無駄な医療が患者さん一人一人の負担になる疑問

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

心身医学療法というのは医者の持つ専門的技術が評価されているわけですので、かかる医者の技術差が医療費に反映されたことになっています。しかし、一般内科の治療など、医者の技術差によって保険点数の差にならないものの方が圧倒的に多いのです。

経験豊かで能力のある医者が必要最小限の検査で診断に至り、必要最小限の薬を出した。五万円で済んだ。そして、技術も経験もなく未熟な医者があれこれ検査を繰り返し、やっと一つの診断に至った。まだどちらかは決められない。とりあえず一つの病気を想定して、薬をあげてしまった。

無駄な検査、無駄な投薬がなされたわけです。すべての医療行為が点数化されていて、医者なら卒業したての新人でも、経験豊かな医者でも皆同じ点数ということです。一見、平等で民主的に見えるシステムですが、こちらの場合はかかった医療費一〇万円。

何か変でしょう?この五万円の差は、患者さん一人一人の負担になりますし、ひいては国民医療費の増大につながるわけです。直接、関係ないやと思わずに、このような社会的な視点からも医療に関心を抱いて欲しいと思います。

大病院の専門診療科を転々としないことが重要

また、あなたがたの健康アドバイザーとしてのお医者さん、を上手に使うことを心掛けてください。決して非科学的な民間療法におすがりしたり、素人判断を優先させないことが重要です。自分の健康は自分で守るという意識を持って、自分の病気について正しく勉強することです。わからないことは何でも医者に聞くようにしましょう。逆に、患者さんの権利をすべて放棄して、ただただ、おまかせしていますというおまかせ医療はダメです。

かかりつけ医をぶっ飛ばして、大病院に患者さんが集中することも、さまざまな悲劇の原因となります。自分勝手に大病院の専門診療科を転々としないことが重要です。ドクターをキーステーションとして、紹介状を持って医療機関を移動すること何でも相談できるかかりつけ医(ホームドクター)を持つことです。よい患者さんが、よい医者を作る。一人一人の医療の正しい理解が日本の医療を改善させるという大きな気持ちが必要です。

スポンサーリンク

関連記事

no image

医師がお礼の商品券を断固として拒否した本当の理由

・お礼は断固おことわり新人医師のあきれた言い分 今日退院するNさんが、医局に挨拶に来た。皆さん

記事を読む

no image

良性の病気がガンになるということは現実的に殆どありえない

・放っとくとガンになる 良性の病気がガンになるということは、現実的に殆どありえない。たしかに病

記事を読む

no image

医学部卒業後の進路をすぐに決めなくてすむようになった

研修制度の最大のメリットは、医学部を出てすぐに自分の進路を決めなくてすむようになったことだとされてい

記事を読む

no image

日本の研究レベルはなぜ低いのか

研究をする医者が多いのに、日本の研究レベルがなぜ低いのかについては、もちろんいろいろな原因が考えられ

記事を読む

no image

医師の紹介状があるかないかで料金が違うことがある-用語集

・紹介状 紹介状があるかないかで料金が違うことが多い。大学病院によっては、紹介状がないと診察し

記事を読む

no image

産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし

産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし。 昔から、お産にしても一定の割合で妊婦の

記事を読む

no image

医療従事者数が増えすぎることで起こるデメリット

医者は増えすぎて余る傾向があることは問題です。厚生者は一九九四年の時点で、二〇二五年には約二万六〇〇

記事を読む

no image

センター対策や理科対策に十分な時間が使える

高1や高2から始めるのであれり時間がとられるから、早めに数学にもとりかからないと受験に間に合わない。

記事を読む

no image

優しさに研修医が涙したある話

外科研修医1年生のE君。下宿に帰っても金がない。週に4日は当直。給料はなんと普通の会社の新入社員の半

記事を読む

no image

病院の教授回診-ピリピリする神経の使う行事

明日が回診ともなると、教授の機嫌を損ねては自身の立場が危うくなるので、神経の使い方は並じゃない。一週

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑