脳死移植とそのメリットについて

公開日: : 最終更新日:2015/11/30 医療に関する記事

脳死移植とそのメリットなどについて考えていこう。

先進医療であれば法を犯してもいいのかという問題がある。人の生命にかかわることだから、脳死が立法化される前に、医者だけの独断でやるべきこととは思えない。

しかし、同時移植の執刀医グループは、別の提案をこの患者さんにする。もともと腎不全になったのは糖尿病によるものなのだから、ついでに購臓も替えて糖尿病を治せばどうかという提案を医師たちは行った。結果的に日本初の藤賢同時移植が行われるのだが、結果は悲惨なものだった。

移植を受けた側の人。その患者さんは糖尿病による腎不全の患者さんで、透析を受けて三年になる人だった。その人が、人工透析を受けて四年生きられる可能性は二〇%もないと説明されて移植を受けることになるのだが、たしかに仮に脳死判定が法で認められていなかったとしても、それは人助けであるし、諸外国が脳死を認めているのだからという言い訳はないわけではない。

実際はそれは最初の年から数えての話で、三年生きた人については四年生きられる可能性は八九%もあったのだが。

法に触れてまで脳死移植を敢行したのに

実質的な脳死移植の執刀医は、コロラド大学移植外科に肝臓の移植を勉強するために留学したのだが、腎臓の移植はやったことがなかったという。以前、医大でやったことのない腹腔鏡手術を失敗した医者たちが業務上過失致死で訴えられたが、このケースだってそれと大して変わらない、とある専門家は語っている。

いずれにせよ、法に触れてまで脳死移植を敢行したのに、患者さんのメリットになるどころか、その患者さんの社会的生命を奪い、また命まで一年で奪ってしまった。

腎臓はまともにつながらず、糖尿病はよけいに悪くなり、(一説によると、ちゃんとつながっているかどうかを確かめるためにわざとインスリンの注射を行わなかったためとされるが)患者さんは失明してしまう。

その後も、つなげた勝臓が炎症を起こし、それまでは人工透析を受け、インスリンの注射をしながらまともな社会生活が送れていたのに、ずっと入院生活になり、約一年でその患者さんは死亡することになる。死因は購臓の縫合不全とそれにまつわる炎症だったという。

脳死移植とそのメリットについて、皆さんはどうお感じになられるだろうか。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

メディカルモールといわれる病院ビルはどうなのか

開業するよりはるかに収入が少なく、夜中の勤務など忙しいことの多い中小病院(とくに地方の)がますます医

記事を読む

no image

開業して成功できるのか-患者が来なくなってしまうことも多い

ある内科医が、都内の古くからある住宅街で駅前のビルの一室を借りて開業した。いわゆる駅前クリニックであ

記事を読む

no image

私が精神科を選んだ理由

私が精神科を選んだのは、同じように学校に出なかった連中ほど厚かましいわけではなく、情報がなかったから

記事を読む

no image

当直勤務-枕元に患者が立っていたり眠れてもせいぜい二時間

自分の医局で月に四〜五回、アルバイトで週一回は必ず当直をする。当直は午後五時から、翌朝ほかの医師が出

記事を読む

no image

血圧の標準値にあるいろいろな見方や判断材料

血圧の標準値にはいろいろな見方があります。現在の標準値は一四〇/九〇ということになっていますが、これ

記事を読む

no image

実際には医師と看護師の恋愛というのはあまりないらしい

病院もののドラマって多いですよね。必ず登場するのが医者とナースの恋愛。ドラマでは、実際の病院よりも、

記事を読む

no image

名医とは-手術の腕だけでなく患者への対応も見ておこう

たとえば高血圧の初期は、症状が何もないので、自分で勝手に通院をやめてしまう人がいる。そういう人が体調

記事を読む

no image

貧血について-男性や中高年の女性の場合は危険なことがある

・パソ パソというのはパソロジーの略で、病理という意味だ。つまり、ガン細胞のありそうな場所から

記事を読む

no image

看護師にいくらプレゼントを渡しても待遇は一緒

もちろん患者さんからの贈り物ですが、お中元やお歳暮のシーズンになると、ナースステーションと呼ばれる看

記事を読む

no image

病院へ行く理由がないのに何度もくる老人が多いらしい

昔から4コマ漫画では、病院の待合室にいるお年寄りが数人集まって、今日、〇〇さん来てないけど、病気にで

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑