お見舞いに花は定番だが迷惑になる場合もある

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

お見舞いに持っていく品の定番はお花です。鉢植えは根付く、つまり寝付く、病気が長引くという意味から、縁起が悪いと敬遠されます。そのため、一般に花束またはアレンジフラワーなどのかごなどに美しく盛った花を使います。見舞いの花は入院直後はいい迷惑だという医師もいます。

お見舞い花が届いても、活ける花瓶がありません。患者さんのご家族が、あの、花瓶貸していただけますか?と、ナースステーションに顔を出します。もちろん病院に花瓶の予備があれば、貸されるようです。でも仕方なく、ナースが、花瓶がないのよ、これじゃダメ?なんて大きなバケツを差し出すこともあるようです。豪華な花束も床に置かれた古びたバケツに突っ込まれていてはあまりにももったいないものです。

このお花、お見舞い品としては考える必要があります。不衛生になりやすいという理由で、生花は持ち込み禁止の病院もあります。許可されている病院でも、大部屋の患者さんはスペースがありません。

入院直後のお見舞いにお花は適しません

生花は日にちがたつと枯れ落ちたり、水に浸かっている茎の部分が腐ったりします。お花は入院の状況に応じて、ということになります。特に、入院直後のお見舞いにお花は適しません。理由はまだ花瓶の用意までしていないからです。美しい花籠も床に置かれ、回診のたびにけとばされて邪魔にされていてはかわいそうです。

無難なお見舞い品として、すぐに使えるタオル、寝巻きの上に羽織れる前あきべストなどは喜ばれるようです。高級品よりも寝巻きに合うレベルの品を選ぶことが大切です。入院した人との間柄や予算によっていろいろですね。

急に具合が悪くなって入院する場合、必要な下着やパジャマやスリッパ、お著と湯呑み茶腕くらいを用意して、あわてて入院するのが現状です。食べ物のお見舞いは、糖尿病などでカロリー制限のある人もいますから、ご家族に前もって聞いてみる必要があります。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

小さな村の診療所に赴任してきた女医の奮闘

・医者の仕事もところ変われば なにしろ村にたった一つの診療所。同じ大学病院の外科に勤務する夫に

記事を読む

no image

健康診断の結果が怖い-ささいなデータの変化に一喜一憂

最近、増えているのが健康診断の結果を手にして、ささいなデータの変化に一喜一憂したり、医学的にあまり意

記事を読む

no image

痔で入院した患者たちの上下関係

・入院して知った痔主たちの上下関係 成人の3人に1人がかかるという痔。なんと、虫歯に次いで日本

記事を読む

no image

放射線技師資格者と医者同士の微妙な関係とその難しさ

画像診断はこれからも進歩を続け、専門職としても重要性はますます高まるが、病院内部では、なかなかその立

記事を読む

no image

受験の直前期にやること

医学部への受験。これからの二週間や一カ月より、これまでの一年間、二年間のほうが、はるかにやってきたも

記事を読む

no image

人間はコンピューターと同じではない

壊れた臓器を新しいものに交換するという発想が機械の修理みたいで何かひっかかるという専門家がいます。た

記事を読む

no image

美容整形は医療ではない!?大学病院には存在しない

美容整形外科は形成外科の一分野であるが、医療ではない。根本的に違うのである。手術の技術が高くなったの

記事を読む

no image

病院経営-お金を稼ぐことしか考えていない院長

サービスといっても、普通の客商売とは違うはずである。それなのに、たとえば何億円も投資した設備を売り物

記事を読む

no image

私が精神科を選んだ理由

私が精神科を選んだのは、同じように学校に出なかった連中ほど厚かましいわけではなく、情報がなかったから

記事を読む

no image

医学専門誌ならではの広告

・医学専門誌ならではの広告とは どんな企業でも新規開業して1番苦労するのは一代目である。開業医

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑