MRI検査はスーパードクターをも超える診断率

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

ふつう体調がどうもよくないといった場合には患者は、まず内科に行きますから、他の科にくらべて、とくに痛いというわけではないが、来てみたという患者が多く、その結果、これといった異状がない人もたくさん来院するのです。大学病院などでは診察の他に研究や授業、研修医の教育などいろいろとすることがありますが、総合病院の内科医は、急患などがなければかなり単調な仕事です。内科医の特徴は地味な仕事ということに尽きるでしょう。

どうも最近、体がだるいとか、少し耳鳴りがするような気がするといった患者にも、なんらかの処置をしなければ商売にならないので、過労でしょうとか、血圧が少し高いので食事や休養に気を付けてなどとアドバイスをして、処方を書くのです。内科医が、単なる風邪ですねというときに、少しガッカリしたようにいうことがあるのは、その日はそういうなんでもない患者が多かった日なのだと思って間違いないでしょう。

加えて、かつては内科の診断はベテランでないとむずかしいものでしたが、今では検査結果のコンピュータデータを見て病名を認定するのが内科医の仕事になっています。ただ、コンピュータのデータは、少しでも数値が正常値からはずれていると、すぐに異状と診断するので、機械が過敏に読みとった部分を見分けるノウハウは必要となっています。

MRIなどの画像診断による診断率

MRIなどの画像診断による診断率=病気があった場合にそれを発見する確率は、八五〜九〇パーセントという高い数字です。かつて、名医中の名医と尊敬され、医療界の大先生の診断率でさえ七二パーセントだったといわれるのですから、はっきりいって画像による診断は、それそのものが名医なのです。

内科医の仕事内容が変わったもうひとつのポイントは、画像診断の発達です。MRIで検査すれば、おそらく肉眼では開腹しても確認がむずかしいようなごく小さな病巣まで発見することが可能になっています。パソコンを扱い慣れている若手のほうがデータの読み方には慣れているかもしれません。このコツさえつかめば内科医は、医者歴数年の若手も三〇年のベテランも能力に差がないようなのです。

MRIやCTでは、脳の中さえのぞくことができ、ごく小さな病巣も発見できるのですから、現在の画像診断のレベルは、ほとんどすべての病気の診断ができる、史上最高の名医だといえます。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

良性腫瘍とは?医師がごまかすために使うことが多いといわれる

・良性腫瘍 医者からガン告知をされていなくても、たいていの患者は手術を受けた時点で、自分がガン

記事を読む

no image

病院医局の内部-息を潜め教授の意見に黙って従う世界

医学部のさまざまな管理機構には、外部からの影響がほとんど及ばないという。そのために学長や理事長という

記事を読む

no image

大学病院は研究をするところで臨床は周辺の病院で学べばいいという意見

大学病院は研究をするところで、臨床は周辺の病院で学べばいいという意見もある。この考えは一部の医者に根

記事を読む

no image

いい医者とよくない医者を見分けるコツや注意点

もし、聞かれもしないのに、自分の方から二流大学病院に勤務していたんだと言う医者がいたら、ヤブ医者だと

記事を読む

no image

医者としての教育や医療制度などについて

・医者としての教育、医療制度など 医学部の教育内容が見直され、かつてより医者としての情操教育や

記事を読む

no image

心室性期外収縮とはPVCともいう心電図の検査結果欄に書かれる用語

・PVC(心室性期外収縮) 心電図の検査結果欄に書かれる用語だ。心室性期外収縮の説明をすると話

記事を読む

no image

医者の向き不向きなど

もともと医者向きの性格などという人がそんなにたくさんいるのか疑問だし、性格的には献身的で人助けが好き

記事を読む

no image

体温計の入れ方を間違えた女子高生のお話

・女子高生、ちょっと言えない体温計事情 夜更けの救急センターの診察室。どうなさったんですか?強

記事を読む

no image

医学部の学生相手のパーティや合コン

医学部生は、よその女子学生からモテる。医学部のサークルは、当たり前のように他大学出身の女子マネージャ

記事を読む

no image

医師への謝礼の相場はいくら?

主任教授が医局員に私の知り合いだからと優先的に入院させるように言ったら、医局員はそれに逆らうことはで

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑