海苔の食べすぎで結石が出たある医師の話

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

近所に住むYさん(70歳)が、隅田川近くの市中病院によく駆け込むようになったのは1年ほど前から。彼の病名は鼠径へルニア、つまり脱腸である。僕は今月は3本です。僕はまだ1本だ。そうか、君は今月当直多いからね。いえ、昼間も1度ありました何の話かというと、贈り物の話である。といっても現ナマ1本というのではなく、海苦缶の話。脱腸は子どもの病気かと思っている人も少なくないが、大人でもなる場合がある。年をとってくると腸もくたびれてきて、その一部に穴が開き、そこからダラッと腹膜におおわれたままの腸が飛び出てくるわけだ。

根が頑固者のYさん、いまさら局部を締めつけるくらいなら、飛び出たほうがマシだというんだろうか。そんなこともあってか、奥さんが恐縮し、必ず海菩を持参する。大工の棟梁を引退して、今は自由気ままに優雅な生活を送るYさん。気は若いつもりだから、すぐに無理をして脱腸が出てしまう。そのたびに病院に担ぎ込まれてくるのだが、それがいつも決まって、診察時間の終わった夕方から夜にかけてなのである。

出てきたのはかなり大きな結石

どうやら、専用のコルセットがどうにも気に入らないらしい。でも一体なぜ海苦なのか、理由はだれにもわからない。ただ診察時の担当医がもらう海苦缶の数だけ、Yさんの脱腸が出た勘定になることはたしかである。しかし、いくら体によいといっても、こう海苦ばかりたまったんじゃ、と病院内では苦笑いなわけなのだが。ところが、よくしたもので、この病院には無類の海苦好きがいた。外科のT医師である。世の中に海若ほどうまいものはないと、内科でもらった海苦を一手に引き受け、食事だろうとお茶うけだろうと、朝から晩までパリパリ食べていた。

そして1年後。T医師は当直中に激しい、下腹部の痛みに襲われ、尿道から石を出産するハメになったのである。その主成分はシュウ酸カルシウムで、なんと海藻類がよくないといわれるタイプのものではないか。周囲はやっばり海菩のせいで、と言うが、T医師は関係ないの一点張り。とはいってもT医師、以前より食べる海苦の量が減ったことは事実である。出てきたのはかなり大きな結石であった。Yさんが脱腸とともに持ち込む海若は、行き場がなく増えていく一方であった。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

語学は遺伝に関係ないと思って勉強をしたというある医師

語学は遺伝に関係ないと思って勉強をした、というある医師。それでも、中2で勉強を始めた際には、灘のほか

記事を読む

no image

精神科、心療内科とは?間違いやすい診療科

・心療内科ってこんなところ 心療内科とはどんなところなのでしょうか。ストレス病を診療するところ

記事を読む

no image

研究論文の発表の場でこだましたあってはならないセリフ

・学会でこだました、あってはならないあるセリフ これまで、できるかぎり晴れがましい場は避けてき

記事を読む

no image

リウマチの症状は接骨医院、ハリ治療、漢方薬では治らない

ある女性が、リウマチにかかったが、数年前から病院に通っているけど、いっこうによくならないの。大学病院

記事を読む

no image

タレント教授で生き残る大学病院のやり方

自分の大学病院の情報を外に発信することが、社会的にも、自分の大学病院にとっても重要であり、社会的にも

記事を読む

no image

病気を自己診断しないで医師の判断を仰ぎましょう

受診するまでに、すでに自分で病名をつけてくる患者さんって案外いっぱいるようです。たとえばカゼをひきま

記事を読む

no image

勤務している医療機関を変えたいなら-利用したいサービスを紹介

医局のしがらみから抜け出すことができず、自分が思い描くような収入を得ることができず、医局を抜け出した

記事を読む

no image

医者の診断できない範囲-ナワバリを知らされたある出来事

医者のナワバリを、魚の骨で知らされたある出来事がある。 1人息子の医大合格祝いの席で、鋼のホネがノ

記事を読む

no image

医学博士の医師は名医?世間が思っている誤解-用語集

・医学博士 医学博士と名医とは、何の関係もない。いくら手術の腕が良くても、決して医学博士にはな

記事を読む

no image

食べるほうが辛い食事制限

・食べるほうがつらい食事制限って? 彼は手術の必要もなく3日後には退院の予定なのに、その顔色は

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑