ITの次にくるのはBT(バイオテクノロジー)だといわれている

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

日本の教育は、カリキュラムが一貫したプログラムになっていない。次の二年間が、臨床といわれる、いわゆる実用的な医学を学ぶ。内科や外科、精神科、産婦人科などである。国家試験の問題はここから出されるから、当然、大切なものだ。

基礎二年、臨床二年、教養課程を終えたら、専門といわれる医学専門コースに進む。最初の二年間は基礎といわれる解剖や生理学、病理学など、医学のベースになることを学ぶ。日本の国家試験では、この基礎からの出題はないが、アメリカに留学するときアメリカの医師免状を持って研修したい場合などは基礎についても試験があるので、ついでなら英語でも基礎科目を勉強しておき、自分の知識を固めるために受けておくのはよいだろう。一度、合格すると、それはずっと使えるからだ。

英語の問題のほうが、重要事項を妥当な形で問う問題が多いので、知識の整理にもなる。だから、私立の大学では、基礎のほうも比較的早めに終え、最終的に五年でカリキュラムを終わって、最後の一年は国家試験対策というところもあるという。

世界的な研究者になれる可能性が大きい

京都大学再生医科学研究所の山中伸弥教授がマウスの皮膚からIPS細胞(あらゆる種類の臓器や組織に育つ可能性のある細胞)をつくることに成功したことが大きな話題になっているが、基礎医学の分野のほうが、世界的な研究者になれる可能性が大きいことを示した大ヒットだと言える。

医者というと当然、臨床と考えられているし、大学を卒業してから基礎の大学院(臨床の場合は研修医になる)に進む人の割合は、東大のように、多いところでも一割程度だ。ただ、このバランスも当然変わってくると考える。

実は、世界的に見ても、ITの次にくるのはBT(バイオテクノロジー)だといわれていて、この手の研究者が大金持ちになる可能性がある。たとえば、大阪大学医学部の森下竜一氏は、助教授時代に遺伝子創薬のメドジーン(現アンジェスMG)という会社を創業し、マザーズに上場したために、数十億の資産を得たといわれている。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし

産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし。 昔から、お産にしても一定の割合で妊婦の

記事を読む

no image

カルテにnpと書くのは異常なしということ-用語集

・np(異常なし) たとえば、お腹(Abd)の診察で異常なければ、AbdnDとカルテに書く。n

記事を読む

no image

語学は遺伝に関係ないと思って勉強をしたというある医師

語学は遺伝に関係ないと思って勉強をした、というある医師。それでも、中2で勉強を始めた際には、灘のほか

記事を読む

no image

二日酔いで吐き気を感じながら手術をする医師

お医者さんの二日酔いなんて、いいの?そんなことあるの?と疑問に思うでしょう。医者も人間です。飲んべえ

記事を読む

no image

医者の収入は世間が思っているほど多くはない

医者のほとんどが、50万円から80万円台程度の給料か、それ以下ということで、一般企業の40歳代、50

記事を読む

no image

放射線技師資格者と医者同士の微妙な関係とその難しさ

画像診断はこれからも進歩を続け、専門職としても重要性はますます高まるが、病院内部では、なかなかその立

記事を読む

no image

スクリーニング検査とは?どこまで分かるようになるのか?

~スクリーニング検査でどこまでわかるか~ スクリーニング検査とは、初診のときや経過中に検血血査

記事を読む

no image

受験の直前期にやること

医学部への受験。これからの二週間や一カ月より、これまでの一年間、二年間のほうが、はるかにやってきたも

記事を読む

no image

病気を自己診断しないで医師の判断を仰ぎましょう

受診するまでに、すでに自分で病名をつけてくる患者さんって案外いっぱいるようです。たとえばカゼをひきま

記事を読む

no image

風邪は薬使わないほうがいいという驚きの新事実!?

かつては、風邪にかかった患者に対しては、十分な休養を勧めることが医者としての常識でした。ところが、今

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑