メンタルヘルスの重要性-ストレス社会の問題

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

ストレス病は急激に増加しています。若干の問題はあるものの、日本における身体の健康診断は十分にいきわたっています。しかし、心の健康という観点からはどうでしょうか。

学校に行けない子供たち、会社に行けない大人たちをはじめとして、医者からどこも悪くないと言われたのにいつも身体の不調を訴えている人々など、ストレスが関係していると思われる病気が増えています。現在の心の健康づくり対策は、ストレス病の急激な増加に十分対応しているとは思えません。

職場のメンタルヘルスの問題も注目され、労働省と中央労働災害防止協会では、心とからだの健康づくり(THP・トータルヘルス・プロモーションプラン)に乗っ取り、職場における心理相談員の養成に力を入れています。しかし、心理相談員どころか産業医も十分に機能していない職場がたくさんあるようです。また患者さんを受け入れる側の病院など医療現場の方が、労働省の現在の対応に比べ、遅れをとっていると言わざるを得ないそうです。

ストレス病が増加しています

過去の精神衛生法は精神病患者さんへの対応に重きが置かれていました。昭和六三年から制定された精神保健法では一般国民の精神的健康の保持、増進をはかる心の健康づくり推進事業なども盛り込まれるようになりました。それはとてもよいことであると考えられています。しかし、現代はストレス社会ともいわれるくらいストレス病が増加しています。

要するに、職場にさまざまなストレスがあって、ストレス病になりかけている、もしくはストレス病になってしまった場合でも、産業医の顔も知らないし、職場に心理相談員や産業カウンセラーなどという人がいるシステムもご存じない方のほうが多いのです。そしてそのストレスを相談・解決する場所が心療内科であるということもまったく知らされていません。

心療内科の標傍科が認められて以来、都市部では心療内科という看板が急に増えました。しかし、日本心身医学会や日本心療内科学会に所属している医師はまだ少なく、本当に心療内科的治療が行われているか疑問の残る施設も散見されます。一般の人には知る術もありません。心療内科の方も、シンリョウナイカ?心霊手術をやるところですかなどと言う人がいるぐらい数が少ないそうです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

病院食がまずいのは調理のせいではないようだ

もちろん病気によっては食べてはいけない食品があり、好き勝手に食べられては満足な治療ができないことはあ

記事を読む

no image

いい外科医を見つけるための具体的な方法

その他の科目の医者も生命を救済するという意味ではまったく同じなのですが、むずかしい手術を成功させた瞬

記事を読む

no image

後期高齢者終末期相談支援料

凍結されているが、後期高齢者終末期相談支援料の新設が行われた。七十五歳以上の高齢者が、終末期と診断さ

記事を読む

no image

優秀な研究者は日本人であっても優遇される

東大医学部で、アメリカで優秀な研究者だった人がいるが、日本の研究所に入る際に、外国の研究資料を持ち出

記事を読む

no image

床屋の白衣が招いたある誤解

ある理髪店では、順番待ちをしている人たちがいた。しかし、突然、「これはたいへん」と店主のAさんは店を

記事を読む

no image

心房中隔欠損症とは-ASDという心臓内部に穴が開く病気-用語集

・ASO(抗ス卜レプ卜リジン) 溶連菌(ようれんきん)というバイ菌に感染したかどうかの指標。

記事を読む

no image

看護師にいくらプレゼントを渡しても待遇は一緒

もちろん患者さんからの贈り物ですが、お中元やお歳暮のシーズンになると、ナースステーションと呼ばれる看

記事を読む

no image

精密検査を病院で行うことは人によってはマイナス効果になることも

検査の中には体力を相当消耗させるので、健康上に悪影響をもたらすものもある。それでも必要だからするのが

記事を読む

no image

医学は英語が共通言語

医学は英語が共通言語。語学の勉強は重要。医学部の場合、第二外国語でドイツ語をとる人が多いようだが、今

記事を読む

no image

食べるほうが辛い食事制限

・食べるほうがつらい食事制限って? 彼は手術の必要もなく3日後には退院の予定なのに、その顔色は

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑