日本の医学部は偏差値が高すぎると批判されるが

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

日本の医学部は偏差値が高すぎると批判されるが、外国と比べて医学の世界に優秀な人材が集まっているから、国や企業の体制がしっかりすれば外国より有利になる。「臨床はリッチだが、基礎は貧乏」という図式も崩れ始めている。

韓国などでは、BTの時代に備えて、国家的に研究者を応援している。日本が遅れをとる危険は大きいが、日本の企業もバカではないから、BTで儲けようとして研究者を優遇する可能性は大きい。

研究に没頭しながら大金持ちや大ヒーローになれるなら、これほど幸せなことはない。医学部に入ったら夢見ていいことの一つと言えるだろう。逆に臨床をやりたいのであれば、「医者になれば金持ち」「大金持ちになれなくても、安定した生活」という発想は通じないかもしれない。

悪いところ一つひとつに薬を出すから、高齢者には薬が多くなりすぎる。しかし、最近の研究では薬の相互作用がさまざまな副作用を引き起こすことが知られている。医療経済のことを考えても、なるべくなら薬の種類を絞ることが、これからの医療を行うものに課せられた使命とも言える。

若い人が減り高齢者が増えるということは

若い人が減り高齢者が増えるということは、病気の種類も変わってくる。今の医学は、専門分化が進みすぎて高齢者の医療に向かない。というのは、高齢者の場合、体の臓器が一つだけ病気になるのではなく、ほかの部分にもガタがきていることが多いから。

患者さんを一人の人間として診て、また往診や訪問看護などによって、その生活背景も見ることで、いくつかの病気を抱える高齢者を、どの病気には薬を出して、どの病気には薬を使わない、どの病気には生活指導を行うなどということを決めていく。

長野県は一人当たりの老人医療費が日本一安いのに、平均寿命は男性が日本一位、女性も日本で五位である。地域医療は今は臨床研修の中に組み入れられているが、昔と比べて大切さが変わってくるはずだ。がんにしても、日本人の三人に一人ががんで死んでいることから、その治療のニーズも増していくことだろう。

スポンサーリンク

関連記事

no image

医師になるための国家試験の勉強について

新しい知識がないと、時代遅れの医者や不勉強な医者(たとえばがんのように、治療法がすっかり変わり、しか

記事を読む

no image

肝臓の位置を知っていますか?自分の体をよく知ろう

毎年、忘年会シーズンには、ここ何日か飲みすぎで、肝臓がキリキリ痛むんですよと、左の腹部を手でさする患

記事を読む

no image

医者の仕事に就きはじめてなくなってくる最初に持っていたやる気

卒業一年目の研修医というのは、ある意味では医局でのお荷物的存在である。しかし、二年目になってきて、あ

記事を読む

no image

医学略語や用語-覚えておきたいガンに関連した色々な用語

・インディケーション 普通は適応というと、その場所の環境に慣れることだが、医学では別の意味に使

記事を読む

no image

医者の診断できない範囲-ナワバリを知らされたある出来事

医者のナワバリを、魚の骨で知らされたある出来事がある。 1人息子の医大合格祝いの席で、鋼のホネがノ

記事を読む

no image

新人ナースを嫌がる患者さん-しかし嫌なことばかりではない

学ぶエネルギーに満ちあふれ、フレッシュな気持ちで患者さんに接してくれる看護実習生。実習生は、たいてい

記事を読む

no image

かかりつけ医のメリット-何でも相談できる近所の開業医さん

かかりつけ医とは、何でも相談できる近所の開業医さんのことです。あなたは、かかりつけ医を持っていますか

記事を読む

no image

日本の研究レベルはなぜ低いのか

研究をする医者が多いのに、日本の研究レベルがなぜ低いのかについては、もちろんいろいろな原因が考えられ

記事を読む

no image

地方の医師不足の解決策を協議していた厚生労働省など

地方の医師不足対策を協議していた厚生労働、文部科学、総務、財務の四省は二〇〇六年八月三十一日に、とく

記事を読む

no image

患者とのコミュニケーションのスキルの問題

今のご時勢、一方では医者より学歴の高い患者さんは、とくに都会ではたくさんいるし、インターネットを駆使

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑