入院患者が強制的に退院転院させられる理由には色々ある

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

病院の区分けをますます進める厚生省の考え方からすれば、大学病院は急性期の病気しか診ないと定義付けられそうである。患者の不満はそういう意味では高まるばかりであるが、国の医療制度が破綻をきたしている現状ではどうすることもできない。むしろその傾向はもっと強まると思われる。すべての産業は自由競争にすべきである。

大学病院に何日間まで入院できるかという法的な規制はないが、入院が長期になることで、入院管理料が下がることから、極力入院期間を短くしようと努力している。しかし、しっかりした転院先を持たない大学病院では、患者を納得させることが難しい。ほぼ強制的に退院、転院を行うしかなくなってしまう。

独占する地域の医療で、もっと医者同士、医療機関同士の競争があれば、患者側にも選択の余地が生まれる。いまは大学病院は地域独占の状況である。それが、建物も古く、医者も横柄な態度であっても、何ら非難されることもなく、医療ができてしまう状況を温存しているようなのだ。

医療もサービス業として、自由競争にすべき時代にきている。医者が足りない時代に新設医大を作り、その医者たちが臨床の場に出てきて、将来には医者の過剰状態になるときに、競争原理を働かせない理由はない。独占していた産業は外圧により、みな倒れていった。

日本の医療が適正に配分されていない

紹介状を持たないと、大学病院では初診料とは別に料金を取るようだが、それはまったく大学病院志向を抑制する効果を果たさなかった。大学病院の受診料をもっと大幅に引き上げるべきではないだろうかという意見は多い。開業医の待合室ががらんとしていて、大学病院の待合室が慢性疾患患者であふれているのは、いかに日本の医療が適正に配分されていないかを象徴する。それには患者自身の病気への理解も重要になってくる。

病院の設置の規制が、競争相手をなくし、大学病院の一人勝ちの状況が続いているのが現状であるようだ。外来患者の数を減らし、高度な医療行為を必要とする患者を診ることだけで、経営が成り立つような医療制度が必要である。既存大学の医学部は、地域に大学病院のほかにも信用できる病院がいくつもあり、競争原理が多少働いている。しかし、新設医大は、できた当時は周囲には何もなかったところが多かったが、いまやベッドタウンとなったところがほとんどで、周囲の住民が大学病院に依存する割合が大きくなっている。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

主任教授とは-問題になることでも起こさない限りクビにならない

一度主任教授になれば、増収賄とか、民事で問題になるような女性問題でも起こさない限り、辞職はまずあり得

記事を読む

no image

ピアスをつけたチャラそうな医者に診てもらっても大丈夫?

医師と患者は上下関係のように感じていた人もいるでしょうけれど、患者さんと医者はごくごく普通の人間関係

記事を読む

no image

精密検査を病院で行うことは人によってはマイナス効果になることも

検査の中には体力を相当消耗させるので、健康上に悪影響をもたらすものもある。それでも必要だからするのが

記事を読む

no image

医者と薬屋の接待現場での話

・お医者さんと薬の関係 小さなバーのカウンターで飲んでいるのは、常連のA大学病院の調科医局員た

記事を読む

no image

医者になりたいなら志望校対策

塾や学校での成績はいいのに、志望校の過去問では、もう一つ成績がよくないとか、帰国子女でTOEFLなど

記事を読む

no image

床屋の白衣が招いたある誤解

ある理髪店では、順番待ちをしている人たちがいた。しかし、突然、「これはたいへん」と店主のAさんは店を

記事を読む

no image

医者は人間性が要求されることと医学研究を続けていくことの二律背反

普通の会社組織では、仕事ができればいい、会社の発展に貢献できればいいということになろうが、医者の場合

記事を読む

no image

認定医制度への疑問-差し当たってメリットはないという意見も

認定医や専門医の資格は、いまや大学病院にいる医者の大きな目標になっている。医学博士論文をだいたい卒業

記事を読む

no image

医学専門誌ならではの広告

・医学専門誌ならではの広告とは どんな企業でも新規開業して1番苦労するのは一代目である。開業医

記事を読む

no image

学会開催の寄付金はチェック機能会計監査なしといわれていた

学会開催に金がかかるのは事実であるが、不思議なことに学会自体からの援助がほとんどなく、開催する医局が

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑