臨床経験年数のある医者はなかかか病棟にいないという現状

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

もともと病棟の仕事は、卒業、一、二年目の研修医が指導医の指導のもとに担当する。さらに病棟医長と呼ばれる責任者がいたり、数名の医者のグループで入院患者を診る場合は、その一番上に十年目くらいの医者がいたりする。ただ、彼らも自分の仕事、つまり研究主体で働いているために、臨床経験年数のある医者はなかかか病棟にいないのが普通だ。臨床経験を積んだ医者ほど、患者と接することが少なくなることがあるようだ。

外科などでは、手術そのものがどうしても経験を必要とし、教授クラスも執刀医となる。しかし、内科の病棟では、卒業七、八年くらいの一番臨床に意欲を持っている年齢の医者が、若い研修医に最前線をまかせてしまう。

大学病院の医療がなぜ患者側の満足を得にくいものになっているのであろうか。臨床経験を種んだ医者が、次第に診療から遠ざかるという奇妙な状況があるからではないだろうか。

医学的知識はもちろんだが患者側の心理面まで考慮できる人間性

臨床医に必要なものは、医学的知識はもちろんだが、患者側の心理面まで考慮できる人間性だろう。それには数多くの臨床経験が必要であり、そういった医者こそ、患者が望む医者であるはずだが、大学病院ではなかなかそういった医者からの意見や説明を聞くチャンスがないのが現状のようである。

卒業七、八年目というのは博士論文を書き上げ、本格的に自分の研究を始める時期でもある。
その頃は、医局で自分の研究をする時間が欲しくなる時期で、病棟へ行き患者の状態を診察する時間がどうしても減ってきて、若手にまかせてしまうことになる。

そうしているうちに、数多くの臨床経験を経験する機会はなくなっていく。臨床医に必要なものは、医学的知識だけではなく、患者側の心理面まで考慮できる人が最良だから、臨床経験が少なくなってしまうと、患者が望む医者であることは難しいだろう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者は専門に進んでもいわゆる専門バカにならないように

専門に進んでも、いわゆる専門バカにならないで、社会のニーズにアンテナを張るようにしてほしい。専門医に

記事を読む

no image

ダルムとは何か?ドイツ語で腸のことを差す-用語集

病院では、様々な医師同士だけがわかる用語が存在する。それらの用語は、何も知らない患者が聞いても全く分

記事を読む

no image

理想の医師とそうでない人-分かりやすい例を挙げて善し悪しを紹介

横柄で傲慢でイバってばかりいる医者は、本当に良い医者とはいえない。聞かれもしないのに手術は99%成功

記事を読む

no image

病院の診療科について-何を専門にしているのか分かりにくい

専門と思われる診療科について触れましょう。一般の方にとって、診療科名を読んだだけでは何を専門にしてい

記事を読む

no image

患者は退院日を気にする-しないと不安になる

患者は退院日を気にする場合が多いようです。退院日は、患者の迎えに来るご家族の都合もあって、土日になる

記事を読む

no image

地域に安定した医者を供給するためという名目

ある専門家は語る。民間の人材派遣会社が、自分のところに人が足りなくなったからといって、お客様である派

記事を読む

no image

医学略語や用語-覚えておきたいガンに関連した色々な用語

・インディケーション 普通は適応というと、その場所の環境に慣れることだが、医学では別の意味に使

記事を読む

no image

医者の仕事に就きはじめてなくなってくる最初に持っていたやる気

卒業一年目の研修医というのは、ある意味では医局でのお荷物的存在である。しかし、二年目になってきて、あ

記事を読む

no image

院内感染-MRSAなどの耐性菌との果て無き戦い

抗生物質の投与に厳しい規制のある欧米では、日本のような院内感染の事故の例はないようです。MRSAなど

記事を読む

no image

名医とは-手術の腕だけでなく患者への対応も見ておこう

たとえば高血圧の初期は、症状が何もないので、自分で勝手に通院をやめてしまう人がいる。そういう人が体調

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑