日本初の脳死移植と脳死法案

公開日: : 最終更新日:2015/11/23 医療に関する記事

日本初の脳死移植をやりたかったとしか思えない、少なくとも本気で患者さんを救えるかどうかはかなり怪しい、と語るある専門家。

日本初の脳死移植は、結果がよかったのなら、むしろ、それを認めていくというのが医療のあり方だろう。逆に、結果が悲惨だった脳死移植のようなものこそ断罪されるべき。

脳死移植を学会で発表するわけではなく、マスコミに発表するわけでもない。功名心からやったものではないことは明らか。また患者さんから特別謝礼をもらっているようにも思えない。そして患者さんのほうでは、医師の患者グループも感謝のコメントや「守る会」の結成の動きもあるようだったという。

脳死が認められていなかったから、代わりに行われた生体肝移植は世界でもトップレベルだったし、年間五〇〇人の命を救っているのに、脳死肝移植は十年以上かけて四〇ケースほどしか、いまだに行われていない。

脳死法案ができて救えた患者さんは

脳死法案ができて救えた患者さんは一〇〇人かそこらであるが、脳死がいまだに認められていなかったら、人工心臓はもっと進歩したものになっていたかもしれない。

脳死移植反対のほうが人の命を救っている。医療である以上、やはり患者さんを救いたいという動機と、患者さんが救えたという結果は大切だろう。脳死移植の問題はいまだに多い。

これはこの脳死移植の問題を考える参考にしてほしいだけで、冒頭に述べたように、鵜呑みにしてほしいわけではない。そして、大学病院の教授たちが面接官なのだから、このような考え方を語ると面接で落とされかねないので、要注意ということも書き添えておこうと、ある専門家は語っている。

また、脳死移植問題以外に、二〇〇七年の医療にまつわるもっとも大きな事件のひとつに、薬害肝炎事件がある。この事件は、汚染された「フィブリノゲン」などの血液製剤の投与でC型肝炎にかかったとして国などに損害賠償を求めているものだった。放っておくと、どんどん悪くなりかねない病気の性質上、一刻も早い早期解決を期待したい。

脳死移植の問題や薬害肝炎事件など、複雑な問題は日本にたくさんあるのである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

体位交換とは背中に床ズレができてしまうことを防ぐこと-用語集

医者同士で使うことがある用語を紹介していこう。 ・タイイコーカン(体位交換) 患者さんが

記事を読む

no image

病院の教授回診-ピリピリする神経の使う行事

明日が回診ともなると、教授の機嫌を損ねては自身の立場が危うくなるので、神経の使い方は並じゃない。一週

記事を読む

no image

製薬会社の営業マンの仕込み

大学病院とはいえ、昼下がりともなると外来の患者も少なく閑散としていた。学生時代の友人が卵巣膿腫で入院

記事を読む

no image

研究のための研究-先見性や医学の進歩など関係のない世界

多くは海外の研究方法や新しい医療器械をどこよりも早く導入し、それをあたかも自分の研究のようにしてやる

記事を読む

no image

ターゲスとは血糖日内変動のことをドイツ語こう呼ぶ-用語集

・ターゲス 血糖日内変動のことをドイツ語でターゲスといい、具体的な方法は、朝食の前後、昼食の前

記事を読む

no image

医者と薬屋の接待現場での話

医者と薬屋の接待現場での話 ・お医者さんと薬の関係 小さなバーのカウンターで飲んでいるの

記事を読む

no image

医者の口コミなどが分からない場合に自分で善し悪しを判断する目安

良い医者は、患者の命を第一に考えるので、すぐに専門病院や大きな病院に紹介する。金儲け第一主義の医者は

記事を読む

no image

生活指導、栄養指導、心理指導という何とか指導という言葉

生活指導、栄養指導、心理指導という何とか指導という言葉が嫌いですという医師もいるようです。お稽古ごと

記事を読む

no image

製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうことがあるという。こんなに大事にさ

記事を読む

no image

胆のうのことをGBという-ゴールブラダーの略-用語集

・GB(胆のう) GBとはゴールブラダーの略で、胆のうのことだ。 もし胆のう結石があればGB

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑