産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし

公開日: : 最終更新日:2016/12/06 医療に関する記事

産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし。
昔から、お産にしても一定の割合で妊婦の方が亡くなっていたし、どんな医療先進国でもそれはゼロにはならない。妊産婦の死亡率や乳児の死亡率の低さに関しては、日本は世界でもトップレベルなのに、逆にそれがあだになって、妊婦や乳児が死亡すると、すぐに医療ミスの裁判を起こされる。

産婦人科は、お産が減って収入が減っているのに、お産は夜中でも待ったなし。そうでなくても、割が合わなくなってきているのに、小児科も産婦人科も訴訟のリスクが大きい。おじいさんが手術中に死んでも訴える人は少ないが、子供の場合は訴える人が非常に多い。

場合によって、医者が逮捕されたりもする。結果的に、小児科や産婦人科はなり手不足状態が続いている。昔は各々、一学年で一〇人くらいが小児科や産婦人科になったのに、今は一、二人ということがざららしい。

名義貸し問題など

また「ブラックジャックによろしく」とか、あるいは名義貸し問題、そのほかの医局批判記事が続き、医局の弱体化が進んでいる。たしかに医局には問題点は多い。『しかし一方で、医局が力を持ち、教授に逆らえない時代には、地方の病院にも中小病院にも医局の命令で人を派遣することができた。それができなくなったことも、これらの条件の悪い病院の医者不足が深刻化する原因になっていることは否定できないだろう。

地方や中小病院や、なり手のない科の医者不足が深刻化しているところに持ってきて、医局の弱体化という別の問題が浮上した。臨床研修の必修化で、研修医たちが、力がつかない割に教授がいばっている大学の医局に入るより、腕の上がる病院を選ぶようになってきている。

ひとつ考えないといけないことがある。医者の数は、全体として増え続けているということである。ということは、一方では医者が足りないが、一方では医者が余っているということになる。たとえば、医者は都市部に集中している。そして、都市部でも大病院での勤務を希望する。しかし、たとえば虎の門病院のような病院で、内科なら三〜四人くらいと医者の定員が決まっている。そして、その定員はそうは増えないのである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

入院患者のトラブル-ライバル感覚からくる争い

患者さん同士にはライバルという感覚があります。特に、同じ時期に同じような手術をした人たちです。

記事を読む

no image

尿路結石になった男性-健康って何か分からなくなる

・35歳、健康食生活一筋男の嘆き 35歳のSさんは、深夜激しい腹痛に襲われ、救急車で運ばれた。

記事を読む

no image

看護師にいくらプレゼントを渡しても待遇は一緒

もちろん患者さんからの贈り物ですが、お中元やお歳暮のシーズンになると、ナースステーションと呼ばれる看

記事を読む

no image

実は開業医は家からあまり出ない出不精の人が多いらしい

実は開業医は家からあまり出ない出不精の人が多いらしい。開業医の行動半径は実は狭いらしい。 実は

記事を読む

no image

脂肪肝とは?痺せたりお酒をやめれば元どおりになる-用語集

医者が病院で使っている用語はたくさんあるが、その中でいくつかの用語を紹介していこう。 ・シボー

記事を読む

no image

医者と付き合う場合、待ち合わせの時間を決めるのに苦労する

救急車で運ばれてきた患者さんを譲ることは緊急を要しますから、デートよりも優先順位は上にしないといけま

記事を読む

no image

白衣の天使と言われるのを嫌がるナースもいるらしい

イメージだけではなく、専門職種として実際の仕事ぶり優しい、親切、白衣の天使。この三つの言葉も、使いす

記事を読む

no image

自律訓練法で簡単リラックス

心身医学療法でよくなったやせ症やせ症は拒食症とも言われ、正式には神経性食思不振症と呼ばれます。自ら食

記事を読む

no image

働けると見なされれば生活保護は受けられない

働けると見なされれば生活保護は受けられない。お金もないので、薬はもらえず、さらなる検査や手術も受けら

記事を読む

no image

医師の就職先が見つからなくなる次代が来るかもしれないという予測

医者が過剰になった場合、医学部希望者の減少がはっきり出てくるだろう。大学病院に残って医療を続けている

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑