日本初の脳死移植と脳死法案

公開日: : 最終更新日:2015/11/23 医療に関する記事

日本初の脳死移植をやりたかったとしか思えない、少なくとも本気で患者さんを救えるかどうかはかなり怪しい、と語るある専門家。

日本初の脳死移植は、結果がよかったのなら、むしろ、それを認めていくというのが医療のあり方だろう。逆に、結果が悲惨だった脳死移植のようなものこそ断罪されるべき。

脳死移植を学会で発表するわけではなく、マスコミに発表するわけでもない。功名心からやったものではないことは明らか。また患者さんから特別謝礼をもらっているようにも思えない。そして患者さんのほうでは、医師の患者グループも感謝のコメントや「守る会」の結成の動きもあるようだったという。

脳死が認められていなかったから、代わりに行われた生体肝移植は世界でもトップレベルだったし、年間五〇〇人の命を救っているのに、脳死肝移植は十年以上かけて四〇ケースほどしか、いまだに行われていない。

脳死法案ができて救えた患者さんは

脳死法案ができて救えた患者さんは一〇〇人かそこらであるが、脳死がいまだに認められていなかったら、人工心臓はもっと進歩したものになっていたかもしれない。

脳死移植反対のほうが人の命を救っている。医療である以上、やはり患者さんを救いたいという動機と、患者さんが救えたという結果は大切だろう。脳死移植の問題はいまだに多い。

これはこの脳死移植の問題を考える参考にしてほしいだけで、冒頭に述べたように、鵜呑みにしてほしいわけではない。そして、大学病院の教授たちが面接官なのだから、このような考え方を語ると面接で落とされかねないので、要注意ということも書き添えておこうと、ある専門家は語っている。

また、脳死移植問題以外に、二〇〇七年の医療にまつわるもっとも大きな事件のひとつに、薬害肝炎事件がある。この事件は、汚染された「フィブリノゲン」などの血液製剤の投与でC型肝炎にかかったとして国などに損害賠償を求めているものだった。放っておくと、どんどん悪くなりかねない病気の性質上、一刻も早い早期解決を期待したい。

脳死移植の問題や薬害肝炎事件など、複雑な問題は日本にたくさんあるのである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者になりたいなら志望校対策

塾や学校での成績はいいのに、志望校の過去問では、もう一つ成績がよくないとか、帰国子女でTOEFLなど

記事を読む

no image

産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし

産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし。 昔から、お産にしても一定の割合で妊婦の

記事を読む

no image

心身医学療法を現代の医療に加える

気管支端息は頻回の夜間発作や度重なる入院などが医療費を高めています。気管支端息は代表的なアレルギー疾

記事を読む

no image

病院教授の絶対的な権力と力-人事権はある意味では切り札

教授は医局の人事権というものをちらっかせながら、医局を統括していく。その結果、日本の医学部は衰退して

記事を読む

no image

やさしい医者で親切だが腕がない場合の弊害

いきなり、質問です。さて、最も罪作りな医者は誰でしょう?もし、不親切で能力のない医者と、親切で能力の

記事を読む

no image

医学研究の本当の意味をもう一度考え直さないといけない

たしかに研究は自由で、どういうことをやってもいいのかもしれない。しかし、これからは大学病院という公共

記事を読む

no image

医者は専門に進んでもいわゆる専門バカにならないように

専門に進んでも、いわゆる専門バカにならないで、社会のニーズにアンテナを張るようにしてほしい。専門医に

記事を読む

no image

大学病院医師の生活

もともと大学病院闘争の目的の一つに自由研修というのがあった。研修医の二年間は医局が身分を縛るのではな

記事を読む

no image

尿路結石になった男性-健康って何か分からなくなる

・35歳、健康食生活一筋男の嘆き 35歳のSさんは、深夜激しい腹痛に襲われ、救急車で運ばれた。

記事を読む

no image

臓器移植の問題点-チンパンジーの脳に換える

心療内科では、交流分析、自律訓練法、行動療法の三本柱に加え、一般心理療法、カウンセリング、催眠療法を

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑