町医者は設備が乏しく入院ができないということはない

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

一般に、町医者は設備が乏しく、入院ができないと言っている人に限って、医療機械を駆使した詳しい検査をする必要もなければ、入院治療を要しないケースが多いように思います。

ドクター一人の医療機関に多くの設備投資をすることは困難ですし、その必要もないという意見もあります。まして入院設備となると、医師、看護婦の一四時間体制をはじめ、病院給食、シーツの交換に至るまで、膨大な組織と人件費がかかります。しかし、町医者の利点は限りなくありますから、まず何らかの身体の異常についてはかかりつけ医に相談することが重要です。

どうしても大病院の方が安心というイメージをもたれる方が多いのですが、町の開業医でかかりつけ医を見つけることをおすすめします。患者さんは町医者にどんな不安を感じているのでしょうか。一般によく聞かれる患者さん側の意見を拾ってみました。

・使っている薬が二流品
・医者が年寄り
・入院ができない
・設備が乏しい

開業医の後継者不足はもっと深刻に

また、使っている薬が二流品。これも患者さんの側からみれば医者からもらった薬がわかる本などで調べにくいだけで、実際の治療効果には影響しない問題です。また最近では、院外薬局を利用する診療所が増えたので、この問題は減っているように思います。

ある町の開業医の平均年齢は六五歳でした。最も若い先生が四七歳とのことでした。そこに三一歳の若き医師が開業しましたので、一気に最年少開業医が一五歳若返ったという話を聞いたことがあります。このままでは、開業医の後継者不足はもっと深刻になるでしょう。

一般に言われているよりもはるかに町医者は地域の住民に親切なものです。町医者が年寄りという問題は、正直なところ存在します。相談をしさえすれば、詳しい検査や治療が必要な場合は必ず紹介をしてくれるはずです。開業医の後継者不足の問題は厚生省や医師会のみならず、地域の住民も各々考えてゆかなければならない問題でしょう。

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者がイライラしたり機嫌がよくなる境界線

・医者がイライラしたり、機嫌がよくなる境界線 最近、胃腸の調子が思わしくないOさん50歳、同じ

記事を読む

no image

語学は遺伝に関係ないと思って勉強をしたというある医師

語学は遺伝に関係ないと思って勉強をした、というある医師。それでも、中2で勉強を始めた際には、灘のほか

記事を読む

no image

医者の免許を持っていれば二年の臨床研修で何科でも開業できる

医者の免許を持っていれば二年の臨床研修で何科でも開業できる。 地域医療をやっていれば、内科医だって

記事を読む

no image

メンタルヘルスの重要性-ストレス社会の問題

ストレス病は急激に増加しています。若干の問題はあるものの、日本における身体の健康診断は十分にいきわた

記事を読む

no image

いろいろな流派の精神医学の勉強ができたのはありがたかった

精神医学の世界で非常に勉強になり、現在の治療に自信を持てたり、本を書くうえで役立っているだけではない

記事を読む

no image

大学病院の専門医が生き残る手段だという発想について

専門医が、大学病院で生き残る手段だという発想が、すでに現状の医療とは違ってきているのではないだろうか

記事を読む

no image

医師国家試験の合格率は何と90パーセントらしい

医師国家試験は内科、外科、産婦人科、小児科、公衆衛生学の必修科目と、年によって二科目の選択科目が加わ

記事を読む

no image

なぜ、高学歴の親の子供がいい大学に入りやすいのか?

私が中学に入ってから成績が下がったのは、勉強をしなかったせいだ。それというのも、中学受験塾の先生がい

記事を読む

no image

医者が患者の場合一つのミスもなくさなければいけない-用語集

・患者が医者 医者だって当然病気になるが、その場合の主治医の感想としては、やむにくいの一言に尽

記事を読む

no image

裏金-研究費という名目で裏金が病院に流れているウワサ-用語集

・講座 もちろん、講座といっても、医者が患者を一同に集めて病気の話をするわけではない。普通の会

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑