診断が難しい病気も多く存在する診たての難しさ

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医者側にとっての診たてとは?強調したいことは、患者さんにとって金科玉条のような診たてとは、医者側にとっては、

・医者でもよくわからない病気もある
・医学的に病気の本態の解明が進んでいないものも含まれている。
・専門外の領域にはあまり発揮できない
・医者になって四〜五年すれば獲得できるもの

などという代物であることです。
たとえば、レントゲンをとってはっきり骨が折れている骨折や胃カメラをやって直接眼で確認できる胃潰瘍などは、典型的な場合、まず診たて間違いはないでしょう。

もちろん、自分の専門領域の中でも、診断が難しい病気も多く存在します。しかし八〇〜九〇%は患者さんにご迷惑をおかけするような診たて間違いはないだろうといいます。自分の専門と関連する領域、心療内科と精神科、リウマチ・膠原病内科と整形外科などの知識は、いつも鑑別診断として検討しなければなりませんので保たれているといいます。医者の診たて間違いは、自分の専門外の病気についてです。たとえば眼科や放射線科などです。

一部に不確かなものも混じってしまいます

問題は、〜症候群のように病名のはきだめと考えられる疾患群が存在することです。心療内科の領域であると自律神経失調症という病名がそれに当たります。また消化器科の領域では慢性膵炎、神経内科の領域では多発性硬化症なども、一部に不確かなものも混じってしまいます。

さらに、ほとんどの医者が遭遇したことのないような病態で、ほとんどの医者が誤診するだろうというような病気も存在します。診断が正しかったか、間違っていたかは、患者さんが亡くなって解剖させていただいてから初めてはっきりしたなどということもあるようです。

それらの病気の診断の確からしさは、骨折や胃潰瘍の確からしさに比べて相当劣ると言わざるを得ないでしょう。ですから、診断に関する医者とのかしこい付き合い方としては、自分の病気の診断名を聞くこと。その病気についての基礎知識を身につけておくことが重要であると思います。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

いい外科医を見つけるための具体的な方法

その他の科目の医者も生命を救済するという意味ではまったく同じなのですが、むずかしい手術を成功させた瞬

記事を読む

no image

診療点数の稼げるものと稼げないもの

稼げる診療、稼げない診療というものがあるのをご存知だろうか?同じ病院の診療でも、稼ぎやすい診療と、あ

記事を読む

no image

地方の医学部の問題

都会の学校から地方の医学部に入学した人は、卒業した後、その地元の大学病院や医局に残ったり、あるいは地

記事を読む

no image

将来何科に行くかを決めない形での研修も可能になった

将来何科に行くかを決めない形での研修も可能になった。病院で研修を受け、そのうえで、何科に進むかを決め

記事を読む

no image

入院患者のトラブル-ライバル感覚からくる争い

患者さん同士にはライバルという感覚があります。特に、同じ時期に同じような手術をした人たちです。

記事を読む

no image

血圧の標準値にあるいろいろな見方や判断材料

血圧の標準値にはいろいろな見方があります。現在の標準値は一四〇/九〇ということになっていますが、これ

記事を読む

no image

死化粧はナースが行う大事な仕事だが・・

お弁当箱よりやや大きめの箱の中には、化粧道具が入っています。人が亡くなると、体を拭いて清め、女性の場

記事を読む

no image

医療事故の事例-強く印象に残っている1999年の出来事

医療ミス事件で、強く印象に残っている事件では、一九九九年の都立広尾病院の誤薬点滴事件があります。都立

記事を読む

no image

医者が信用されるためには?患者に疑惑を持たれるようではダメ

~患者が納得するテクニック~ あいまいな態度や煮え切らない言葉が、患者の信頼を失わせ疑惑を生む

記事を読む

no image

医学部生の生活をおくっている時代に教養を身につけること

医学部生時代に教養を身につけること。実は、これからの時代は、医者も患者さんとのコミュニケーション・ス

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑