理想の医師とそうでない人-分かりやすい例を挙げて善し悪しを紹介

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

横柄で傲慢でイバってばかりいる医者は、本当に良い医者とはいえない。聞かれもしないのに手術は99%成功しますなどと自分から言い出すような医者は、ちょっと考えものだ。たしかに、外科医としての腕前は良いだろうが、性格的に問題がある。良い外科医とは何か?もちろん、それは、手術の成功率が高いことであるのだが。

患者は、自分の病気について知る権利があるし、関心を持つのが当然である。そんなことを聞いてどうするんですか?と言わんばかりに、解答を拒否する医者もいる。患者が医者に、自分の病気や治療について質問すると、非常に機嫌を悪くする医者がいる。もちろん、何か正当な理由があれば話は別だが、もしそうでないなら、これは悪い医者の典型例だ。

女性関係-ギャンプル・酒びたり、ハデな服装など、日常生活にルーズな医者に、ろくなヤツはいない。こんなことは、医者の腕前の良い悪いとは無関係だと考える人がいるかもしれないが、決してそんなことはない。こういう医者は、診察という名目で、必要以上に女性の体に触れたり、病気の具合はどうですか?などと女性の家にまで電話をしてくるのだ。

前の病院には内緒で別の病院に行く場合

前の病院には内緒で別の病院に行く場合は、紹介状がないのが普通である。すると、良い医者は今までの病状がわからないと、今後の治療方針を立てにくいなと、患者のことを心配する。通院する病院を別の病院に変える時は、前の病院の紹介状を持っていくべきだ。そうしないと、病気の経過やデータが何もわからないからだ。悪い医者はしめしめ、患者が一人増えた分だけ儲かるなと、金銭的なことしか考えない。

まだ四十歳くらいの患者もいるが、そういう人にあなたは五十肩ですと言うと、機嫌を悪くする人が多い。だから、機転のきく医者は、四十肩ですと説明する。中年になると、肩が痛くなって、腕が上がらなくなることがある。これを肩関節周囲炎といい、五十歳ごろに多いことから、通常は五十肩と呼ばれている。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

地域に安定した医者を供給するためという名目

ある専門家は語る。民間の人材派遣会社が、自分のところに人が足りなくなったからといって、お客様である派

記事を読む

no image

出産で超安産型な女性のお話

まったくひどい目にあったわよ!K子さんが、次女の出産の話をするときは、思わず慣概しないではいられない

記事を読む

no image

セカンドオピニオン-転院して急激に回復したある患者の例

セカンド・オピニオンを他の医療機関で聞くほうがいいという典型的な例を紹介します。医者であるGさんの九

記事を読む

no image

医者になりたいなら志望校対策

塾や学校での成績はいいのに、志望校の過去問では、もう一つ成績がよくないとか、帰国子女でTOEFLなど

記事を読む

no image

医療検査技師は医者にさえよくわからない世界

生体検査部門では患者に直接接する機会が多くなり、患者の病院に対する満足度にもその対応が影響する。検査

記事を読む

no image

医師の紹介状があるかないかで料金が違うことがある-用語集

・紹介状 紹介状があるかないかで料金が違うことが多い。大学病院によっては、紹介状がないと診察し

記事を読む

no image

病院にやってきたホームレスに苦戦した医師たち

年齢不祥、髪は脂とホコリでべとべと、おまけに目にツーンとくるほどの異臭を漂わせた、典型的なホームレス

記事を読む

no image

医者が患者の場合一つのミスもなくさなければいけない-用語集

・患者が医者 医者だって当然病気になるが、その場合の主治医の感想としては、やむにくいの一言に尽

記事を読む

no image

新人ナースを嫌がる患者さん-しかし嫌なことばかりではない

学ぶエネルギーに満ちあふれ、フレッシュな気持ちで患者さんに接してくれる看護実習生。実習生は、たいてい

記事を読む

no image

輸血クロスマッチ-輸血する血液を混ぜ合わせて合わせる-用語集

医師の間で使われることがある、色々な用語を紹介しよう。 ・クロスマッチ クロスマッチとい

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑