修医のとき、精神分析の勉強会で、フロイト(相神分析の祖)の本をドイツ語の原著で読まされて、チンプンカンプンだった。しかし、このセミナーは初心者でもわかりやすくという主義が貫かれていた。そして、毎年レベルアップできるようになっていた。私は、そこに四年通い、またイギリス帰りの精神分析医を紹介してもらって、患者さんに精神分析的治療を行うことを受けていた。

慶應のセミナーより、さらにわかりやすいし、古典ではなく、最新のいい文献を紹介してくれおかげで基礎がしっかりしていたからなのだろうが気がした。実際、そこで今の精神分析の師である先生とも知り合い、今でもロサンゼルスに教えてもらいに通っている。

また精神分析の世界でもっともアメリカでは人気のある学派である自己心理学の国際年鑑にも、日本人として初めて論文を載せてもらったもちろん厳正な審査のうえである、とある人は語った。

スポンサーリンク

関連記事

no image

医師になるための国家試験の勉強について

新しい知識がないと、時代遅れの医者や不勉強な医者(たとえばがんのように、治療法がすっかり変わり、しか

記事を読む

no image

美容整形は医療ではない!?大学病院には存在しない

美容整形外科は形成外科の一分野であるが、医療ではない。根本的に違うのである。手術の技術が高くなったの

記事を読む

no image

格差社会の医療の在り方-アメリカなどの例とおすすめの事項など

情報通の人はいい医者を選ぶ。格差社会というとお金の問題ばかりが取りざたされる。情報の格差。ITの時代

記事を読む

no image

大学病院医師の生活

もともと大学病院闘争の目的の一つに自由研修というのがあった。研修医の二年間は医局が身分を縛るのではな

記事を読む

no image

サードオピニオンを別の病院で求めると安心な理由

ある総合病院では、主治医の紹介状、それまでにおこなった治療内容、今後の治療方針、検査データ、薬の情報

記事を読む

no image

医療サービス-いったい費用がいくらかかるか

温泉旅行で泊まる宿を選ぶときには、可能な限りいろいろと内容を調べると思います。どんな部屋や施設か、露

記事を読む

no image

医学略語や用語-覚えておきたいガンに関連した色々な用語

・インディケーション 普通は適応というと、その場所の環境に慣れることだが、医学では別の意味に使

記事を読む

no image

外来診療を手抜きする医者-五分診療という言葉

大病院で外来を担当する医者は、ほとんどが中堅どころで臨床経験が豊かである。医局でいえば助手や講師クラ

記事を読む

no image

ガリウムシンチなどの医学用語集

・ガリウムシンチ 病気の種類によって、注射する物質が異なるわけだが、ガンの場合はガリウムという

記事を読む

no image

医者を目指すと決めた頃にあった志はすぐに崩壊していくという話

医者になり、実習の頃に見ていた先輩の姿が医局ではまったく違って見えることを知る。同時に自分が医者とし

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑