老夫婦の愛が強すぎたために起こった夜の事件

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

妻は毎日欠かさず見舞いにくる。70歳になる老人が胃潰瘍でP病院に入院してきた。それも、たかが胃潰瘍の夫のトイレにまでついていく献身ぶりである。一時も離れているのがツライ、といったふうなのである。帰り際、決まって2人は何度も顔を見合わせ、せつなそうに溜め息をつく。

2週間ほどたって、老妻が胃痛を訴え出した。検査しても異常は見当たらない。そのうちに今度は頭痛が、ヒザがと、とっかえひっかえ症状を変えてくる。老妻は必死の眼差しで医者を見つめるのだ。どうやら、どうしても夫と一緒にいたいらしい。

かたときも離れたくない夫婦愛にほだされ、とうとう病院側も検査入院という名目でOKすることにした。なんとか病気にかこつけて入院したいのだろう。2人はようやく水入らず(?)の入院生活を始めることになった。

夜の巡回の際、彼女が老夫婦の部屋をのぞくと、ドア寄りの妻のベッドがカラ。トイレにでも行ったのかなと、なに気なく隣のべッドを見て仰天!なんとおジイさんのベッドの布団がこんもり膨らんで、もそもそ動いているではないか。入院してまでそうしたいほど仲がいい?カップルに、ほほえましいというよりは、正直ちょっとばかり気味が悪いナースたちであった。

病室のおたがいさまにはご用心

耳鼻科で有名なF大学病院に入院。同室のW氏50歳は、何やら耳の炎症で入院して1週間目だという。10年来、慢性の蓄濃症に悩まされていたT氏が、意を決して手術をすることにした。

礼儀正しく律儀な性格のT氏、病気のため自分がイビキをかくことを、言っておかなければと、W氏に、ご迷惑をおかけしますが、と挨拶をした。W氏は快く、いえ、おたがいさまですからと、応じてくれたが。その夜、なんとイビキをかいたのはW氏のほうであった。T氏は眠ろうにも眠れぬまま、夜はふけていった。

後で知った話では、W氏の片耳は病気のためほとんど聞こえないとのこと。巡回の看護婦のよく眠れました?という質問に、T氏が答えるより早く、よく寝ていましたよね、Tさんと、隣のW氏の声。それならわざわざ気をつかうことはなかった、とT氏は思った。

そもそも耳のよし悪しに関わらず、自分のイビキは自分は気づかないものだ。と、すれば明らかにご迷惑をおけしているのは・・。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

海苔の食べすぎで結石が出たある医師の話

近所に住むYさん(70歳)が、隅田川近くの市中病院によく駆け込むようになったのは1年ほど前から。彼の

記事を読む

no image

体温計の入れ方を間違えた女子高生のお話

・女子高生、ちょっと言えない体温計事情 夜更けの救急センターの診察室。どうなさったんですか?強

記事を読む

no image

夜間救急病院の実情-急患をイヤがる色々な理由や事情

医者の多くは死に対する感慨をなくしてしまうようである。極めて醒めた感情で人間の死に対しているようだ。

記事を読む

no image

医者への謝礼の相場っていくらなの?

謝礼を渡さなかったからといって、担当医であれ指導医であれ、診療に手を抜くことはない。しかし謝礼を喜ば

記事を読む

no image

芸能人が病院に来ることもある!?ただし東京がほとんど

人気歌手や俳優、一流スポーツ選手など何人か見かけてワクワクするそうです。東京の大学病院に勤めている医

記事を読む

no image

日本の名医と呼ばれる人の条件-多少の演技が必要

名医の条件とは何か。まず挙げられるのは、演技がうまい医者でしょう。現代社会では、医者もクライアントで

記事を読む

no image

大学病院は研究をするところで臨床は周辺の病院で学べばいいという意見

大学病院は研究をするところで、臨床は周辺の病院で学べばいいという意見もある。この考えは一部の医者に根

記事を読む

no image

海外で行なわれた研究に学者たちが飛びつく理由や内情

海外の医学を日本に持ち込み、日本の医療を進歩させるというやり方はいまだに続く。そのやり方を続けている

記事を読む

no image

女医でプライドのかたまりのような人は嫌われるらしい

女医のいいところは、患者に対してまめに接し、細かい点まで目が行き届いて治療もていねいだということ。し

記事を読む

no image

病院患者同時でイジメが行われることもあるので注意

偶然、病室が同じになっただけの縁です。仲よくなれる人もいれば、気が合わない人もいて当然。入院生活は、

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑