医者の診たての間違いは自分の専門外の病気について

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

診断医者の診たてについては、診たてが医者の能力のすべてという専門家もいますが、ここでは、かしこく医者にかかるために、必要最小限の診断と検査の知識を提供しましょう。

内科医として三〜四年が過ぎれば、おおむねの一般的な病気の診断はもちろんのこと、一年に一、二度しか遭遇しないまれな病気の経験も積まれていきます。ある専門家は、五年ぐらいで一般的な内科医としての診たては養成できるといいます。医者にとって、重要な診たてとは医者としての自分が診ることができるか、他の先生に送ったほうがよいかという判別であろうと思われます。

医者になりたての研修医のころ、多くは医師一、二年生ですが、教科書的知識と実際の患者さんとがあまり結びついていません。具体的な例をあげると、心筋梗塞という病名さえわかれば、研修医でもその検査や対応をまちがうことはまずありません。しかし、患者さんは私は心筋梗塞ですという看板を胸にかかげて来院されることはあり得ません。胸が痛いという訴えのみで訪れるようです。そこで瞬時のうちに胸痛をきたす疾患を頭に浮かべながら、必要な検査と対応をしつつ、診断を確定していきます。

診断は英語でdiagnosisディアグノーシス

診断は英語でdiagnosisディアグノーシス、ドイツ語でDiagnoseディアグノーゼ、俗な日本語で診たてと呼ばれます。あの先生は、診たてがいいのですって先生のお診たてのおかげで助かりましたなどと使われていますね。一般の方にとって、医者の診たてが医者の能力のすべてで、診たてによって治療方針に大きく差が出るようにとられがちです。これはある一面では当たっています。医者も経験が乏しいころには、さまざまな種類の病気にあたっていませんから、診たて間違いは起こり得るでしょう。

病気のなかで、その本質がまだよくわかっていなくて、認められる症状を集めて、症候群と呼んでいる病気も数多く存在します。症候=症状ですから症候群というのは症状と症状の集まりで、病気の本態が不明というものも結構多いのです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

処方薬を出してもらうことを期待するという傾向

これはある医者がいっていた話ですが、ある女性が胃の調子が悪いというので、胃カメラによる検査などをひと

記事を読む

no image

医者の世界は特殊-大学の医学部に勤務している人たちの噂

彼は、同期の皆からひんしゅくを買いながらも、一生懸命に採血を続けていた。おそらく、注射の腕は格段にあ

記事を読む

no image

自分で病気を治す努力をしない患者

・困ってしまう患者さんとは? 医師が、日々の診療の中で、特に困っている人たちは、自分で病気を治

記事を読む

no image

看護記録とは-いろんなことすべてが書き残されるので注意

看護記録は主に入院している患者さんについて、病気のこと、体のことのほかに、心理状態や生活観察など、実

記事を読む

no image

成績は遺伝ではない

私は小学校のときは、とても勉強ができて、西日本の模擬試験でもトップをとったことがあった、というある人

記事を読む

no image

地方の医学部の問題

都会の学校から地方の医学部に入学した人は、卒業した後、その地元の大学病院や医局に残ったり、あるいは地

記事を読む

no image

スクリーニング検査とは?どこまで分かるようになるのか?

~スクリーニング検査でどこまでわかるか~ スクリーニング検査とは、初診のときや経過中に検血血査

記事を読む

no image

医者が高収入だと思っていたら・・

2人は高校の同級生。同窓会の二次会に遅れてやって来た彼と、9年ぶりに再会してから恋が燃え上がった。O

記事を読む

no image

医学博士の医師は名医?世間が思っている誤解-用語集

・医学博士 医学博士と名医とは、何の関係もない。いくら手術の腕が良くても、決して医学博士にはな

記事を読む

no image

鑑別診断とは-DDxという文字で表される-用語集

・DDx(鑑別診断) Dxの前のDはディファランシェイティッド、つまり区別されたの意味だ。Dx

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑