日本の研究レベルはなぜ低いのか

公開日: : 最終更新日:2016/06/26 医療に関する記事

研究をする医者が多いのに、日本の研究レベルがなぜ低いのかについては、もちろんいろいろな原因が考えられる。ただ、ひとつ言えることは、研究環境が悪いことだろう。日本の大学でつくられた、国際的に通用する薬や検査法は皆無に等しいという。あるいは、臨床医学の世界で、世界でもっとも権威があるとされている『NewEnglandJournalofMedicine』という雑誌における日本人の論文の割合は、わずか数パーセントとのことであった。

山中伸弥教授を含むiPS細胞の研究に二〇〇八年度、文部科学省が予算化したのは二二億円だそうだが(二〇〇九年度は五五億円)、ハーバード大学の研究所が同じものの研究に二五人の優秀なメンバーを集めて、地元のマサチューセッツ州だけでも十年間で一二〇〇億円投資することを決めたそうである。

一つの医局が、いくつもの研究室に分かれているので、一研究室当たりの研究者の人数は、数人、ひどいところでは一人ということもある。予算だって、医局全体で年間一〇〇〇万円なんてことがざらにある。研究室単位では数百万円がいいところだ。これでは、まともな研究ができるわけがない。

カリフォルニアは十年間で三〇〇〇億円

カリフォルニアにいたっては十年間で三〇〇〇億円の投資を開始するという。日本の医局での研究は、人や金がないなかでやるだけではない。日本は一方では、世界でいちばん「研究をやる医者」が多い国だが、逆に「研究専従の医者」はけっして多くない。

教授になっても、会議に追われて、ろくな研究ができないというのが現実である。要するに、金や時間だけでなく、人もいないから、日本からろくな研究が出ないというのは当然といえば当然のことになる。

医局にいるということは、研究医であると同時に、大学で講義もしないといけないし、とくに臨床の仕事もやらないといけない。基本的に給料は、研究をすることでもらっているのではない。臨床をしたり大学で教えることでもらっているのだ。そのために、医局員は、まっとうな研究をするには忙しすぎるのである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

風邪は薬使わないほうがいいという驚きの新事実!?

かつては、風邪にかかった患者に対しては、十分な休養を勧めることが医者としての常識でした。ところが、今

記事を読む

no image

病院で予約システムを導入した場合のデメリット

病院はなぜ完全予約制の外来にしないのか?ある医師の話。「実は完全予約制の外来も何度となく考えてみまし

記事を読む

no image

日本初の脳死移植と脳死法案

日本初の脳死移植をやりたかったとしか思えない、少なくとも本気で患者さんを救えるかどうかはかなり怪しい

記事を読む

no image

メンタルヘルスの重要性-ストレス社会の問題

ストレス病は急激に増加しています。若干の問題はあるものの、日本における身体の健康診断は十分にいきわた

記事を読む

no image

外科医の仕事の能力の優劣を決めるものは何か?

同じ外科でも脳外科と普通の外科とでは、それぞれ医者の適性がまったく違うという。脳外科は細かい手術が多

記事を読む

no image

ITの時代の次はBTの時代

医学以外の分野であれば、一流の研究の多くは企業の研究所から出ている(島津製作所の田中耕一氏がノーベル

記事を読む

no image

医師の休日はあってないようなもの

今はもう見なくなったポケベルですが、ポケベルは、昔は、まだ特殊な職業の人しか持っていなかったモノです

記事を読む

no image

医学部ジッツ-特定の大学の息のかかった病院-用語集

・再受験 他の学部に比べて医学部は再受験が多い。世の中をいろいろ見てきているので、人間としての

記事を読む

no image

小さな村の診療所に赴任してきた女医の奮闘

・医者の仕事もところ変われば なにしろ村にたった一つの診療所。同じ大学病院の外科に勤務する夫に

記事を読む

no image

手術用メスが飛ぶとき-上司の研修医への扱いはヒサンなものだった

たとえ見習い期間中であろうと、人の命を預かることにかわりはないのだから、ミスは絶対に許されない。ふつ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑