妊娠後の死産を増やすある産婦人科の話

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

地方都市の近郊にある土着の病院で、親子代々がお産するので有名だった。先代の死後、二流私大を出た息子が病院を継いだ。彼はポルシェを乗り回し、若い看護婦を次々に愛人にしていた。関東にあるベッド数五十床ほどの産婦人科病院は、先代が元気な時はそれなりの医療制がとれていた。

この病院では、産婦が産気づくとすぐに分焼室に送り込まれる。しかし人手不足からか看護婦が付き添っているわけではない。だから、陣痛がはじまった産婦が自らブザーで呼ばないとやってこない。
地元の医師会では、父親に甘やかされて育った今の院長は、多額の寄付をしてやっと大学に入り、二度目の受験で国家試験に合格したものの、不正で受かったと噂されていた。

ある産婦がブザーで呼んだところ、入ってきた看護婦が産婦を見てあわてて院長を呼んだ。彼が分焼室に入った頃にはかなりの出血があったという。産婦は意識がなくなり、あとで死産だったと説明されたそうだ。彼の話は、胎児の内臓に異常があり、そのため胎内で既に死亡していたというものであった。死産の事例は多く、産婦の一人が院長に強く説明を求めた。

人工分焼では、分焼までの経過観察を厳重に行わなくてはならない。また突発的事態に対処するため帝王切開なども考慮し、スタッフを揃えておかなくてはならない。人手不足から分競を管理して、ベッドの回転をよくしようとしたのではないかと思う。その病院の医療体制があまりにずさんだという人々の声に、医師会を通じて韓国が行われてらしい。

国公立病院の職員食堂の事情

だいたい、うちの大学はどの学生食堂にしてもまずいですよ。この前、青山学院の学食で食べたけど、まるでカフェテリア。味ももちろんだけど、きれいな女の子もいたりで、別世界でしたなどと、うらやましがる職員も出てくるという。

国公立病院の職員食堂は、まずさを競い合っているかのようだという声まであるようだが、おかずがチクワの天ぷらだけというメニューがあるようだ。病院食では大差ないが、病院内のレストランで充実しているのは慶応病院だという。ここには規模も大きく近代的な感じのレストランがあり、街の洋食屋並みの味が期待できるらしい。当直以外の医者や看護婦には、病院の食堂で職員用の食事が出される。

医師が、手がすいた時に仲間と連れ立って病院前の寿司屋で上ちらしなどを食べる。こんな時、やっと人間らしい食事にありつけたなあと実感するようだ。患者への対応と研究で、肉体的にも精神的にも疲労している医者に、食事くらい安らぎの時間として楽しませてくれないものだろうかという声は多いようだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

評判の良い病院が分からないときに自分でいい医者を見極める基準

もし、熱が高いから点満しましょうとか、のどが赤いから血液検査をしましょうなどと言って点満や検査をする

記事を読む

no image

医者の紹介状の力-回復しない症状が回復したある例

紹介状に秘められた力というものがあるのをご存知だろうか。紹介状を持たない患者に対しては、大病院では流

記事を読む

no image

優しさに研修医が涙したある話

外科研修医1年生のE君。下宿に帰っても金がない。週に4日は当直。給料はなんと普通の会社の新入社員の半

記事を読む

no image

主任教授とは-問題になることでも起こさない限りクビにならない

一度主任教授になれば、増収賄とか、民事で問題になるような女性問題でも起こさない限り、辞職はまずあり得

記事を読む

no image

医者が癌になったら-病気の医師が自分で自分を診たがる理由

医者の不養生とはよくいったもので、医者の多くは自分の体に無頓着である。医者は定期検診とか人間ドックな

記事を読む

no image

医療ミスの事例は多いが隠蔽しようとするものもいる

医者は、警察官や自衛官、教員などと同じで、いったん反社会的な行為をしたら、その人の信用は一気にゼロに

記事を読む

no image

生検とは-その意味とその他にも医学用語をいくつか紹介

・生検(セーケン) ここでは生検について話をしよう。検査法は、ポリープとかの細胞の一部を削り取

記事を読む

no image

センター対策や理科対策に十分な時間が使える

高1や高2から始めるのであれり時間がとられるから、早めに数学にもとりかからないと受験に間に合わない。

記事を読む

no image

格差社会と勝ち組と負け組

格差社会というのは、負け組が大量に出ると同時に、勝ち組は非常にリッチになる社会である。日本は、これま

記事を読む

no image

スクリーニング検査とは?どこまで分かるようになるのか?

~スクリーニング検査でどこまでわかるか~ スクリーニング検査とは、初診のときや経過中に検血血査

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑