脳死移植とそのメリットについて

公開日: : 最終更新日:2015/11/30 医療に関する記事

脳死移植とそのメリットなどについて考えていこう。

先進医療であれば法を犯してもいいのかという問題がある。人の生命にかかわることだから、脳死が立法化される前に、医者だけの独断でやるべきこととは思えない。

しかし、同時移植の執刀医グループは、別の提案をこの患者さんにする。もともと腎不全になったのは糖尿病によるものなのだから、ついでに購臓も替えて糖尿病を治せばどうかという提案を医師たちは行った。結果的に日本初の藤賢同時移植が行われるのだが、結果は悲惨なものだった。

移植を受けた側の人。その患者さんは糖尿病による腎不全の患者さんで、透析を受けて三年になる人だった。その人が、人工透析を受けて四年生きられる可能性は二〇%もないと説明されて移植を受けることになるのだが、たしかに仮に脳死判定が法で認められていなかったとしても、それは人助けであるし、諸外国が脳死を認めているのだからという言い訳はないわけではない。

実際はそれは最初の年から数えての話で、三年生きた人については四年生きられる可能性は八九%もあったのだが。

法に触れてまで脳死移植を敢行したのに

実質的な脳死移植の執刀医は、コロラド大学移植外科に肝臓の移植を勉強するために留学したのだが、腎臓の移植はやったことがなかったという。以前、医大でやったことのない腹腔鏡手術を失敗した医者たちが業務上過失致死で訴えられたが、このケースだってそれと大して変わらない、とある専門家は語っている。

いずれにせよ、法に触れてまで脳死移植を敢行したのに、患者さんのメリットになるどころか、その患者さんの社会的生命を奪い、また命まで一年で奪ってしまった。

腎臓はまともにつながらず、糖尿病はよけいに悪くなり、(一説によると、ちゃんとつながっているかどうかを確かめるためにわざとインスリンの注射を行わなかったためとされるが)患者さんは失明してしまう。

その後も、つなげた勝臓が炎症を起こし、それまでは人工透析を受け、インスリンの注射をしながらまともな社会生活が送れていたのに、ずっと入院生活になり、約一年でその患者さんは死亡することになる。死因は購臓の縫合不全とそれにまつわる炎症だったという。

脳死移植とそのメリットについて、皆さんはどうお感じになられるだろうか。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

後期高齢者医療制度導入の問題

二〇〇八年度最大の医学関連のニュースは、おそらくは後期高齢者医療制度の導入問題だろう。つまり、これは

記事を読む

no image

サービス業としての病院-来てよかったと思えるものにする

サービス業としての病院についてですが、ある患者さんが病院を訪れ、去るときにはああ、この病院に来てよか

記事を読む

no image

医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外国語みたいな土地もあった、が共

記事を読む

no image

海外で行なわれた研究に学者たちが飛びつく理由や内情

海外の医学を日本に持ち込み、日本の医療を進歩させるというやり方はいまだに続く。そのやり方を続けている

記事を読む

no image

理想の医師とそうでない人-分かりやすい例を挙げて善し悪しを紹介

横柄で傲慢でイバってばかりいる医者は、本当に良い医者とはいえない。聞かれもしないのに手術は99%成功

記事を読む

no image

ドミノ移植は新しい治療法として賞賛されていた

ドミノ移植は新しい治療法として賞賛されていたようである。 病気腎移植は人目を忍ぶように内緒で行

記事を読む

no image

内臓逆位で心臓も逆に!?鏡の世界に戸惑うお医者さん

・鏡の世界のお医者さんと患者さん 検診の結果報告のため、わざわざ担当医に呼びつけられたGさん、

記事を読む

no image

医療安全情報などを得るためにはどうすればいいのか?

日本では一部の病院で疾病別定額払い制度が試験的に実施されています。定額払いだと、よく耳にする薬漬け医

記事を読む

no image

看護婦が老人からサルと言われた夜

・白衣の天使がサルになった夜 3度の食事が終わっても、ちょっとするとおなかが空いてたまらない。

記事を読む

no image

尿路結石になった男性-健康って何か分からなくなる

・35歳、健康食生活一筋男の嘆き 35歳のSさんは、深夜激しい腹痛に襲われ、救急車で運ばれた。

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑