日本の医療制度の問題点について

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医学の最先端の研究の重要性は論を待たないところです。しかし、現在では臓器別医学の限界、来るべき高齢化社会への対応など医療社会学的問題が山積みです。医学部の名簿をみると、約一〇〇人のうち文科系的要素の強い精神医学を専攻した者は一〜三名だそうです。その他はほとんどが身体の医者です。

大病院は本当に患者さんを幸せにしているか良好な医者患者関係はどうあるべきなのかなどの医療の基本的問題に取り組む医者はほとんどいないということになります。その精神医学を選んだ少数の者さえも、脳波などの大脳生理学や神経伝達物質などを研究するわけです。二一世紀には国民一人一人が、心も身体も健康であるばかりではなく豊かであるためには、医療学や患者学に対してもっと時間を割くべきではないかと思います。

医療制度のこと

今の日本では病院に行きさえすれば、大金持ちでも極端に貧しい人でも、同じ程度の医療を享受することができます。

日本では国民皆保健が実施されているために、貧富の差によって受ける医療の内容が異なるということはなくなりました。それは世界に誇るべき素晴らしいことであると思います。しかし、医療と水はただという概念が定着してしまったために、さまざまな無駄遣いや矛盾点が見られるようになってきました。

国民健康保険の方は、医療費をよく使う人によって構成されているために、いつも財政的に苦しくなると聞いています。国民健康保険の方は退職後の人が加入します。若い時と違って、年齢に伴い病気の頻度も増えてきます。しかし若い時に貯めた社会保険の方からはお金がまわってきません。

社会保険の加入者は、若くて健康な人の比率が多いために、あまり保険料を使いません。そして独立や定年のために退職することになりますが、自分たちの払った保険料の多くを残したままになります。よって社会保険は黒字になります。社会保険に加入している企業は、毎月の保険料を従業員の給料から自動的に引き落とします。このような健康保険のシステムについては、病院の中で働いている人でも知らない人が多いのです。

スポンサーリンク

関連記事

no image

精神科、心療内科とは?間違いやすい診療科

・心療内科ってこんなところ 心療内科とはどんなところなのでしょうか。ストレス病を診療するところ

記事を読む

no image

さまざまな難しい皮膚科の病気を専門に診る病院をつくれば

日本には皮膚科の大きな専門病院がない。勤めている優秀な皮膚科の医者を、五年のうち一年くらいは、いろい

記事を読む

no image

医者の触診を役得と考えるオタク医師の話

露骨に触れば問題にもなるだろうが、触診中に大きな乳房なら手に触てしまうこともある。役得である。普通の

記事を読む

no image

評判の良い病院が分からないときに自分でいい医者を見極める基準

もし、熱が高いから点満しましょうとか、のどが赤いから血液検査をしましょうなどと言って点満や検査をする

記事を読む

no image

大学医局-医療の改革、最先端研究とは関係ないレベルにいる

日本の医学部にいる医者の多くは、保守的で現状に満足し、医療の改革とか最先端研究とはいっさい関係のない

記事を読む

no image

医者の世界は特殊-大学の医学部に勤務している人たちの噂

彼は、同期の皆からひんしゅくを買いながらも、一生懸命に採血を続けていた。おそらく、注射の腕は格段にあ

記事を読む

no image

不法就労者が病院で起こす問題

神奈川県のある市立病院での話である。ここは都心に近い新興住宅都市のため、工事現場も多く、1日に1人、

記事を読む

no image

脳死移植とそのメリットについて

脳死移植とそのメリットなどについて考えていこう。 先進医療であれば法を犯してもいいのかという問

記事を読む

no image

医者は人間性が要求されることと医学研究を続けていくことの二律背反

普通の会社組織では、仕事ができればいい、会社の発展に貢献できればいいということになろうが、医者の場合

記事を読む

no image

人間ドックにかかる費用、経費は信用できない!?

医学界では集団検診のあり方について、行政分野では人間ドックのあり方について、さまざまな調査を行ってい

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑