おまかせ医療から患者さんの自己決定医療へと変換

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

最近、薬のシートの薬品名の箇所(俗にフチという)の記載が、アルファベットからカタカナに変わりつつあります。とてもよいことであると感じています。しかし、いまだに一部の医療機関ではフチ切りといって患者さんに薬品名を教えないようにしているところもあるようです。あるクリニックで薬のフチが切ってある場合は、その理由を尋ねてみるといいでしょう。しかし、その場合、医者の機嫌をそこねて、関係が悪くなることも十分に予想されますので注意は必要です。もしも医師との関係が悪くなると、よくありませんから、あまりおすすめはできませんが。

わかって飲みたい自分の薬

自分の健康は、自分で守るのが大原則です。医者は専門的知識をアドバイスするだけなのです。もうすぐ二一世紀がやってきます。二一世紀の医療がこんなおまかせ医療でいいわけがありません。自分の健康を維持するために、自分の胃袋に入れる薬です。自分が飲む薬が、どんな薬なのか、ある程度把握してから飲みたいとは思いませんか?

先生、私には絶対、副作用のない薬をくださいね。先生にすべておまかせしています。私は薬のことはなんにもわかりません。医師は時々、患者さんからこのようなことを言われて当惑することがあるようです。これらの発言から共通して考えられることは、患者さん自身が自分の病気や薬について勉強する気がないということです。

二一世紀にはおまかせ医療から患者さんの自己決定医療へと変換させて行かねばなりません。外来に薬の見本の一覧表を置くとともに、いつでも医者からもらった薬がわかる本(法研)を見て、自分の飲んでいる薬について勉強してくださいと言っている医師もいるようです。しかし医師が、患者さんにご本人の飲む薬について何度となく説明しても、アルファベットがまったく読めない患者さんやおっくうがって薬の知識を得ようとしない患者さんもいらっしゃいますので困ってしまうといいます。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医学部へ入学するのに理想的なの人は人生経験をある程度積んだ人

人生経験をある程度積んだ人間が、医学部へ進むのが理想である。現在では、医者になってからさまざまな人生

記事を読む

no image

病気の症状の診断の際にどううまく伝えるか?

~あなたの症状を医者にどう伝えるか~ ここでは、要領よく簡潔にあなたの言いたいことを伝えるポイ

記事を読む

no image

暗記数学の最終ステップである試行力が必須

精神的なことや家族の事情なども含めて、一人ひとりが違うから、同じ病気でも、相手に応じた治療方針を出す

記事を読む

no image

イギリスのかかりつけ医制度に驚いた日本人

最近は、日本においても、かかりつけ医を作ることは大切だといわれています。日本には、そういう一般医とも

記事を読む

no image

エアコンが寒い暑いと病室で争う前に

毎年モメことが起きるのが大部屋のクーラーです。20歳くらいの若者は、暑くて夜も眠れません。これじゃあ

記事を読む

no image

手術用メスが飛ぶとき-上司の研修医への扱いはヒサンなものだった

たとえ見習い期間中であろうと、人の命を預かることにかわりはないのだから、ミスは絶対に許されない。ふつ

記事を読む

no image

認定医の現状-その数があまりに多いために起こる問題

専門医先進国のアメリカでは、意外な現状がある。日本と医療保険制度が違うために、単純に比較はできないが

記事を読む

no image

病気になった!どうしよう!あなたならどうする?こんなとき

病院へ行く前に何を考え、どう医者を選ぶかについて述べるとともに、現在の医療の問題について考えていきた

記事を読む

no image

大学医局-医療の改革、最先端研究とは関係ないレベルにいる

日本の医学部にいる医者の多くは、保守的で現状に満足し、医療の改革とか最先端研究とはいっさい関係のない

記事を読む

no image

博士号のメリット-医学博士でなければ教授の地位に昇る資格はない

医学博士でなければ、教授と名のつく地位に昇る資格はない。国公立、私立を問わず、大学で出世するためには

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑