おまかせ医療から患者さんの自己決定医療へと変換

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

最近、薬のシートの薬品名の箇所(俗にフチという)の記載が、アルファベットからカタカナに変わりつつあります。とてもよいことであると感じています。しかし、いまだに一部の医療機関ではフチ切りといって患者さんに薬品名を教えないようにしているところもあるようです。あるクリニックで薬のフチが切ってある場合は、その理由を尋ねてみるといいでしょう。しかし、その場合、医者の機嫌をそこねて、関係が悪くなることも十分に予想されますので注意は必要です。もしも医師との関係が悪くなると、よくありませんから、あまりおすすめはできませんが。

わかって飲みたい自分の薬

自分の健康は、自分で守るのが大原則です。医者は専門的知識をアドバイスするだけなのです。もうすぐ二一世紀がやってきます。二一世紀の医療がこんなおまかせ医療でいいわけがありません。自分の健康を維持するために、自分の胃袋に入れる薬です。自分が飲む薬が、どんな薬なのか、ある程度把握してから飲みたいとは思いませんか?

先生、私には絶対、副作用のない薬をくださいね。先生にすべておまかせしています。私は薬のことはなんにもわかりません。医師は時々、患者さんからこのようなことを言われて当惑することがあるようです。これらの発言から共通して考えられることは、患者さん自身が自分の病気や薬について勉強する気がないということです。

二一世紀にはおまかせ医療から患者さんの自己決定医療へと変換させて行かねばなりません。外来に薬の見本の一覧表を置くとともに、いつでも医者からもらった薬がわかる本(法研)を見て、自分の飲んでいる薬について勉強してくださいと言っている医師もいるようです。しかし医師が、患者さんにご本人の飲む薬について何度となく説明しても、アルファベットがまったく読めない患者さんやおっくうがって薬の知識を得ようとしない患者さんもいらっしゃいますので困ってしまうといいます。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

格差社会の医療の在り方-アメリカなどの例とおすすめの事項など

情報通の人はいい医者を選ぶ。格差社会というとお金の問題ばかりが取りざたされる。情報の格差。ITの時代

記事を読む

no image

献体について-少ないご遺体をなんとか得ようとする術

遺体にいくら支払うかの相場はなく、大学によってまちまちだ。医学教育に欠かせない解剖実習は献体に頼って

記事を読む

no image

教授回診のある秘密

ある大学病院には週に一度特診日がある。これは、教授が外来診察する特別診療日のことで、午前中に病棟の回

記事を読む

no image

医者になってからの職業選択の失敗が減ったことは歓迎すべきこと

医者になってからの職業選択の失敗が減ったことは歓迎すべきことかもしれないし、逆に言うと、研修医時代に

記事を読む

no image

医者で知識の多い人を見極める方法や良い医者を見極める方法

知識が多い医者かどうかを調べるにはどうすればいいかというと、以下のような方法がある。たとえば、診察室

記事を読む

no image

メディカルモールといわれる病院ビルはどうなのか

開業するよりはるかに収入が少なく、夜中の勤務など忙しいことの多い中小病院(とくに地方の)がますます医

記事を読む

no image

将来何科に行くかを決めない形での研修も可能になった

将来何科に行くかを決めない形での研修も可能になった。病院で研修を受け、そのうえで、何科に進むかを決め

記事を読む

no image

看護師の服を特注で作らせているある個人クリニックの院長

都内にある個人クリニックの院長は看護婦の制服を特注で作らせているようだ。あきらかに、患者を獲得するた

記事を読む

no image

病棟常備薬-ナースステーションの薬の箱に入れてあるもの-用語集

・二通りの道 世間の人は、内科部長や診療所長よりも、医学部教授の方がカッコイイと言うが、その代

記事を読む

no image

薬の投与方法のミスの問題とポイント

薬の投与方法のミスの問題とポイントについて、ある専門家は語っている。過去に薬害エイズ事件が問題になっ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑