リウマチの症状は接骨医院、ハリ治療、漢方薬では治らない

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

ある女性が、リウマチにかかったが、数年前から病院に通っているけど、いっこうによくならないの。大学病院に行くとれ診てもらうだけで一日がつぶれるでしょ。だから一か月に一回行ければいいほう。それでなのか、先生はハッキリしたことをいってくれないのね。しかたなしに整形外科に行ったり、接骨医院、ハリ治療、漢方薬と試してみたけど、お金ばかりかかって何にもならなかったわと嘆いていた。

リウマチを根本的に、医療制度に立って治していこうという動きが、日本では起こらない。また、治す気ゼロでも治療はする医者という医者も存在するようだ。働く女性が増えたことや、職場のOA化に伴って、原因のハッキリしない病気にかかる女性が増えている。コンピューターやワープロのオペレーター、キーパンチャーなど、体の一部を酷使する仕事に従事している女性に多いリウマチもその一つである。

再び襲ってくる痛みに耐えながら仕事を続けることに

これらの治療は一時的にはラクになるものの、根本的な治療とはいえない。だから、高い治療代をかけても再び襲ってくる痛みに耐えながら、仕事を続けることになる。節々に痛みがあるので関節炎だと思って、ハリやマッサージに通う女性が多い。ハリやマッサージに通い続けても、その時だけ楽になって、またハリやマッサージに通わなくなると痛み出すようなことはよくあるようだ。

女性ばかりか、いわゆる。テクノストレスをはじめとした、職場環境の激変から生じるサラリーマンの新型の職業病に対しても、行政や医学界の取り組みはいまいちなようだ。こうした病気はガンや臓器移植などと違って、研究しても脚光を浴びることが少ないからである。いくら男女雇用機会均等法といっても、働く女性が悩むリウマチへの医療対策はお寒いかぎりである。リウマチ専門の外来はあるにはあるが、老人も含めて年間数百万人ともいわれる患者数からすればないに等しい。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

美容整形にハマるある女性の話

ホクロとりや二重まぶたなど、ほんの1時間足らずで受けられる手術もあり、美容整形は、ぐっと身近で日常的

記事を読む

no image

病院医局の内部-息を潜め教授の意見に黙って従う世界

医学部のさまざまな管理機構には、外部からの影響がほとんど及ばないという。そのために学長や理事長という

記事を読む

no image

看護婦と医者の関係-外科はほかの科と違ってかなり密接

ベテランの看護婦に嫌われたら、医者としての生命は終わりだ。そっぽを向かれたら、医者なんて羽をもがれた

記事を読む

no image

医療ミスの民事訴訟の問題

死がからむような重要なケースは、まず担ぎ込まれないし、担ぎ込まれても大きな病院に送ればいいだけの話。

記事を読む

no image

アメリカのレジデント時代の給料おおむね日本の研修医と同じ程度だが

日本の臨床研修のシステムは昔と比べると、かなり改善されたが、アメリカと比べると、まだまだという感じは

記事を読む

no image

死化粧はナースが行う大事な仕事だが・・

お弁当箱よりやや大きめの箱の中には、化粧道具が入っています。人が亡くなると、体を拭いて清め、女性の場

記事を読む

no image

医者に嫌われる患者と好かれる患者

~医者だって気分がのらない時もある。医者が好きになる患者、嫌いになる患者~ 外科でこんな患者は

記事を読む

no image

医師になるための国家試験の勉強について

新しい知識がないと、時代遅れの医者や不勉強な医者(たとえばがんのように、治療法がすっかり変わり、しか

記事を読む

no image

麻薬の払い出しのオキテ

払い出しとは、入院病棟用に薬剤を一定量ストックしておくために、定期的に薬剤部から出庫してもらうことを

記事を読む

no image

エントラッセンとは?退院のことを英語でこう呼ぶ-用語集

・エントラッセン(entlassen) 若手医師にうっかりこの患者は今日の午後にENTだなどと

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑