臨床経験年数のある医者はなかかか病棟にいないという現状

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

もともと病棟の仕事は、卒業、一、二年目の研修医が指導医の指導のもとに担当する。さらに病棟医長と呼ばれる責任者がいたり、数名の医者のグループで入院患者を診る場合は、その一番上に十年目くらいの医者がいたりする。ただ、彼らも自分の仕事、つまり研究主体で働いているために、臨床経験年数のある医者はなかかか病棟にいないのが普通だ。臨床経験を積んだ医者ほど、患者と接することが少なくなることがあるようだ。

外科などでは、手術そのものがどうしても経験を必要とし、教授クラスも執刀医となる。しかし、内科の病棟では、卒業七、八年くらいの一番臨床に意欲を持っている年齢の医者が、若い研修医に最前線をまかせてしまう。

大学病院の医療がなぜ患者側の満足を得にくいものになっているのであろうか。臨床経験を種んだ医者が、次第に診療から遠ざかるという奇妙な状況があるからではないだろうか。

医学的知識はもちろんだが患者側の心理面まで考慮できる人間性

臨床医に必要なものは、医学的知識はもちろんだが、患者側の心理面まで考慮できる人間性だろう。それには数多くの臨床経験が必要であり、そういった医者こそ、患者が望む医者であるはずだが、大学病院ではなかなかそういった医者からの意見や説明を聞くチャンスがないのが現状のようである。

卒業七、八年目というのは博士論文を書き上げ、本格的に自分の研究を始める時期でもある。
その頃は、医局で自分の研究をする時間が欲しくなる時期で、病棟へ行き患者の状態を診察する時間がどうしても減ってきて、若手にまかせてしまうことになる。

そうしているうちに、数多くの臨床経験を経験する機会はなくなっていく。臨床医に必要なものは、医学的知識だけではなく、患者側の心理面まで考慮できる人が最良だから、臨床経験が少なくなってしまうと、患者が望む医者であることは難しいだろう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

ガリウムシンチなどの医学用語集

・ガリウムシンチ 病気の種類によって、注射する物質が異なるわけだが、ガンの場合はガリウムという

記事を読む

no image

いい医者とよくない医者を見分けるコツや注意点

もし、聞かれもしないのに、自分の方から二流大学病院に勤務していたんだと言う医者がいたら、ヤブ医者だと

記事を読む

no image

貧血について-男性や中高年の女性の場合は危険なことがある

・パソ パソというのはパソロジーの略で、病理という意味だ。つまり、ガン細胞のありそうな場所から

記事を読む

no image

研修医が病院に初出勤時に起こる嬉しい出来事

医師の、ボールベンにはガスターだのザンタックなどと、カタカナ名が入っているはずです。場合によっては英

記事を読む

no image

病院にやってきたホームレスに苦戦した医師たち

年齢不祥、髪は脂とホコリでべとべと、おまけに目にツーンとくるほどの異臭を漂わせた、典型的なホームレス

記事を読む

no image

研修医が疲れでウトウトした時に行われるある方法

・疲れた研修医を即座に現業に引き戻すある方法 一人前の医者になるには鈎(こう)引き3年かかると

記事を読む

no image

土日も診療をしている病院の真の目的とは?

病院の中には土曜日も日曜日も診療をしている病院があります。患者にとっては便利ともいえますが、こういう

記事を読む

no image

日本の医者は腕がよくなることにきわめて動機づけが乏しい

日本の医者は、腕がよくなることにきわめて動機づけが乏しいという問題がある。日本の場合、臨床の腕のよし

記事を読む

no image

メディカルモールといわれる病院ビルはどうなのか

開業するよりはるかに収入が少なく、夜中の勤務など忙しいことの多い中小病院(とくに地方の)がますます医

記事を読む

no image

医師は聴診器などを自費で購入しているらしい

白衣は医師の制服です。名刺は勤務病院の名前や肩書きを入れておきます。医者にとって聴診器は必需品です。

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑