ムンテラとは?その意味と他にも医学用語を色々紹介

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・麻薬

病院で何のために使うのかというと、もちろん闇で売って大儲けするためではない。ガンの末期の患者の痛みを和らげるために使うのだ。たとえばモルヒネなどの麻薬である。これを飲むと幻覚が出てきて、すごく幸せな気分になるのだ。実際には、麻薬にワインやシロップを混ぜたものをこれはカクテルですと言って患者に飲ませる。

・マス

ここでいうマスとは、塊り(かたまり)のことである。もちろん、ガンの塊りとは限らないが、その可能性はかなり高い。マスといっても、マスコミやマスプロのマスという意味ではないし、魚のマスのことでもない。具体的には、お腹を診察したらマスが触れた、レントゲン写真でマスがある、というように使う。

・マルク

教授がマルクしなさいと言ったところ、若手医師が針の先をヤスリで削って丸くしましたと言うのは、どこの病院でもよく聞かれるジョークだ。マルクとは本来は骨髄という意味だが、骨髄に針を刺して取ってきて顕微鏡で調べる検査のことを、通常マルクと呼んでいる。もちろん、外国の通貨単位ではない。

マリグナンシー

・マリグナンシー

患者の前でキャンサーなどと言うと、患者に気づかれてしまうので、わざとマリグナンシーというコトバを使うのである。名詞ではマリグナンシー、形容詞ではマリグナントといい、悪性という意味である。ちなみに、良性は美ない(ビナイン)という。

・ムンテラ

医者が口を使って、つまり患者に話をして、病名や検査・治療法を説明することをいう。ムントは口、テラピーは治療という意味であるが、だからといって口の病気を治療するという意味ではない。ムントテラピーを省略した言い方で、和製ドイツ語。たとえば、本当は胃ガンなのに病名は胃カイヨウですと説明することをムンテラという。

・マンマクレブス

医者が看護婦に、乳ガンの患者に対する処置を頼む時は、ドイツ語ではなく英語を使う。英語で言うと、プレストキャンサーとなる。マンマもクレブスもドイツ語で、マンマは乳房のこと、クレブスはガンのことだ。

・マーゲンカルチ

カルチは英語でガンのことだ。マーゲンとはドイツ語で胃のこと。ドイツ語と英語がチャンボンになってしまった言い方で、いわば和製外国語だ。もし全部ドイツ語で言うならば、マーゲンクレブスと言わなければならない。ちなみに。語体ではマーゲンクレブスと言うが、文語体ではM.K.と略して書く。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医療ミスの民事訴訟の問題

死がからむような重要なケースは、まず担ぎ込まれないし、担ぎ込まれても大きな病院に送ればいいだけの話。

記事を読む

no image

病院で予約システムを導入した場合のデメリット

病院はなぜ完全予約制の外来にしないのか?ある医師の話。「実は完全予約制の外来も何度となく考えてみまし

記事を読む

no image

私が精神科を選んだ理由

私が精神科を選んだのは、同じように学校に出なかった連中ほど厚かましいわけではなく、情報がなかったから

記事を読む

no image

入院中の外出は無断で行わないでおきましょう

患者さんの中には、病院の食事がこんなに美味しいなんて知らなかったと、感激される人がいるようです。栄養

記事を読む

no image

暗記数学の最終ステップである試行力が必須

精神的なことや家族の事情なども含めて、一人ひとりが違うから、同じ病気でも、相手に応じた治療方針を出す

記事を読む

no image

良い医者の見つけ方-良い例と悪い例をあげて分かりやすく紹介

悪い医者は、やたらと多くの薬を使いたがる。一方、薬を必要最小限にしぼって病気を治すのが、上手な医者で

記事を読む

no image

なり手のない分野の医者になることは社会貢献でもある

医者は金だけがすべてではない。しかし、安易に都会の大病院に就職したいと思っていても、現実はそう甘くな

記事を読む

no image

精神科、心療内科とは?間違いやすい診療科

・心療内科ってこんなところ 心療内科とはどんなところなのでしょうか。ストレス病を診療するところ

記事を読む

no image

病棟での実習で医学教育の欠点がさらけ出されるという話

社会と医療には親密な関係があるにもかかわらず、それに興味を持つことは、医者として邪道であり、あくまで

記事を読む

no image

内科と歯科の連携が崩れてしまったある事件

E歯科とO内科は隣同士。今年は上の子がそろって有名私立中学に合格。家族ぐるみのつき合いも末永く続きそ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑